ここから本文です

書庫自転車−マイナー関連

所属する自転車部 チームマイナーの活動記録
公式HP http://team-minor.blogspot.jp/
記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

一週間前から気になる天気予報
【数年ぶりの関東大雪警報】

「今回はやめにしませんか?」
この一言さえ言えれば、あんな思いはしなかったはず
そう、誰か一人でも・・・

誰か言わねえかな、でも言ったら負け
誰もがそう思った本日の出来事

イメージ 1
深夜24時にくまどんに集まるマイナーズ
今回はココよりオリエンタルランドを目指す
4月に参加するフレッシュに向け、ナイトライドを経験を積む錬なのだ。

イメージ 3
利根川CRをひた走る
コンビニはおろか街灯さえない
はるか遠くに見える文明とはかけ離れた土手の上
夜中のサイクリングロードはこんなにも孤高な世界なのか。

イメージ 2
スタートから30kmほど走って休憩
上り下りもほとんどなく、若干向かい風のド平坦
信号も無いので脚を休めるタイミングは一切なし
それはまるで屋外で行われるローラー錬のよう。

イメージ 4
ルートは江戸川CRへと変わる
しかし、文明とかけ離れた状態は変わらず
自販機の光に吸い込まれ休憩するも、全員口数少なく。

イメージ 5
2:30頃
あっ・・・ちょっと早すぎじゃね?
予想では明け方のはずだった雪が降ってきた。

イメージ 6
そしてどんどん強さを増していく
雨天ライドは経験あるが、降雪ライドの経験は初
降りしきる雪が顔に当たって痛い・・・
コレはまずいぞ〜

イメージ 7
それでも進むしかないのだ。
ルートはCRを外れ、残り10km付近でコンビニ発見
うはぁ〜ヤバいなコレw

イメージ 8
そして6:00
オリエンタルスタッフの出勤を見ながら、目的地へ到着
写真だけとってさっさと撤収

イメージ 9
舞浜駅で輪行錬を行い、帰宅となりました。

イメージ 10
走行距離 109.10km
獲得標高 137m

各自ナイトライドの装備問題なさそうだな

お疲れ様でした。

「今回は体調がすぐれないのでパス」
そう言ったメンバーが大勝利な錬だったのは、誰もが思ったはず・・・

装備のまとめ

ハンドル回り
ライト:VOLT800×2バッテリ(予備バッテリ1使用):フロントフォークにジェントス閃SG325
※VOLTはミドルモードで2灯点灯使用
GD-002D(ヘルメット)電池交換有、リアライト:オムニ3 電池交換無し
点灯時間 0:00〜6:00
Bryton310 バッテリーメモリ残80%
実質運用時間は23:30〜06:30
※低温だとバッテリーの減りが早い。

車体装備
サドルバッグ:オルトリーブL
(中身はオーストリッチL100輪行袋、モンベルレインウェア、常備薬等)

ウェア関係
ウィンドブレーカー:無し
防寒着:モンベルダウンジャケット
ウェア:パールイズミウィンドブレークジャケット(5℃)上下
ジャージ:無し
インナー:モンベルジオライン、おたふくインナー
ソックス:普通のロングソックス
ヘッドキャップ:耳カバー付きキャップ
グローブ:パールイズミ ウィンドブレークサーモグローブ併用

天気:曇り→雪
気温:2〜0℃
風向:北西 約2m/s
日の出前に到着

チームでのロングライドイベント参加を見据え
先日行われたマイナー錬


手軽に距離を稼ぐ荒川CRで、
あのオリエンタルな地を目指す予定だっだが・・・

集合場所に着いたときはすでに
オリエンタル錬 → (強風に)怯えんタル錬 になってました()

イメージ 1
南下は危険と察知し
行田のコロラドへ退避です。

イメージ 2
温かい店内の【ぬくぬく峠】を越えるのに約1時間を費やす

イメージ 3
そのあとは、いつか必要であろう輪行錬開催

イメージ 4
第二の【ぬくぬく峠】

第一部 -完-


イメージ 5
第二部 開始

イメージ 6
【手羽先峠】を越えろ!

