反日勢力を斬る(2)

反日の中韓とそれに呼応する国内の反日メディアを斬る 安倍首相ガンバレ!

全体表示

[ リスト ]

今日の日本テレビ「ウェークアップ!ぷらす」から
 
馬淵澄夫
「第三極は既存政党に対する国民の不満を受け止めたのだとは思いますが、ただ第三極が烏合のように集まってしまってはより混乱を招く恐れがある。やはり我々民主党政権や野党第一党である自民党と力を合わせて安定した政治を作らなければダメです。とにかく特例公債の問題を第一に解決する事に国会全員が目を向けることが大事だ」
 
猪瀬直樹
「馬淵さん、途中で言うが、(民主党は)安定した政治を作って来なかったではないか。あなた方が安定した政治を作らないで、法務大臣が何回変わったが分からないが、コロコロ大臣が変わってダメだった。二大政党ではダメになったので・・・(以下略)」
 
馬淵氏も大変だとご同情申し上げる。
四面楚歌の現状では、矢面に立つテレビ番組に誰も出演したくないだろう。
そにしても不可解な女性コメンテーターが約一名居る。
 
伊藤聡子(事業創造大学院大学客員教授)
「小異を捨てて大同にという考えは分かるが、小異が政権を取った後にバラバラになってしまうと、行き先が不透明になって、これもリスクだ。この部分が心配だ」
 
このお姉さんは、最近「ウェークアップ!ぷらす」に出るようになったが、ついこの間まで日本テレビのタレントだった女性である。
そのコメントはいつも箸にも棒にも引っかからないド素人発言や場違い発言で、なぜこのような御仁を使うのか、日テレの気が知れない。
この時も何か自信なさそうに、他のコメンテーターの顔色を窺いながら発言して、他のコメンテーターたちもシラッとして一斉に無視。慌てて司会の辛坊治がフォローしていた。
 
この番組での園田氏の発言はなかなか重みがあった。
 
園田博之(たち日幹事長)
「申し訳ないけど、自民党は民主党を敵と見て国会で色々言っているが、私は民主党てのは、ちょっと国民の目から見ると、結論が出たなと。やっぱり民主党の最大の欠点は、与党でありながら課題を共有できない、ずうっとそうだ。これじゃあ、次の選挙で民主党がもう一回やらせて下さいと言ったって、(国民は)そういう判断を下す事は無いと思う
 
馬淵
「我々は分厚い中間層の受け皿になると言うのが我々の本質だから、反省する所は反省して再度問いかける」
 
「分厚い中間層」というのはもう無くなってしまったのではないのか?
 
園田氏が石原氏は漁民の事を考えて船溜まりや無線中継基地を作るのだ、何も中国を刺激するようなものではないと発言したのを受けて・・・
 
伊藤聡子
「石原さんの考えは、国のありようとか外交政策とか、あらゆるものがまったく根本的に違う方向に行くという事になるので、こういう時にこそ選挙民のムードに流されない冷静な目が必要になってくると思う」
 
石原新党の「新しい方向」に選挙民がムードで投票するなと言っているように聞こえる。
 
辛坊治郎(笑い出しながら)
「要するにどういうことですか?」
 
伊藤某は自信無げに笑いで誤魔化しながらなにやら言っていたが、どうやら民主党に国民は投票したが、党内不一致だった。今回も第三極は一致しないという事のようだった。
石原新党をテーマにして視聴率を上げたい各局だが、今日のこの番組はミスキャストで盛り上がらなかった。
********************************************
石原新党は政界再編の起爆剤になるかも
と思う方はクリックを!
『にほんブログ村』政治ブログ
『FC2ブログランキング』
****************************************

この記事に

閉じる コメント(23)

顔アイコン

おはようございます。

園田という方の言う通りです。もうとうの昔に結論は出ています。そして伊藤という人は…悪い意味で典型的なコメンテーターですね。

2012/10/28(日) 午前 9:44 [ arm*t2*07 ] 返信する

顔アイコン

偏見ですが[伊藤]性にはちょつとどこの国の方か疑問視しています。

2012/10/28(日) 午後 1:59 [ atake ] 返信する

顔アイコン

またやっちまった…伊藤姓です。

2012/10/28(日) 午後 2:07 [ atake ] 返信する

顔アイコン

>朱雀さん

GHQ憲法9条改正で
衆参とも国会議員の3分の2がまとまると
本気で思っているのなら
実におめでたい。
他の条項には手を付けることができても
9条改正は棚上げなんてことになったら
もはや破棄すら不可能になります。

