ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

原爆で死ぬこと【リバイバル】




毎日
エノラ・ゲイ乗組員 広島の放射線被害「これほどとは…」

 1945年8月6日、広島に世界初の原子爆弾を投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」乗組員(12人)の一人で爆発物の監視を担当したモリス・ジェプソンさん(87)が2日までに、米ラスベガスの自宅で毎日新聞とのインタビューに応じた。ジェプソンさんは、64年後の今も被爆者の後遺症が残っていることについて「放射線被害がこれほど大きいものとは思っていなかった」と述べた。また、原爆使用についてオバマ米大統領が「道義的責任」に言及したことについて、「間違っている」と批判、「戦争早期終結のためだった」と使用を改めて正当化した。

 ◇オバマ大統領の道義的責任発言「世間知らずで間違い」

 エノラ・ゲイ乗組員で生存しているのはジェプソンさんを含む2人だけ。オバマ大統領の発言を乗組員が公に批判したのは初めて。

 ジェプソンさんらは45年6月から、テニアン島(太平洋)で特別任務メンバーとして、他の一般米兵とは離れて生活。当時から「私は物理を学んでいたから爆発物が原爆だと知っていたが、機長(故ティベッツ氏)らを除き、ほとんどの乗組員は超強力爆弾(スーパー・パワフル・ボム)という認識だった」と振り返った。

 ジェプソンさんによると、投下時、爆弾(5トン)が離れた瞬間、機体が跳ね上がり、約43秒後に窓から閃光(せんこう)が入り、爆風で飛行機が振動した。しばらくして再び振動が起き、機長が機内通信装置で、投下されたのが原爆であることを乗組員に明かしたという。

 ジェプソンさんは「窓から(キノコ)雲と火が広がっていくのが見えた。多くの命が奪われ、多くが破壊されていることを意味した。うれしいことではなかった」と語った。・・・・・・・

乗組員の中でも投下したものが原爆であることを知らされずにいたとは驚きであるが それほど秘密厳守が徹底されていたのであろう。『エノラゲイの乗務員の中には 原爆投下の罪にさいなまれて 発狂した人がいた』という話が子供の頃あったが ただの伝説である。 実際は乗組員は英雄であり、発せられるコメントはほぼ 戦争終結に役立ったというものであったり「原爆投下ショー」なる航空アトラクションで小遣い稼ぎをしたひとなど 日本人の期待する謝罪の言葉などが軍人の口から聞けるはずはないのだ。「我々は任務を滞りなく勇敢に成し遂げた」ということであり当然の言葉であろう。

私は 子供の頃と社会人になってあわせて 広島市に計15年近く住んだことから 原爆へ対する思いはかなり強いものがある。「核兵器によって死ぬこと」は「魂までも蒸発」ということであり死も与えられない即死を超えた蒸発であったと、それは死を自覚する権利を奪われた 即死という表現も適用できない コンマ数秒での生命活動の機能停止でなく消滅という残酷さ 死ぬ瞬間に考えることも出来ない死という意味で実に残酷非道だと捉えている。また生き残っても放射能というものが細胞ひとつひとつ時限装置で破壊され 苦痛をこれほどまで与えられる死の執行は他にあるだろうか。また妊娠中の被爆による 「原爆小頭児」というのは 戦後生まれながら その罪を負わされた存在であり 一般非戦闘員の戦後の原爆症での死亡は 戦勝国といえども正当化の出来ぬことだと思う。

広島の爆心地より20KM以上離れている宮島の厳島神社の石灯篭が爆風で倒れた写真なども残っていて 原爆の爆風は計り知れないエネルギーを持っているのだ、そしてこれが水爆になると一桁違うということを想像するのも恐ろしい。

宮島の南に位置する岩ばかりの小島が岩国沖に浮かんでいる 磯釣である豪快な潮をかぶることもなく 穏やかな瀬戸の波にウキをたらす為 ここに何度か渡してもらいチヌ釣りをした。この小島は岩国基地より瀬戸内に向けて飛び立った米軍のジェット機の空路の真下にあり 空が割れるほどの 凄まじい爆音を聞くことが出来る。直径1mほどのジェットエンジンの噴出し口から吐き出される 化石燃料利用がもたらす音でさえ耐えられる音量でないのだから 空気というものは質量をもつ凶器なんだと感じ 空気が質量を持つ限り 爆発のエネルギー量に比例しそれは遠くへ確実に伝わる。

