反日勢力を斬る(2)

反日の中韓とそれに呼応する国内の反日メディアを斬る 安倍首相ガンバレ!

全体表示

[ リスト ]

こんな野党と反日メディアは要らない

反日メディアの安倍政権打倒の執念には凄まじいものがある。
勿論、政治的な意図がある朝日新聞やテレビ朝日とは別に、別に政治的な意図も無くただ売れれば良いという週刊誌もある。

政治的な意図がある朝日新聞系の女性記者が売らんかなの週刊新潮に福田元文科省事務官のセクハラとされる発言記録を隠し取りして暴いたというのも変な話である。

テレビ朝日はセクハラ被害者とされる女性記者を窮地に追い込んで違法行為をさせたという罪意識や反省の色はさらさらなく、麻生財務相や安倍首相を批判する番組作りは恥知らずと言えよう。

そして今度は文文春が林文科相の「キャバクラヨガ通い」と取りあげた。
女性経営者は「元AV女優」と誤報され(事実はグラビアアイドルとか)、今日のテレビインタビューで反論していた。
訴訟も検討しているが、その前に文春が次号で訂正して欲しいとのこと。
果たして恥知らずの文春が訂正するかどうか?
ここであのパヨクサイトの「リテラ」がやってしまった。


⇒J-CASTニュース(2018/4/25)
リテラ、林文科相「風俗通い」誤報で謝罪 訂正繰り返すも...「不正確」認め削除


ウェブメディア「LITERA(リテラ)」が2018年4月25日、週刊文春が「林芳正文科相の性風俗通いを報じる」という誤った記事を配信したとして謝罪し、問題の記事を削除したと発表した。
発表によれば、リテラ編集部は該当の文春記事を確認せずに、上記のような間違った情報を掲載した。記事で「性風俗店」としていたヨガ店についても、「店舗名などの具体的な情報」は入手していなかったという。

イメージ 1
                       リテラの「お詫び」ページ

記事の「書き換え」繰り返す

リテラが削除したのは、24日午前に「林芳正文科相の性風俗通いを文春がスクープ! 前川前次官の出会い系バー問題を糾弾した安倍官邸はどう対応するのか」とのタイトルで公開された記事だ。

この記事では、25日発売の週刊文春が「林芳正文科相の性風俗通いを報じることがわかった」と表現。さらには週刊誌記者のコメントとして、

「表向きヨガスタジオなのだが、じつは性的なサービスをおこなっているヤミ風俗らしい」

とも書いていた。記事の後半では、文部科学省・前事務次官の前川喜平氏の「出会い系バー通い」報道を引き合いに出す形で、

「前川氏が通っていたとされる出会い系バーでは、林文科相が通ったとされる風俗店とはまったく違い、性的サービスなどは受けることなどできない」

とも指摘。このとき前川氏を激しく批判していた政権側は、林氏をどう処分するのか――などと迫っていた。

だが、該当の文春記事には、林氏が通っていた店を「性風俗」とする記載は一切なかった。カギカッコ付の「キャバクラヨガ」という表現は出てくるが、性的なサービスについては言及していない。

こうした報道を確認したためか、リテラは24日深夜までに問題の記事を複数回にわたって「書き換え」。見出しや本文からは「風俗」というワードが消え、さらには週刊誌記者のコメントからも「性的なサービス」という表現が消えていた。
その後、リテラ側は翌25日未明になって、「林芳正文科相の"風俗通い"報道の記事についてお詫びし削除します」と題した文書を発表。記事の内容に「不正確な点」があったとして、「記事を削除してお詫びいたします」と謝罪した。

発表によれば、リテラ編集部は問題となった記事を公開した時点で、

“「『週刊文春』の記事の現物を確認できず、店舗名などの具体的な情報も入手していませんでした」

という。

ただリテラ側は、複数の関係者への取材を通じて、林氏が公用車を使ってヨガ店を訪れていたなどの情報を得ていたとも釈明。その上で、「この報道に対する安倍政権の対応を予測することには公益性があると考え、配信に踏み切りました」とした。

だがその後、リテラ編集部が該当の文春報道を確認したところ、自社の記事に記載していた「性風俗」という表現が記事中にないことが判明したという。

さらにリテラ側は、林氏が通っていたとされるヨガ店について「『風俗』的な『セクシーなサービス』を行っていることは確認できませんでした」とも報告。その上で、

「『風俗』『セクシーなサービス』といった不確かな情報を掲載したことは関係者を傷つけ、サイトの信頼を大きく損なうものです。ここに記事を削除し、関係者の皆様に深くおわびいたします。また、信頼を裏切った読者の皆様にもあわせて深く謝罪します」

と改めて謝罪した


いまリテラのサイトを見てもこの記事の陰も形も無い。
「前川喜平の通っていた出会い系バーでは性的なサービスを受けることはできない」とは前川助平を強弁で擁護するあたりはお笑いである。
「キャバクラヨガ」書いた週刊文春も同罪であろう。