9条改正案が一向にまとまらず
さらに年月を無駄に費やすとすれば、
それこそ支那の思うつぼです。 削除

2012/10/28(日) 午後 4:18 [ くるみ ] 返信する

顔アイコン

くるみさん

そんなこと誰も考えていやしませんよ。
段階を踏まえてやればいいんじゃないですか。
基本的なことなので、ご存じだと思いますが・・・

憲法改正は「96条から」 自民・安倍元首相
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120510/stt12051019030009-n1.htm

2012/10/28(日) 午後 8:24 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

>憲法改正はまず最初に法律を変えて、国会議員の2分の1が賛成すれば出来るようにする。

9条ではなく96条改正なら可能?
そうでしょうかね〜〜〜?
9条信者は必ず9条改正にリンクさせて猛反対するでしょうね。
本質的に9条改正も96条改正もハードルの高さは同じだと思いますよ。
3分の2はエベレスト級の高さに匹敵します。
絶対不可能ではないが、そんじょそこらの覚悟では登頂できません。
あなたがたの職場やクラスの3分の2をまとめるのも
相当しんどいはずですよ。
価値観は多様化するばかり。
何千万人もの無党派層と呼ばれるB層をその気にさせるのは
至難の業ですね。
反戦平和の4文字で思考停止する連中です。

それにもう一つ。
GHQ占領憲法は日本国の歴史上の最大の汚点です。
改正したら、その「存在」を日本国民が法的に肯定したことになってしまいます。
それでもよろしいのでしょうか? 削除

2012/10/29(月) 午前 1:12 [ くるみ ] 返信する

顔アイコン

くるみさん
その話は何度も何度も聞いて、知っています。私も以前は貴方と同じように考えていました。
しかし、今の日本の状況を考えれば、それこそ実現はエベレスト級にハードルが高いでしょう。反日マスゴミがこれだけ盛んな中で憲法破棄を言い出せば、それこそどのような混乱状況に陥るか分かりません。憲法が無効だとなれば、それこそ反日勢力は勝手な解釈をしてやりたい放題になるんじゃないでしょうか?
保守側がマスコミをすっかり抑えているのならいざしらず、今の反日マスゴミに包囲された状況で、いくらインターネットがあるとはいえ全然話にならないレベルでしょう。

南出さんをはじめ、新無効論者は自分だけが正しいようにおっしゃられますが、安倍先生をはじめとする改正論者はGHQ占領憲法云々の話は百も承知だし、そのうえで現実的に着実に達成可能な道を真剣に考えて判断されています。
貴方は南出さんがおっしゃられるように、安倍自民党の憲法改正を阻止するためには共産党と組んででも阻止するとおっしゃられるのでしょうか?

2012/10/29(月) 午前 1:51 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

はっきり言って、私はそのような憲法破棄論には与せませんね。
敵を間違えてはいけませんよ。悪いですが、私からすれば、まるで二・二六事件を引き起こした統制派の偽装右翼と重なって見えてきます。

改正したら、その存在を法的に肯定したことになってしまうと仰られますが、日本の伝統・歴史から考えれば、憲法は西欧文明に合わせた方便的なものに過ぎないとも言えます。憲法論、法律論を言挙げするよりも、日本国民としての精神・慣習・常識が本質的に重要なのであって、あとで憲法がそれに合わないと分かれば、あとから破棄でもなんでもやればいいじゃないですか。憲法論、法律論に拘泥するあまり、九条に縛られた現状を打破できず、支那を利するだけならば、本末転倒だと思います。

2012/10/29(月) 午前 1:54 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

>第三極が烏合のように集まって

おまえが言うな

烏合の衆の民主党が言うな!!





