反日勢力を斬る(2)

反日の中韓とそれに呼応する国内の反日メディアを斬る 安倍首相ガンバレ!

全体表示

[ リスト ]

しかしマスコミは自民の追求を報道せず

5日の予算委員会で自民党は稲田朋美議員らの論客を揃えて鳩山首相を立ち往生させ、重要な言質を取ったが、マスコミはこの質疑応答の模様を一切スルーした。
テレビメディアは松井選手のMVP、市橋容疑者の整形写真、男性3人の不審死の3本立てである。

予算委員会第一回目は自民党が基本的な政策論で攻めたところ、マスコミは「自民党は与党ボケしている」「追及があまい」さらには「野党としての作法がなっていない(後藤謙次)」などと自民党を一斉に批判した。
しかし昨日は各論に入って、日教組との関係、国歌国旗問題、夫婦別姓、千葉景子法相のシンガンス嘆願書問題などサヨク民主党のアキレス腱を個別撃破した質疑応答の模様は一切報道しなかったのである。

鳩山首相が答弁に苦しんで四苦八苦している中、答弁を求められてもいない福島消費者・少子化担当相が夫婦別姓に積極的に取り組むと答弁して閣内不一致をまたまた露呈した。

これらの中継放送こそ国民に伝えるべきなのにNHKは中継せず、テレビメディアは民主党の問題点を国民の目から隠そうとしていることが明らかに見て取れた。

しかし、民主党は議員立法で臨時国会に「外国人参政権付与法案」を提出するという。小沢ジョンイルは議員立法を禁じたのではなかったのか。
首相答弁は「外国人参政権」に慎重な姿勢を示しながら、議員立法で強行採決を図るとしたら国民を欺く行為であり断じて許すべきではない。
破天荒泥亀のスタンドプレイに一縷の望みを託すしかないのか。
ネットでは下記の産経新聞記事が紹介されているが、肝心の「主なやりとり」が載っていないので追加する。

産経新聞(2009/11/6)
左派色あぶり出され
衆院予算委 鳩山内閣、不一致露呈 
国旗国歌や夫婦別姓・・・自民の作戦 奏功


鳩山由紀夫首相は5日の衆院予算委員会で、閣僚間の足並みの乱れを覆い隠そうとして慎重な答弁に終始した。だが、社民党党首の福島瑞穂消費者・子化担当相らが持論を展開して、かえって閣内の意見の隔たりが目立つ結果となった。自民党が閣内不一致を印象づけるために、国旗国歌や外国人参政権、選択的夫婦別姓などのテーマを集中的に突いた「左派色」あぶり出し作戦が奏功した形だ。(坂井広志)

 「宇宙ができて137億年、地球ができて46億年がたっている。地球はすべての生命体、ある意味では生命がないものに対しても存在している。どの国でも外国人が生活しているが、多くの意見があるのも事実。議論を煮詰めたい」

 保守派の論客である自民党の稲田朋美氏が外国人への地方参政権付与についてただしたところ、首相は「前向きに考えている」と述べる一方、宇宙人的な答弁であいまいにかわした。
 国政参政権についても鳩山首相は過去に容認していた事実を認めつつも、慎重な言い回しに終始した。
 踏み込んだ答弁を避けたのは、連立与党内の意見が割れているからだ。また、自民党からの攻撃をあいまいにかわす思惑もある。だが、そんな思いとは裏腹に、亀井静香郵政改革・金融相は「慎重に考えるべきだ」と力強く否定的な見解を披露。賛成派の岡田克也外相や福島氏らとの溝が浮き彫りになった。

 選択的夫婦別姓制度では首相は慎重論を展開したが、福島氏が答弁を求められていないにもかかわらず挙手。「ぜひ取り組んでいきたい」と述べた。
 この日は、自民党のもう一人の保守派論客、下村博文氏も質問に立った。下村氏は平成11年8月成立の国旗国歌法に反対した菅直人副総理・国家戦略担当相、原口一博総務相、千葉景子法相、赤松広隆農水相、前原誠司国交相、小沢鋭仁環境相、福島氏の7閣僚を名指しし、「国旗を大臣室に掲揚しているか」と迫った
 福島氏は掲げていることを明言したが、加えて「個人の思想、良心に極めて属している問題だ。学校現場で思想、良心の自由を侵害する形で強制するのは許されない」と答弁。下村氏は「思想、信条の問題ではない。学習指導要領は法規だ」とかみついた。
衆院予算委の基本的質疑はこれで幕を閉じたが、閣内の不協和音が印象づけられた。

