反日勢力を斬る(2)

反日の中韓とそれに呼応する国内の反日メディアを斬る 安倍首相ガンバレ!

全体表示

[ リスト ]

沖縄県知事がトランプ氏に祝電?

  翁長沖縄県知事は一体自分を何様だと思っているか。
米大統領選に勝ったトランプ氏に祝電を送り、来年2月に訪米し沖縄県の民意を直接訴えるのだという。

産経ニュース(2016/11/10)
「話し合う機会を」沖縄県の翁長雄志知事がトランプ氏に祝電

 沖縄県の翁長雄志知事は10日、米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏に祝電を送った。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設問題を念頭に「米国と沖縄の関係について話し合う機会をつくっていただきたい」と要請。「双方にとって良い結果となるよう、強力なリーダーシップ発揮を期待する」とした。
 翁長知事は来年2月にも訪米し、辺野古移設に反対する沖縄の民意を新政権に直接訴える意向を示している。

(引用終わり)

それとも習近平様の指示を受けて沖縄身売りの相談か。
日本国政府に弓引く一介の県知事の身の程知らぬ行動である。

稲田氏の「想定内」のどこが悪い?

 それにしても、稲田朋美防衛大臣の「トランプ氏の勝利は想定内だった」というコメントをなじる愚かな者が居る。
自分がトランプ勝利を予想出来なかったと言って、予想できた者をなじることは無いだろう。
自分も予想出来なかった者の一人だが、それはアメリカのメディアの言説を鵜呑みにしたからである。

考えてみればニューヨークタイムズにせよ、ワシントンポストにせよ日本の朝日新聞や毎日新聞と同じように左に偏向したメディアであった。

 江崎道朗氏は著書「マスコミが報じないトランプ台頭の秘密」のなかでトランプ氏を共和党の真性保守派と捉えているらしい。
そして日本と同様にアメリカにもコミンテルンの魔手が延びていると。

日本を駄目にした民主(進)党政権の反省から安倍政権が復活したように、アメリカも民主党政権の失政からトランプ共和党が甦ったということなのだろう。
トランプ氏がその悪口にもかかわらずストロングジャパン派だとすれば安倍政権にとってはもっけの幸いである。

日本が民主党政権下で不幸であったことに比べ、世界が米民主党政権で被害を蒙った大きさは計り知れない。

 安倍政権はヒラリー・クリントンの勝利を信じていてトランプ氏とのパイプがまったくないと批判する者が居るが、その点ぬかりはないだろう。
安倍首相にとってはリベラルな民主党より保守的な共和党の方が以前から馬が合う。

 アメリカではトランプ新大統領誕生に多くの市民が大反対で、デモ行進はホワイトハウスやトランプタワーを取り巻き大騒ぎになっていると日米のメディアは報じている。
日本の国会前で志位ルズとやらが起こした運動に似ている。それを報じるメディアの姿も似ている。
やはり日米ともにコミンテルンが動いているのか。

得票率ではヒラリー・クリントンが上回るからおかしいと言っても、そういう選挙システムなのだから仕方が無いではないか。

トランブ氏の勝利で色々なことが事実として証明されつつあるような気がする。
*************************************
クリックをお願いします。
『にほんブログ村』政治ブログランキング
 『FC2ブログランキング』 
*************************************

閉じる コメント(10)

顔アイコン

反トランプ・デモっておかしいですよね。窓を壊したり、破壊活動に及んで、異常です。
虎ノ門ニュースで、有本さん、ケント・ギルバートさんが指摘されていましたが、クリントン支持派(民主党系の人たち)は自分たち以外の思想の持ち主をリスペクトしないんだそうです。つまり、独善的なんですね。人権とか、女性の権利とか、LGBTとか、人種差別反対とか、表向きは聞こえのいいことを言うのですが、ちょっとでも違うことを言う人間がいると、言論を抹殺しようとします。日本の自称「リベラル」とそつくりですね。(笑)むしろ、トランプ支持の保守派の方が異なる意見の持ち主に対して寛容な態度をもつ傾向があるそうです。なんだか、日本とよく似ていますね。
なんだか、倒錯的ですが、現実には保守派こそが言論の自由や人権を守っているんですね。それが本当なんじゃないでしょうか。
日米とも自称リベラルは、いつも上から目線で、独善的に、価値観を押し付けてきます。嫌な連中ですね。(笑)