「分厚い中間層」が民主党にNoと言っている。
「分厚い中間層」が右傾化。

民主党と支那・朝鮮のせいで・・・
若者の靖国参拝が増えているという皮肉www
(^▽^)

2012/10/29(月) 午前 10:19 kyogoku 返信する

顔アイコン

憲法改正を阻止?
阻止なんかしませんよ。
朱雀さんの自称正論が
さらに年月を無駄に費やすことなく
速やかに実現可能ならね。
安倍さんも実際にトライすれば分かるでしょう。
96条の改正すら困難を極めることが。

ただ、軍事力に脅され押し付けられた
GHQ占領憲法が、改正することで日本の法律として
正式に認定されてしまうのが日本国民として口惜しいだけ。

小生は50代半ばですが、朱雀さんの主張する手法では
恐らく生きているうちに新憲法の下で暮らすことはかなわないでしょうね。
支那や北が核攻撃でもしない限りは…。 削除

2012/10/29(月) 午後 4:49 [ くるみ ] 返信する

顔アイコン

くるみさん

憲法改正を阻止しないとおっしゃられますが、本当にそうなのですか??
「占領憲法を改正したら、それを法的に認めたことになるから改正してはいけない」ということをおっしゃられていたのではないのですか? 随分矛盾したことをおっしゃられますね。
いわゆる新憲法無効論者は安倍自民党が進めようとしている憲法改正を共産党と組んででも絶対阻止すると豪語しておられます。私はそれを聞いて、これは危うい動きだなと思いました。

くるみさんは憲法改正について一貫して悲観論を述べておられますが、果たしてそうでしょうか? 国民は「少なくとも憲法を改正すべきである」という考えを持ちつつあるという調査結果もあります。本当に反日マスゴミがいう通り、「国民は憲法を絶対に変えてはいけない」と思っているでしょうか? いたずらに悲観論に陥るのは相手の思うつぼではないでしょうか。決して楽観論に陥ってもいけませんが、保守派が大同団結すれば96条の改正に目途は付けられると思います。それこそ橋下氏を抱き込むくらいの大同団結をすれば、道は開かれてくると思います。

2012/10/29(月) 午後 6:24 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

安倍先生をはじめ保守派の勢力結集に力を注いでおられます。評論家ではあるまいし、困難であることは百も承知です。私には徒に悲観論ばかり述べてただ傍観していたり、文句ばかり言っているような気にはなれません。困難の中にも希望を見出して、突破するくらいの考えでなければ、活路は開かれてこないと思います。

昭和天皇は「日本の真の復興に300年かかる」とおっしゃられたと言われています。それくらい長期の展望をもって民族の目標を持ってもいいのではないでしょうか。
占領憲法を正式に認めてしまうことが口惜しいということは私も十分分かりますが、憲法9条に縛られたままで支那の属国となれば、もはやご皇室は抹殺され、永久に日本は再生不可能となるのではないでしょうか。私はそれを最も恐れます。

2012/10/29(月) 午後 6:30 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

憲法改正はその気に成れば、出来ると思います。最大の敵は左翼マスゴミと其れらに洗脳された左傾化日本人や朝鮮人です。日本の周りの悪国ロシア、韓国、中国、も改正されるのは本意では無く国内外から出来る限りの妨害をしてくるでしょう。それでも安倍、石原、橋下、それに賛同する議員達がやってくれるんじゃないですか。その議員達を我われが選挙で当選させる事が大切だと思います。

2012/10/29(月) 午後 10:29 [ kou*a3*15 ] 返信する

顔アイコン

「占領憲法を改正したら、それを法的に認めたことになるから改正してはいけない」ではなく、「改正するより破棄するほうがいい」と申し上げているのですが、ご理解いただけないようです。
破棄なら96条改正をすっとばして2分の1以上の賛成で成立します。石原新党を中心に維新、みんな、自民(媚中派を除く)の賛同でいけると思われます。

何度も申し上げるが、9条改正も96条改正も状況は何も変わらない。9条と同じ抵抗に遭いますよ。
問題は、「国民は憲法を絶対に変えてはいけない」と思っているでしょうか?
ではなく「国民を代表する議員の3分の2が憲法を変えたい」と
思っているかですよ。それは国民の多くが憲法を変えたいと思っているかどうかということなのです。
現実はいかがでしょう。
憲法を変えてもいいけど、それよりもっと経済対策や福祉に力を入れて欲しいと思っている国民がほとんどです。
96条改正をするのは結構ですが、3分の2はねぇ。
改正案を提出し、採決を図った段階で
GHQ占領憲法は自由な日本の国会で審議された
正式な日本国憲法になるのです。それをお忘れなく。 削除

