白亜紀を眺めて

どなたでもコメント歓迎します(^_^)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆さん、こんにちは。

どこかで見たことのあるタイトルです。被ってしまいました。笑

さて先日、関東へ旅行がてら化石採集をしてきました。
クリーニングも徐々に進んできたので、
そろそろ書いていきたいと思います。

まず、今回は横浜での化石採集について。

ホテルを出たのは朝5時。まだ辺りは真っ暗です。

イメージ 1


2本目の電車に乗った時に、ようやく朝日が登ってきました。

イメージ 2


待ち合わせた駅では、ねずみや主人さんとお会いしました。
早速色々お土産を頂きました!
そして駐車場では、強力な助っ人の夏樹さんともお会いしました。
怪力と知識を持ち合わせたすごい方でした。

そして産地へ移動。まずは腕足類がゴロゴロ出るという夢の産地です。
道具は夏樹さんが貸してくださいました。感謝‼

イメージ 3

イメージ 4


早速地層を割ると、腕足類がコロコロでてきます。
露頭を眺めても、至る所に腕足類が。
合弁50個なんて、軽々と達成できそうです。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


タガネを打ち込んで地層を剥ぎ取り、割っていく採集法です。
すると、夏樹さんが露頭にヒタチオビを発見しました!

イメージ 9

なんと採集してもいいとの事なので、
ドキドキしながら周りから慎重に掘っていって…

イメージ 10

イメージ 11

なんとか採集完了です。
クリーニングしたらこんな感じになりました。

イメージ 12


露頭には大きなヒタチオビの断面が…。

イメージ 13


自分でも採集したいな…と思っていると、ついに出てきました!

イメージ 14


しかし、クリーニングしてみると残念な結果に…。
非常に小さい!大きいのを期待していたのですが。笑
ヒタチオビの赤ちゃんでした。

イメージ 15


2時間程も採集していると、ケースは腕足類で一杯に。
家に帰って数えると、腕足類は80個程度ありました。
腕足類に溢れた幸せなひと時でした (^ ^)。

イメージ 16


続く...。

この記事に

開く コメント(18)

望来 春を探しに

皆さん、こんにちは。

はい。結構久しぶりの更新となってしまいました。
3月の初めまでは非常に忙しくしておりまして…この歳の宿命ですね (笑)。
それが終わって周りを見渡すと、北海道にも少しずつ春がやってきておりました。
もう3月なのか…と思うと、2018年になってから本当にあっという間に時が過ぎたのだと実感しました。

それで、昨日は春を探しに望来へ行ってきました。

イメージ 1


今年は例年よりは雪が多いですね。
でも気温も8度にもなると、一気に溶けてゆきます。

イメージ 2

イメージ 3


奥の方が霞んでいますね。
雪解け水が水滴となって空気中を舞っているのでしょうか。
ウェーダーで歩いてハンマーを振るうと、汗ばんできます。

イメージ 4

早速露頭を観察してみます。
雪解けにより常時崩れていくので、気を付けなければいけません。
ノジュールが二個手頃な場所にあるのがわかりますか?

下の方のを引っこ抜くとビックリ!

イメージ 5

イメージ 6

立派で大きなチシマガイが出てきました。
(この写真は引き抜いたあとに露頭に戻したものです。笑)
今年初の収穫は、文字通り大物でした。
殻が剥がれた部分は痛いですが、保存も抜群!
また、露頭からチシマガイを採集するのは初めてです。
いつも海からやってくるというイメージがあるので、自分の中では驚きでした。
ここのところ毎度チシマガイを採集しているので、
そろそろカニとか、リュウグウハゴロモとかに出会いたいものです (笑)。

少し進むと雪解け水の滝ができていました。

イメージ 7

霞んでいたのはこの辺りだったのですね。涼しい!

次第に崩落化石が増えてきて、ちょっと探すとツキガイモドキを発見しました。
久しくあっていなかったので、嬉しい収穫です (^ ^;)。

イメージ 8


シロウリガイがゴチャーっと密集した母岩には巻貝がついていました。
殻も残っていて保存が素晴らしいです。
クリーニングしたらてっぺんまで出てくるかな?

イメージ 9

イメージ 10


大量の収穫はありませんでしたが、この時期としては良さげで気持ちの良い日でした。

イメージ 12


特に10cmオーバーのチシマガイは、素晴らしい逸品です。
今はボンド水を染み込ませて補強しているところです。

イメージ 11


今年も色々な化石に出会えますように…。

この記事に

開く コメント(14)

皆さん、こんにちは!

