温泉ソムリエ☆はむれっと 帰ってきたヤフオク日本一周

ハイエース車中泊で巡る温泉&一の宮の旅! 2012.4.25再出発!

その他ご報告

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

大変ご無沙汰しています。
はむです。

最近、思いがけないところで「日本一周のブログ見てましたよ」と言われることが多くて驚いています。
こんな途中で面倒になって投げ出したブログを、
今も訪れてくださっている方がいるんですね。
ありがとうございます。


前々から思ってはいたのですが、やっぱりこのブログ、ちゃんと完結させようかなと思います。
そうやって見てくださった方もいることですし。。。
日本二周目は残すところ北海道編くらいではあるのですが、最後までちゃんとやってみようかなと。

3年前の旅日記になりますが、簡単なメモは取っていたので、
ある程度訪れた場所とかはたどれると思います。

旅中の詳細な日常のことまではさすがに綴れないと思いますが、
ともかく近日中に復活させようと思います。

開く コメント(4)

大変ご無沙汰しています。
別府市民となったはむです。

突然ですが、日本2周目、再開します。
4月25日に別府を発ち、仙台で諸々の手続きなどをした後、
GW明けくらいから、北東北をのんびり回り、
6月初めには北海道に渡ろうと思っています。
7月末くらいまで北の大地をぐるりと巡り、そして旅を終わりたいと思います。

日本の中で、北海道にだけは何か執着があります。
一回目の日本一周をスタートさせ、初めに訪れたのが北海道です。
函館にムーヴを上陸させた時の、あの気持ちの高ぶりがずっとずっと懐かしく。
入り逃した温泉も沢山ありますし。
本当は去年の初夏に行く予定でしたが、
東日本大震災などがあり、僕の運命も大きく変わりました。

でも今、もういちど北の大地を目指せるタイミングに来たと思っています。

そんな訳で、こちらのブログも再開させたいと思います。
連日更新という訳にはいかないと思いますが…。

旅中は、ブログ更新よりもつぶやきに力を入れたいと思っています。
mixi,ツイッター、フェイスブックでほぼ同じ内容をつぶやいてます。
mixi=温泉求道家はむれっと、
ツイッター=@onsen_hamlet
フェイスブック=笠原貴博
です。

マイミクやフォロー、友達リクエストなど、お気軽にどうぞ♪

開く コメント(12)

ご無沙汰しています、はむです。

震災で別府に移り住んで早、3か月が経とうとしています。
生活はすっかり落ち着き、別府での新生活を満喫中です。

別府八湯温泉道も2巡目をクリアし、今は3巡目の7段です。
一年いるうちに11度達成して、永世名人になろうと志ばかりは高いです。

こちらのヤフーブログは、日本2周目専用ブログなので、
旅が終わった後もいろいろ書き続けていくのは違うと思い…
新ブログを立ち上げました。

http://ameblo.jp/onsen-hamlet/

旅を終えてからしばらく何も書く気が起らなかったのですが、
別府に住み始めて何か心境が変わってきたのでしょう。
少しずつですが、ほぼ毎日更新してます。


日本2周目は、日本の状況があまりにも変わってしまったので、
どうするか全く分かりません。
3月11日にあんなことがなければ、僕は今頃、北海道の旅の空だったはずですが…。

北海道にもう一度渡ってみたいという気持ちは物凄く強くあります。
でもそれは、今すぐやるべきことではないような気がします。
来年4月まではずっと別府にいるのだから、だったら別府を心底満喫するつもりです。
1年間の観光に来たと思って。
九州よりも、別府の方が、今の僕にとっては熱いです。

目の前のことに集中し、北海道などのことは、来年以降、
またタイミングが合えば考えてみたいと思っています。


何か取り留めもなく書きましたが、
新しいブログの方でも、どうぞよろしくお願いします。

開く コメント(0)

東鳴子温泉「まるみや旅館」のご主人
「きくちゃん」がこのほどブログを開設しました☆

http://blogs.yahoo.co.jp/marumiyafan

「まるみや旅館」は、先の震災でもさほど大きな災害も受けず、
いつも通り営業しています。
イメージ 1


東鳴子温泉はいろんな泉質が複雑に混じりあい、
古くから効能抜群と讃えられてきた名湯です。
イメージ 2

しかも「まるみや旅館」は自家源泉掛け流し、「湯力満点」の自炊宿!
つげ義春的な鄙びの雰囲気が素晴らしいお宿です。
自炊を負担に感じる方には、近所の食堂やお店が、食事の賄いも出すそうです。

ご主人の「きくちゃん」はとても気さくで楽しい方で、
また人に対するさりげない気配りが素敵な方です。
全国の湯治宿を巡ったこともあり、温泉の知識、経験も豊富です。

「まるみや旅館」は、
一般の方の宿泊も、被災者の方の受け入れも大歓迎でやっています。

こんな大変な時だからこそ、
日本屈指の極上温泉で心身を癒やし、
未来への活力とされてみてはいかがでしょうか?

開く コメント(10)

ご報告。

ここ数日、自分の運命が目まぐるしく変わり
自分でも訳が分からなくなっていたのだけど、
とりあえず皆さんにご報告。

先の震災でアパートが半壊して取り壊しが決まり、
ホームレス状態のまま、予定より一週間遅れの4月2日、
九州放浪の旅に出たわけですが、人生というのは本当に不思議なものです。
半年間(というか多分1年間)、何と別府に住むことになりました。
全く予想もしてなかった展開です。

場所は「別府八湯温泉道」にも加入している「砂原温泉」近くの市営住宅です。
お借りする間、家賃は何と無料(むろん、光熱費は別途)。
布団や生活に必要な電化製品なども、出来る限り、市や県で揃えてくれるそう。
そればかりか、諸々準備できてちゃんと住み始めるまでの間のホテルまで取っていただいた。
こちらが恐縮するほどの手厚いご支援を、別府市や大分県はしてくださっています。

いつか別府に住めたらいいなぁとぼんやり思い続けては来てたけど、
まさかこんな形でそれが叶うとは…。
本当に人生って予想がつかない。
仙台のアパートに住めなくなって、それはやっぱり残念なのだけど、
今はもう新しい毎日のことで頭がいっぱいです。
別府の湯力に助けられて、新たな人生をスタートさせてみたいと思います。


僕のような者のために尽力してくださった別府の皆様、
本当にありがとうございます。
これから1年間、どうぞよろしくお願いいたします。


とりあえず、「ひょうたん温泉」の吸入にでも毎日通ってみようかな。
この頃ぜんそくみたいな咳き込みが少し辛いので…。

そんな訳で、旅はまた中断です。
別府にいるうちは、別府の温泉を堪能しようと思います。

開く コメント(13)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事