平和念仏主義者と同じことを言うと 私も「核廃絶の願いを世界に伝えることは日本の使命」と私は思っている。しかしこれは米国の核の傘という恩恵を受けながら また日米安保の必要性を認めながらも 日本の将来核武装を わたしが将来支持することがあってもかわらない。

核の抑止力は 一般兵器を用いた大国間の戦争を抑止し これが結果 核を用いた戦争への発展を防ぐ手段であることは論理と実績が今のところ実証している。しかしこれ以上にひとは簡単なポカミスで大きな事故を引き起こすということは全てのものに例外なく適応できる法則であり 核の取り扱いも例外ではない。 取り返しのつかないことを起こすのではないかという不安もまた ただの心配の延長ではなく。核兵器のもつ危険性とは関係なしに人間の持つ能力の限界は知るべきだ。そして人間の判断というものは都合の良い主観でなされる。米国が原爆投下理由としてあげている論理は 当時の状況でさえも正当性は確認できないのである。しかしそんな判断で核は投下命令を下されたという歴史を肝にするべきである。

以前から話題に取り上げられる平和公園の原爆慰霊の碑文、『やすらかに眠ってください。あやまちはにどとくりかえしませんから。』というものがある。日本語でかかれていることから その主体が日本人であるととらえるのは 当たり前であるが 実に不自然である。当時の日本の国際社会へ復帰へという意識や 米国への過剰な気配りなども背景にあるのだろうが 後世へ続く世代へのメッセージとしては 危険な覇権国家の核からではなく 日本の持たざる核兵器の危険性へと思考が向いてしまうし 現実に正しくメッセージを受け止めらない念仏平和主義で日本は覆われているだけでなく 核廃絶させるという主体を失い これを政治の道具として用いるものが存在している。 

原爆の碑文と同じくどこに主体があるのか忘れているのが「持たず、作らず、持ち込ませず」という言葉だ。「持たせない 作らせない 持ち込ませない」ならまだしもである。またそれ以上に「待たないとは言わず 作らないとも言わず 持ち込ませないとも言わない」という意思表示の方が 現実的に交渉の力を持つことは確かである。
当然核軍縮は 核を持つもの同士で行うのが 核の絶対量を減らすということに無効な手段とは言い切れない。核を持たぬ国と持つ国 持たぬ国のカードの方が少ないのは事実だ。北朝鮮でさえ持つことにより 外交カードを手に入れられるのだ。

池乃めだかが「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ」といったところで袋叩きになるだけなのだ。


天皇陛下がいない日本国のビジョン2005/ 8/15投稿を編集


広島での観光案内ではやはりドームは外せない スペイン人をドームに連れて行ったが 原爆が投下されたことも知らず無反応、アメリカ人と台湾人は手を合わせ神妙に被害状況を聞いてきた。米国人は「広島では対米感情悪いのか?」などと聞いてきた。中国人は笑って記念撮影、韓国人は時間がなく連れて行かなかったのが心残り




↓↓↓↓↓↓8月6日の朝は黙祷をします。クリック
にほんブログ村台湾情報(文字をクリック)
↑↑↑↑↑↑

https://overseas.blogmura.com/taiwan/img/taiwan88_31.gif

  • 顔アイコン

    ひろさん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    日本以外の国に向けて言うならば自衛上有効と思います。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/6(木) 午後 3:51

    返信する
  • 顔アイコン

    ( ̄┏Д┓ ̄)ことnanking_atrocitiesさん(`襾´)/ ニィハォ

    日本軍で傑作
    中国や朝鮮におこなった仕打ちでランクリ
    忘れずにクリックしてね♪

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/6(木) 午後 3:51

    返信する
  • 顔アイコン

    shanbanchushasuさん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    自由と民主主義のある戦争停止状態を望みます。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/6(木) 午後 3:53

    返信する
  • 顔アイコン

    霧降散歩さん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    アメリカンスタイルより 痩せ型の東洋人の方がいいなー

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/6(木) 午後 3:53

    返信する
  • 顔アイコン

    敬天愛人さん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    黙祷しました。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/6(木) 午後 3:54

    返信する
  • 顔アイコン

    coffeeさん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    適切なコメントありがとうございます。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/6(木) 午後 3:54

    返信する
  • 顔アイコン

    広島の原爆ドームには一度しか行ったことがありませんが、京都並に外国人旅行者が居て、ある意味ビックリしました。日本人の中で徐々に風化しつつあるこの悲劇も、しっかり捉えている方々は捉えているんだなと。