2012/10/29(月) 午後 10:52 [ くるみ ] 返信する

顔アイコン

「改正するより破棄するほうがいい」とはずいぶん不決断なあいまいな言い方をされますね。
「改正したら、正式な日本国憲法になってしまうのでいけない」とおっしゃられるのなら、共産党とでも組んで安倍自民党の憲法改正には断固反対するとおっしゃられるべきでしょう。そうでなければ、貴方の信念はどこにあるのか全く分かりません。

占領憲法の違法性は私個人はよく理解しますが、しかしそれに賛同する国会議員を2分の1まで集められるでしょうか? できたところで、憲法を破棄するとなれば、左翼の連中がまた新しい憲法を「無効だ」とか、「破棄せよ」とか言い出しかねません。好き嫌いの問題ではなく、現実の国民意識をよく踏まえなければなりませんよ。理想だけを振りかざして、一人で勝手に妄想を膨らませているだけでは現実政治には通用しないと思います。

2012/10/29(月) 午後 11:23 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

私はあくまで政治は漸進的であるべきだと思います。もちろん、チャンスに際して、ピンチに際して、突破口を開くような勇敢さがあっていいと思いますが、急激な変革ばかり望む場合たいてい失敗に終わるものだというのは歴史から学ぶべきことではないかと思います。私はなるべく国民の理解を得ながら漸進的に変革していくことが、より国民の安心と支持を得られるものだと思います。

くるみさんは96条改正に悲観的予測しかお持ちでないようですから、その点でも私とは意見があいませんね。

経済対策、福祉に力を入れる。それもいいんじゃないですか。憲法を変えたところで、それで日本国民の精神がたちまち変わるものではないでしょう。教育基本法を改正して、教育の現場が急に変わらないのと同じだと思います。あくまで地道な努力を続けて、漸進的によくしていくほかないと思います。

2012/10/29(月) 午後 11:29 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

昭和天皇陛下がおっしゃられたとおり、それこそ200年、300年かけないと日本人の精神の復興は成し遂げられないと思います。本当に国民の精神が復興して、時期が熟せば、後からでも憲法など破棄でもなんでもすればいいと思います。別に憲法のために生きているわけじゃないんですから。
「占領憲法が正式な憲法になってしまうーー!!!」と、いたずらに憲法論、法律論に拘泥するのは、失礼ながら、視野狭窄的で、愚かだと思います。

2012/10/29(月) 午後 11:31 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

>朱雀さま

なぁんだ、結局、憲法改正(破棄)なんて
どうでもいいってことですね。ガッカリです。 削除

2012/10/30(火) 午後 11:57 [ くるみ ] 返信する

顔アイコン

くるみさん

なるほど。結局そういう難癖をつけて、貴方は改憲を目指す安倍先生の足を引っ張られるんですね。安倍先生の足を引っ張る連中はたくさんいますが、こういうタイプもあるのですね。貴方も結局人の足を引っ張るタイプの人間。ガッカリです。

2012/10/31(水) 午前 1:24 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

今日安倍先生は国会で断固として憲法改正をやると訴えられました。
安倍先生は当然占領憲法の違法性を熟知されています。安倍先生のブレーンを見ても分かりますよね。憲法無効論なんて主権回復後からずっと言われていたことであり、安倍先生を中心とする改正論者はみんな分かっています。
占領憲法を破棄できるに越したことはないが、今の状況では左翼と反日マスゴミの猛反撃に遭い、国民に受け入れられない。背に腹は代えられないから、まずは96条を変えて、ハードルを下げて、憲法9条を変える。なるべくまともな憲法に変える。
そうして段階を追って憲法を正していこうとされているわけです。左翼用語でいえば「二段階革命論」の逆バージョンと言ったところでしょうか。
しかし、それを理解しないで、敵と味方を間違えて、ねちねち足を引っ張る人たちもいます。憲法改正なんてできないと決めつけて、自らは努力せず、がんばっている人をを非難ばかりしているんですね。
右からも左からも叩かれて、安倍先生のご苦労は大変なものです。しかし、建設的に物事を進めていくには漸進的に継続的に努力し続けるしかないということですね。

2012/10/31(水) 午後 1:56 [ 朱雀 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事