久しぶりの更新になってしまいましたが、
今年では最初、更に気づいたら2周年になっていました\(^-^)/
何も特別なものはありませんが、
実は大晦日に望来へ化石採集にいっていましたので、
それについて書きます。

12月31日

良い天気と潮回りに恵まれ、急遽(いつも通り 笑) 化石採集に行くことになりました。
紙に集中して頭を使っている日々ですので、
気分転換に良いと思い、大晦日ですがお構い無し!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

景色はすっかり冬の望来です。
瑪瑙もたくさん落ちており、冬らしいです。
ものにはなりませんが、ウニ特有のブツブツと針がうかがえます。

イメージ 4

イメージ 5


特に何も良い収穫はありませんでしたが、
ノジュールゾーンも終わりにかかってきた頃に、
保存が非常に良いツノガイを採集しました。

イメージ 6


ですが、流石に先まではありません…。
やっぱり望来の保存のいい化石は丸っと単体でノジュールに入ったものですね!

これには少し驚きました。

イメージ 7


真っ黒なハトムギソデガイ!でしたが、
家に帰って洗っていると、色が取れてしまいいつものに戻りました。
望来のノジュールは、時々表面が真っ黒になっているものがあります。
このノジュールもそうですが、淵が全部黒いですね。
このハトムギソデガイはそれで着色されてしまったのでしょう。
黒いのが何者なのか気になります…。
もしかして石油?(笑) なんて考えながら〜。

先へと歩いて行ったお父さんは美しいイガイの真珠層を撮影していました。

イメージ 8


化石があまり採れなかったので、帰りは行きスルーした瑪瑙拾いです。
完全にメノウモードに変わって、なかなかの量を拾えました(^ ^)。

イメージ 9



こうした大晦日のハンマー納めでした。
今年も色々な化石に出会え、新しい発見もありますように…!
まずはそのために、今しなければならないことがありますので、頑張ります!

何も特別感のない記事でしたが…。
今年もどうぞよろしくお願いします (^ ^)‼

最後に望来の美しい風景です。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

この記事に

開く コメント(8)

最後です!

8月27日 お父さんと三笠・ハクシュンベツ川、セノマニアンの崖

採集品:黒光りテキサニテス、ウニなど
山での最後の巡検で、お父さんと初めて川歩きをしました。
とても短い距離でしたが、テキサを採集!
博物館にも寄って良い時間でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


9月16日・17日・30日 ビーチコーミング

拾い物:シーアンバー20粒ほど
二日連続でビーチコーミングをしました。
小さな琥珀をいくつか拾えました。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


9月23日:石狩でビーチコーミング

拾い物:シーアンバーを沢山!
台風通過後にお父さんと行った、今年一番のビーチコーミングです。
小瓶いっぱいの良いシーアンバーが拾えて大満足。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


10月7日 銭函でビーチコーミング

拾い物:アオイガイ、シーアンバー
唯一のアオイガイを拾いました。
ついでにシーアンバーも数は拾えて、一石二鳥なビーチコーミングでした。

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


10月21日 望来

採集品:巻貝やチシマガイなどの二枚貝
短時間での採集でしたが、海が穏やかで、気持ちの良い日でした。
ノジュールをたくさん割ることができました。

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20


どうでしたか?
空振りの巡検やビーチコーミングも含めると、
24回巡検に行ったことになります。
この忙しい年に、なかなか回数は積めた気がします (笑)。
来年も、
言葉では表しきれない
このどこか非現実な世界へ
何かを探し求めて
けもの道を進むような
冒険に出かけたいと思います。

今日は、これからハンマー納めにいってきます!

それでは良いお年を!
皆様にとっても、充実していて幸せでいっぱいの年になりますように\(^-^)/

この記事に

開く コメント(20)

続きです。

6月6日 もとろんさんと、夕張 幌内層〜白亜紀

採集品:シロウリガイやスナモグリ、少しアンモナイト
新しいシロウリガイのポイントを見つけることができて良かったです!
新地開拓もしました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


7月9日 Sさん、Hさんと小平 チューロニアン

採集品:メソプゾシアやスカフィテスなど
ようやく実現、久しぶりにお会いでき、2年ぶりの小平でした。
沢を一本上り詰めました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


7月23日 望来

採集品:松ぼっくり2つ、シロウリガイなど
色々地層や産状などを考えながら巡検しました。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


7月30日 Sさん、Hさんと小平 チューロニアン

採集品:キヌタレガイやアンモナイトなど
今年の裏のNo1の巡検です。
とても役立つものを採集できました。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


7月28日、8月3日 札幌・豊平川の新第三紀

採集品:キヌタレガイやツノガイなど
友達とアブにビビりながら釣りと化石採集をしました。
けもの道を進んで行く感じは、これぞ冒険!
28日は空振りでしたね〜。

イメージ 14

イメージ 15


8月13日 鉱石海岸

採集品:水晶や紫水晶
かの有名な海岸を訪れる機会があったので、たくさん鉱物を採集しました。

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18


8月16日 もとろんさんと、奈井江・沼田・留萌・北竜 新生代

採集品:植物化石、カニ、オウナガイなどの二枚貝沢山
新地開拓と有名産地を一日みっちりまわりました。
これまたいい巡検でした!

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23


もう1つ続きます!

この記事に

開く コメント(2)

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事