    ずいぶん時間が掛かりましたが、やっとrationalに日本の憲法改定・軍備の議論ができるようになってきた気がします。未だに蒙昧な平和主義を唱える人もいますが、平和を守るコストを無視した平和主義はあり得ないワケで。

    たぶん核は減らないでしょう。でも、核を乱用させない理性を日本は示すべきで。現実を見据えた平和主義が広がることを祈ります。

    ぽちん&らんくり

    おまつ

    2009/8/6(木) 午後 3:58

    返信する
  • 顔アイコン

    おまつさん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    平和という状態は 過去の歴史において 地理的なある部分戦争及び武力行使が一時停止した期間でしかありません。その停戦期間とも言える維持には 戦争と同様な武力の均衡により保たれているわけで 平和主義というイデオロギーでは 瞬時にでもまたどこの空間にも いまだ作り出した実績は0であり 通信簿の評価としては最低点を付けざるを得ないわけです

    まずは現実を見据えた平和という「武力が均衡した状態での軍縮をしながら 戦闘状態の停止期間と地域が」が広がることを希望しています。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/6(木) 午後 4:11

    返信する
  • 関連記事から来ました。内容、同感です。
    持ち込ませずってのを消したらどうかと思うのですが。あと、核についての議論はしっかりやるべきです。

    [ ディライト ]

    2009/8/6(木) 午後 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    二つのコードを戴きました ありがとうございます

    [ 霧降散歩 ]

    2009/8/7(金) 午前 0:07

    返信する
  • 顔アイコン

    インド人を連れてった事があります。
    残虐非道だって怒ってましたが、パキスタンには落としてもいいと言ってました。
    クリクリ

    志無き旅人

    2009/8/7(金) 午前 10:16

    返信する
  • 顔アイコン

    いつもそうですが、わざとか無意識にかはともかく、相手があることなのに最初から相手はいなかったかのような振る舞いをするんですよね。その嘘の最たるものが憲法9条。自分らが武器を放棄しても、世界中に武器は溢れまくっていて、いくら念仏唱えても使うやつは使うという当然のことを頭から否定するのはやはり知能が著しく低いとしか言い様がないのです。

    つまりは「相手にも言え!」これにつきます。

    ポチ

    あくあ

    2009/8/8(土) 午後 3:21

    返信する
  • 顔アイコン

    こいつどう思う?
    ただのアホか?

    http://yanji326.blog68.fc2.com/ 削除

    [ ff ]

    2009/8/8(土) 午後 6:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ディライトさん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー
    検索にあたったことに 感謝です。

    議論をすることも 抑止力であります。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/11(火) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    霧降散歩さん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    二つのコードとは なんぞやもし?

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/11(火) 午後 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    志なき旅人さん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    >残虐非道だって怒ってましたが、パキスタンには落としてもいいと言ってました。

    インパの関係がよく分かりますよね。
    人間の良心全般なんてこの程度が平均値だと思います。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/11(火) 午後 10:27

    返信する
  • 顔アイコン

    あくあさん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    永遠に見えない理想を前提にものの対処など出来ませんね。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/11(火) 午後 10:28

    返信する
  • 顔アイコン

    FFさん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー
    リンク見ましたが 特に感想無です。普通じゃないですか?

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/11(火) 午後 10:29

    返信する
  • 顔アイコン

    にほんじんは「wish]の世界で永遠に住んでいます。過去を振り返るのも必要ですが、中国西部の省内での120回に及ぶ核実験や
    ロシヤの原子力発電所の管理に目を向けるべきですね。中国のコレラ軍事特別区内は砂漠になり草木はえていません。将来の平和を脅かす区域はこの辺りです。チェリノブイ暴発は住民を抹消しました。300発のミサイル発射台が日本に向いて時期を待っています。今頃パックミサイル対空防御装置の配置を急いでいる防衛隊です。緊張感が少ないですね。米国の傘の下での防衛政策は間違いであったらしい。まだ一寸じかんはありますが?

    [ nichibeitaiwan ]

    2009/8/17(月) 午前 2:43

    返信する
  • 顔アイコン

    nichibeitaiwanさん( ´ー`)y─┛チァーパーボェー

    製造業に従事していると 管理ミスってよくありますし
    絶対無くならないですから これも考慮は必要でしょう。

    にっぽに屋にっぽん

    2009/8/17(月) 午後 10:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事