日本の政治家の恥とも言える小西洋之議員を罵倒したとされる自衛官の供述の全文を産経が報じている。
この事件を知った時、「国民の敵」(自衛官は言っていないという)というのは「その通りだ」と思った。
「国益を損なう」「ばか」もその通りである。


⇒産経ニュース(2018/4/24)
小西洋之議員罵倒の自衛官供述全文 「国のために働け」「ばかなのか」 “国民の敵”発言は否定


イメージ 2

                   民進党の小西洋之氏(福島範和撮影)

防衛省は24日、民進党の小西洋之参院議員が防衛省統合幕僚監部の3等空佐から罵倒された問題に関する調査の中間報告を発表した。小西氏が「お前は国民の敵だ」との罵声を浴びたとしているのに対し、3佐は「国民の敵」という言葉は発言していないと説明しており、両者の主張には食い違いが生じている。一方、3佐は「国益を損なう」「ばか」など不適切な発言を浴びせたことは認めた。防衛省は引き続き調査し、懲戒処分を含めた対応を決める方針だ。防衛省の調査に対する3佐の供述内容は次の通り
。(以下略)

防衛省は義憤に駆られた自衛官を懲戒処分しないでほしい。
そんなことをすれば自衛隊員の士気が落ちる。

今日の
⇒産経新聞一面トップ「自衛隊に統合司令部 陸・海・空を常時一元指揮」とある。

イメージ 3

朝鮮半島危機が迫るなか、むしろ遅いくらいだ。
別の言い方をすればいよいよ朝鮮半島危機がせまっているのか。
金正恩を「豚」と言い放ったトランプ大統領は今度は「聡明な男だ」と持ち上げた。
本音は見せずに口から出任せを言うトランプ氏である。
持ち上げておいて、ズバッとやるのではないかと期待している。

小西洋之は戦争になったら日本から逃げ出すと言っていたから、世界で数カ国しかない小西洋之の受け入れ先国に今から話をつけておいた方がいい。

もつとも、一番いいのは、国会の集中審議にも出席せず、サボタージュしている野党は内閣不信任案を出すと言っているから、この機会に安倍首相は解散宣言をすることだ。

そうすれば小西洋之は落選し(千葉県の選挙区民の良識を待つ)野党は壊滅状態になるだろう。

立憲民主党の辻元清美は・・・

「何言っているのかしら?困るのは与党じゃないですか。今ですね。何が言いたいのかしら。脅しかしら」

脅かし」と言うからにはビビっている証拠である。

「解散には大義が無い」などと野党はいつもの泣き言を言っているが、内閣を信任しないというなら「国民に信を問う」ことのどこが悪いのか。

5月に新党を立ち上げる予定の希望の党と民進党は大打撃を蒙るだろう。
新党の名前が「国民民主党」とは笑える。
最初は「民主党」にしたかったらしいが、「昔の名前で出ています」ではあるまいし、民主党の3文字に国民がいかに拒否反応を抱いているかという想像すらできない無能さだ。

それに第一、「国民」「民主党」などと民民と蝉のように繰り返してクドイことこの上ない。

まともな野党が早く出来て欲しい。
まともなメデイアが産経のほかにも出来て欲しい。

国会審議を拒否する野党は税金ドロボーであり、日本を貶めるメデイアと共に日本には不要である。

********************************************************
野党と反日メディアは要らない。安倍首相は解散宣言せよ!
と思う方はクリックよろしく!

https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』
*********************************************************


この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

こんにちは。
一時期ダイオウイカ次々と発見されると話題になりました、サカナくんに原因を質問すると、一言「ブームだから」、ダイオウイカの目撃が増えたわけではなくマスコミが取り上げたからだそうです。
パヨクが安倍政権で不祥事が続くと喚いていますが安倍政権との因果関係はなくダイオウイカと同じです。
朝日がブームを作り、週刊誌がブームに乗り、朝日が煽る。
どこの馬の骨ともわからない編集者や記者にこの国の政治を動かされてはたまりません。
大きな声で言ってやりたいです、朝日は国民の敵と。

2018/4/26(木) 午前 8:11 [ asa**jp ] 返信する

まともな野党といえば次世代の党(こころ)を作っても、
選挙の議席予測でもワザと0議席と予測記事書いて逆アナウンス効果を誘発(結果自民党に流れる)してますからね。
まともな報道無くしてまともな野党など出来ようないんです。

2018/4/26(木) 午後 6:35 [ Gor-geous ] 返信する

顔アイコン

週刊誌、反日メディア、反日野党の総攻撃にさらされる安倍政権。

今こそ日本国民が総決起し、日本国の滅亡をもくろむ反日暴力集団に対する総攻撃を挑む時です。

2018/4/26(木) 午後 6:39 [ jyt***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事