■主なやりとり

【日教組との関係】


下村博文氏(自民)「民主党のマニフェストに日教組の政策が色濃く反映されている。政治的中立性をどう考えるか」

首相「一部で民主党と日教組の政策が近いのは事実だが、日教組に依存しているから政策も任せているという話でない」

【教員免許更新制度】


下村氏「民主党はマニフェストで抜本的に見直すと表明し、興石東参院議員会長は平成23年度にも中止するという」

川端達夫文科相「(中止は)決定していない。教員免許更新制度と既存の研修制度がかぶっており、どういう資格、研修がよいのか検討したい」

【大臣パーティー】


小屋泰弘氏(自民)「赤松広隆農水相は大臣規範を犯して6日に政治資金パーティーを開くが」

首相「良識の範囲内で行うと理解している」

【株売却益申告漏れ】


小屋氏「なぜ平成20年の株売即益7200万円を申告漏れしたのか」

首相「大変恥ずかしい話だが、(株の)電子化に伴い株券が無効になると聞き、慌てて処理した際の間違いだ。猛省している」

【辛光洙(ジン・ガンス)元死刑囚問題】

稲田朋美氏(自民)「元死刑囚の釈放嘆願書に署名したとき、拉致実行犯だったと知っていたか

千葉景子法相「嘆願書に署名したとき、元死刑囚が含まれていると認識していなかった。大変うかつで不注意だった」

謝罪と反省、前言撤回を繰り返す鳩山首相と閣僚に対してマスコミは国民を代表して糾弾すべきである。
********************************************************
ブログランキングに参加中です。クリックよろしく!
https://politics.blogmura.com/ ←『にほんブログ村』政治ブログ
こちらはブログ内のランキング・マークをクリックするとカウントされます。
ご面倒ですが、よろしくお願いします。↓
http://ponko69.blog118.fc2.com/ ←『FC2ブログランキング』政治
********************************************************

閉じる コメント(24)

顔アイコン

戦後GHQは、あらゆる分野で在日朝鮮人を利用した。マスコミの世界にもそれとなく潜り込ませスパイの様な役割をさせていた。しかし其の連中のネットワークが余りにも今日肥大化してしまった。パチンコマネーや消費者金融などの資金を在日が握り同じく在日帰化人が牛耳る大手広告代理店(電通)と結託して今や在日利権がマスコミ界を支配している。裏社会と密接な関係にある興行(スポーツ、芸能)も在日に支配され実権はに握られており、プロダクションの多くが在日系である。格闘技もそうだしテレビ番組は殆ど在日に汚染されてしまった。もう既にテレビ、メディアは完全に在日利権の支配下にあり、日本人は排除されている。其の種を撒いたのGHQである。

2009/11/6(金) 午後 10:50 [ みつまめ ]

やっぱり5日もやってたんですよねぇ。
ラジオつけても通常の番組しかしないし、なぜ?って思ってましたが…これがNHKの意図的なものなら大問題では?

2009/11/6(金) 午後 11:01 [ - ]

顔アイコン

電通と言えば広告界ではNO1である。其の看板に憧れて入社したものの過酷な労働により自殺に追い込まれたり、精神的な病に陥る社員があとを絶たない。在日企業は、どこも人使いの荒さで有名であり、あの電通ビルからの社員の飛び降り自殺が異常なほど多く噂に成った事がある。ところが電通の社員は有力者のコネ入社が多く特に新聞、テレビ等のマスコミ関係の有力者の子弟が多い。そこで、こうした不祥事は全て隠蔽され新聞沙汰には成らないのだ。電通の調査能力をフルに駆使し、官邸ですら掴め無かった情報をネタに安倍(総理)バッシングを繰り広げた主犯もまた電通であった、其の疑いは濃厚であり間違いないと思われる。これがテレビ界の現実である。

2009/11/6(金) 午後 11:05 [ みつまめ ]

顔アイコン

政権とってから、これほどまでに謝罪ばかりって政権も酷いが、こんなボケた政党に投票した日本人も・・・
目先の利益しか見えず、国益という発想が全くないマスゴミを一刻も早く潰さないとダメですね

2009/11/6(金) 午後 11:20 [ タチコマvsウチコマ スリーポイントシュート対決 ]

顔アイコン

このブログの閲覧者にはいまさらですが、いよいよ民主党の地金が出始めましたね。でもそういう場合はロクに報じようとしない日本のマスゴミは腐っています。

2009/11/6(金) 午後 11:21 [ 千葉次郎 ]

マスゴミの民主党擁護は醜い位異常です。朝のワイドショーは民主党マンセー各ニュースはスルー昨日の審議は歴史に残る位の重要な審議だと思いましたが、中継もなし、ニュースもほとんどありませんでした。とても恣意的なものを感じます。マスゴミも権力は韓国中国に奪われているんですね。これでは支持率は下がりませんね。売国民主党は危険です。良識のある視聴者及び国民は立ち上がりましょう!