2016/11/11(金) 午前 1:56 [ 朱雀 ] 返信する

顔アイコン

有本さんによると、安倍総理とトランプ陣営は当選以前からコンタクトを取っていたようですね。当選早々、安倍総理の訪米→トランプとの会談が決まったと報じられました。さすがは安倍総理、仕事が速いですね。安倍総理でよかったと、つくづく思います。
トランプ陣営には軍事のわかるスタッフもしっかりそろっているようです。トランプもいろいろ勉強して、現実的な対応をしてくるだろうと思います。
しかし、いずれにしても、日本はこれまでのような、ぬるま湯にはつかっておれません。万が一日本が自主防衛に向けて着実に歩を進まなければ、トランプが日本に見切りをつけて、中国と組むように戦略転換を図ることさえ否定できないと思います。

2016/11/11(金) 午前 2:10 [ 朱雀 ] 返信する

>得票率ではヒラリー・クリントンが上回るからおかしいと言っても、そういう選挙システムなのだから仕方が無いではないか。

その通り!弱い・調子の悪い投手を相手に乱打で勝つか、
接戦を確実にモノにするチームが優れてるのは当たり前。
カリフォルニアやニューヨークでは負けるのはわかってたから、
当然接戦であるフロリダやミシガンなどに注力した作戦勝ちですわ。

2016/11/11(金) 午前 2:25 [ Gor-geous ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
何故マスコミは暴力的な反トランプデモを批判せず肯定的に報道するのだろう?
英国でのEU離脱の時も離脱に賛成した後悔ばかり強調していた。
日本も全く同じ嫌韓デモは批判報道するがカウンターによる暴力は報道しない、土人発言も批判報道するが基地反対派の暴力暴言は報道しない。
トランプ氏の勝利はリベラルの偽善が通用しなくなりつつある前兆かと。

2016/11/11(金) 午前 8:11 [ asa**jp ] 返信する

顔アイコン

翁長・一県知事がする行動では無い。恥を知れと言いたいが、本気の売国奴は万死に値する。米国も日本も保守派は声を大に出来ないと今回分かった(日本だけじゃ無かった)。隠れトランプファン、隠れトランプ支持派は黙っている。日本の原発賛成派、憲法9条改正派、核武装賛成派、これ等も黙っている(日米共に保守派のサイレントマジョリティー)。稲田さんが「想定内」普通の事だ、此れをなじった輩は余程センスが無い。

2016/11/11(金) 午前 9:03 [ みつまめ ] 返信する

顔アイコン

ぱよちんどもに次ぐ!

ルールは守れ!!

2016/11/11(金) 午前 9:17 [ くるみ ] 返信する

顔アイコン

次ぐ⇒告ぐ

でした。

2016/11/11(金) 午前 9:17 [ くるみ ] 返信する

顔アイコン

そんなにトランブが大統領になるのが嫌ならば今すぐアメリカから出ていけばいいだけの話。

2016/11/11(金) 午後 5:38 [ sight_gotokun ] 返信する

顔アイコン

阿呆マスコミ、前者の雇われ人=日本名物の評論屋(注)、その復唱をnetでも垂れ流している芸能スポーツ屋、それらに流される(半島某国類似!)お花畑・・・ウンザリ!
(注)WEBで聴いてると酷いですね。如何にイイチャラカンか再認識させられます(個人的には湾岸戦争の以来幾度も味わう同パターン)。

2016/11/11(金) 午後 9:59 [ benrathseit1990 ] 返信する

顔アイコン

CNNはClinton Network Newsの略だとか、Communist Network Newsの略だと言われていますね。(笑)
アメリカの言論空間は戦前も戦後も隠れ共産党に乗っ取られてひどいものです。
一方で、共和党の中にはキリスト教原理主義の過激派もいるし、エスタブリッシュメントと一体になった連中もいます。本当にまともな常識(国家観、家族観、道徳観)をもった保守本流は少ないようです。アメリカの保守派はリベラル派に追い込まれてるんですね。しかし、その保守本流の重鎮であった故フィリス・シュラフリー女史(フェミニストを叩きのめした草の根の保守)はトランプ支持を打ち出し、保守の結束を呼びかけました。追い込まれた保守派が戦える候補として建てたのがトランプだったのですね。どちらかというと、石原慎太郎タイプに近い政治家なんだろうと思います。

2016/11/11(金) 午後 11:02 [ 朱雀 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事