イメージ 7
こっちの峠は余裕でクリアしました。

走行距離 32km


マイナー錬とは本来こうあるべきだ
そう思わせる、王道っぷりなマイナー錬となった今回

TOUR OF MINOR STAGE 1 「既知との遭遇」 
その名の通り、
過去にどこかで見たことある。
あれ、ココって・・・
そんな場所をたくさんめぐるコースでした。

イメージ 1
定番】の【くまどん
今回参加者は4名

イメージ 2
田嶋屋のいがまんじゅう
いがまんじゅう昔に食べに来たことあるな
その時のお店は閉店してしまったが・・・

イメージ 3
千明だんご
ダニエル氏が絶不調だった記憶がよみがえる

イメージ 4
ここは初めて来た。
もはや何があるのか想像はたやすいが・・・

イメージ 5
ちゃんとデザートもありました。
もちろん豆腐素材ですけど。

イメージ 6
カフェ つむぎ
なにやら人気店らしい。

イメージ 7
20名ほど入れる店内はほぼ満席状態
運よく入店することができたが、いっぱいになるとテラス席もあるらしい。
しかしこの時期で外のテラス席は厳しいですよw

イメージ 8
いつかどこかで見たことある電波塔 NHK菖蒲久喜ラジオ放送塔(245m、215m)
結構な強風でも倒れてこないのかが不思議だ。
コレは個人的、既知との遭遇

イメージ 9
コレは時期を問わずいつも見ている景色
田舎はいいねぇ、自転車で走りやすい道で。

イメージ 10
そして次は、焼き芋屋らしいが・・・
予定していた場所で何やらイベント発動中だ。

イメージ 11
なんかお相撲さんが餅つきしてるぞ
焼き芋は臨時休業だが・・・

イメージ 12
なんと、振分親方(元高見盛関)がちゃんこを振る舞ってるぞ
うん、テレビで見たことある、既知との遭遇?だ。
しかしちゃんこは事前チケット持ってないとダメみたいのなので、
ナポリタンで我慢だ。(と、ダニエル氏がフライングナポ)

イメージ 13
騎西城・・・・とは名ばかりの資料館
近くの和菓子屋に来たことがあったな。
今回はスルーでしたけど。

イメージ 14
第二案の焼き芋屋に来てみたが
まさかの閉店・・・
これもよくある風景、マイナーあるあるだ。

イメージ 15
ということで最終的にここへ来ました。
もはやメンバーのほとんどが来たことあるだろう場所

イメージ 16
行田名物フライ

イメージ 17
ゼリーフライですね
※知らない人はググッてね

イメージ 18
そんな感じで集合時より寒くなって、スタート地に帰還です。

今回は様々な【既知との遭遇】
昔はあんなことあったなとか、いろいろ思い出せて楽しい錬となりました。
そして来週は年末恒例のアレですね。
皆さんお疲れ様でした。

走行距離 81km


諸事情により大会名を変更させていただきます。
マイナーさいふぇす → まいふぇす

という案内が知らぬ間にされていたとか、されていなかったとか・・・

ということで10月のマイナー錬スタートです。

イメージ 1
道の駅おおたに集まった参加者たち
NEWバイクを披露し意気揚々とスタートしたのでした。

イメージ 2
北上すること数十分
日本一の看板を目にする一行

イメージ 3
醤油ソフトクリームが最初のTPである。
甘さの中に確かにしょっぱさを感じる、うん、なかなか行ける!

イメージ 4
続いてやってきたのは、高津戸峡
群馬県みどり市にある景勝地だ。

イメージ 6
近くで見るためには結構な標高を稼ぐ必要がある。

イメージ 5
歩行距離もかなり稼いだはずだ。

イメージ 7
景色はかなりいい。
色づくころに再訪したいものだ。

イメージ 8
今回のメインプランは
飯→風呂→飯
最初の飯はここだ。

イメージ 9
おいしいもつ煮のお店
珍しいもつ以外のこんにゃくだとか一切入ってないタイプ
柔らかいもつで、スープまで美味しく頂ける最高のやつでした。

イメージ 10
次は風呂ですね。
実はこの風呂・・・

イメージ 11
駅にある風呂なんですよ。
わたらせ渓谷鐡道 水沼駅温泉センター
駅のホームに温泉施設がありホームから直接温泉に入りにいけるのだ。

イメージ 12
駅に改札とか無いので、切符買わなくてもホームに入れるし
ホームからでなくても別の入口から温泉に行けます。
600円ほどで入れて室内、露天、サウナまでありましたね。

イメージ 13
風呂の後は飯ですね。
直ぐ向かいのはやぶさ食堂へGO

イメージ 14
連食なので食べられる人は食べたいだけ
そうでない人はそれなりに食べます。

イメージ 15
そんな感じで再びデポ地の道の駅おおたに戻ってきました。
こんな感じで今回のマイナー錬終了です。

・・・ん?
なに?
なんかおかしいって?
自転車はどうしたって?

なんかねぇ朝起きたらさ、熊谷ザァザァ降りだったんだよ
まあ延期できない事情が色々あってね。
みんなで車でルート回っちゃったてのが今回のマイナー錬
かねてより噂されていた
自転車一切に乗らないマイナー錬が無事開催されたってわけですよ。

参加の皆様お疲れ様でした。

走行距離 70kmくらい
獲得標高 500mくらい
ストラバにデータは上げるわけないけどね。

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事