2009/11/6(金) 午後 11:26 [ ハムラサ ]

顔アイコン

昨日の稲田朋美議員の外国人参政権問題の鳩山首相追及の国会論戦は見ごたえがありました。

NHKは何故他のくだらない番組を放映し、昨日の国会論戦を報じなかったのか疑問です。

昨日の稲田朋美議員の国会質問です。
http://www.youtube.com/watch?v=yng8l0jyPdc&feature=related

2009/11/6(金) 午後 11:29 [ scg*q2*2 ]

いろいろと調べてみると、今の大手スーパーや大規模家電量販店などを作って、それまでの個人商店を中心とする流通形態を破壊してしまったのも、どうやら在日勢力のようです。
日本への在日勢力の浸透は、想像もできないほど広く深く完成されているようですね。

2009/11/6(金) 午後 11:41 [ ngm*416 ]

顔アイコン

鳩山首相の脱税行為は断固許せるものではない。国民にとって重要なことを隠蔽するマスゴミ各社内で、それを指示しているトップの人物に対しても名指しで非難、抗議すべきではないでしょうか。

2009/11/6(金) 午後 11:51 heartail

稲田さんかっこよかったです
TBさせて下さい^^傑作

2009/11/6(金) 午後 11:51 [ - ]

顔アイコン

民主党もマスゴミも同じ悪党。
どちらもカス・ゴミ・クズおまけにデタラメ。
あ、それと純粋な日本国民にとっては詐欺師ですね(笑)

2009/11/6(金) 午後 11:53 [ aho*ay*ku* ]

みずほたんが国旗を掲げているのはちょいびっくり。でも国旗、国歌がなぜ個人の思想、良心に極めて属している問題にゃん???。
日の丸君が代いやで国旗国歌法に反対した菅直人副総理・国家戦略担当相、原口一博総務相、千葉景子法相、赤松広隆農水相、前原誠司国交相、小沢鋭仁環境相、福島氏の7閣僚さま半島へ御帰還くださいまし。

2009/11/7(土) 午前 0:00 ぐれいにゃ

円より子→(闇法案)外国人住民基本法→民団→民主党議員請願の形で提出の機会を狙う→国籍法、再改悪し、在日韓国人、及び不法入出国、残留外国人、2〜 3年で日本人以上の権利、高福祉付与、被差別救済機構設置、戦時強制連行者救済補償、日本人の言論封殺、人権制限、従軍慰安婦賠償法、参政権付与、選択制夫婦別姓も全部引っくるめ一つにした闇法案の強行採決を狙っている!!
もってのほか!!
外国人への差別と区別を一緒くた、おのれの意見、思想と違う者の批判、意見は一切、受け付けず、無視とは傲慢極まりないオバハン、何様のつもりか!!!!????広く偏りなく国民の声を聞くのが、日本国国会議員の職務の一端でしょう…!?
おのれの主義主張理想の為に議員として政治に関わるのは、とんでもない勘違いだと思う。さっさと消えるべし!!!!
岡崎トミ子然り!!!!

2009/11/7(土) 午前 1:41 [ hiball ]

顔アイコン

転載、傑作です!早くも懸念すべき事態が始まりましたね。マニフェストに載せていないことに手をつけるとは、民主は許しがたい!

2009/11/7(土) 午前 2:28 [ amanuma5932 ]

顔アイコン

おはようございます。いよいよ自民党の反撃が始まりましたね。自民党は正しいことを言っているだけなのに、やはりマスコミはスルーしたのですか、不愉快極まりないです(--*)。これに負けず、自民党は民主党をどんどん追究していってほしいです!。傑作。

2009/11/7(土) 午前 9:01 [ arm*t2*07 ]

顔アイコン

NHKはで川口順子氏などが民主党を追求しまくってました

これではマスゴミもぐるとしか思えないですね

傑作

らんくり

2009/11/7(土) 午前 9:13 [ - ]

マスコミが意図的に重要な情報を隠しているとしか思えませんね。

2009/11/7(土) 午後 1:00 [ kkakyo6643kp ]

転載させていただきました。

2009/11/7(土) 午後 4:03 nukadousou

顔アイコン

転載させていただきました。少しずつですが、民主党の異常な姿、
そしてマスゴミの偏向報道に日本人も気が付きつつあると思います。

2009/11/7(土) 午後 4:45 [ nkaz ]

顔アイコン

NHKが放送しないとは、、、けしからん。
11/05/2009 鳩山首相「宇宙が出来て137億年」稲田議員質問(1/6)
http://www.youtube.com/watch?v=Sx5cj0ufSSg&feature=player_embedded
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1308980/
(5日の自民党の稲田朋美議員)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-1506.html
(頑張れ!稲田朋美!)

2009/11/7(土) 午後 8:57 [ yam*tos*ugo*ou ]

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事