ここから本文です
  • 書庫「トップ記事」

    すべて表示

    窮鼠猫を噛む

    北鮮の瀬戸際外交もさすがにこれまでと観念したその現れが 6月12日の米朝会談 国技にもなった恥ずかしい引き延ばし工作のお約束すっぽかしの前技も トランプさんに「あそう それではこれまで」といわれ 慌てて北鮮のシンパの南鮮大統領にすがりついてあったばかりで話すこともないのに 再会パフォーマンスで 会談を反故にする気はございませんと猿芝居を打ったはよいが 引きずりだされる始末 これだけの短時間では 体制保護から亡命先まで米国と詳細な打ち合わせも出来ない状態でどうするのだろうかと 私が心配することもないが さてさて。 興味深いのは宿泊先の経費負担 スイートルーム一泊60万だのどうでもよい金額のように日本のますこみは報じているが 随行員やセキュリティーを含めてなら ほぼホテル全室だろうから うん千万の経費負担を ロケット作れてもホテルの宿泊費も ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

    • 日々雑感

      2018/3/21(水) 午前 8:54

      日々雑感 いかがお過ごしでしょうか 昨年末を最後にブログも更新することもなく 最近は特に変化もなく 安定した日常を過ごしておりました。 世の中はそれに反するよ ...すべて表示すべて表示

    • 日馬富士引退と白鵬V40

      2017/12/3(日) 午後 3:06

      日馬富士引退と白鵬V40 暴力追放という社会的気運があり ひとたび拳を振り下ろせば社会から総叩き 集団ヒステリーで詰め腹を切らされることになる。いじめの対象を見つ ...すべて表示すべて表示

    • 台湾で日焼け60 澎湖での軍事演習 金門、馬祖は大陸の目と鼻の先で 所謂中華民国の軍事的要塞で国防の要、澎湖はそれと比較すれば第一線としての重要性は高くはないのだ ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事