反日勢力を斬る(2)

反日の中韓とそれに呼応する国内の反日メディアを斬る 安倍首相ガンバレ!

全体表示

[ リスト ]

明日は米朝会談のニュース一色になると思うので、取り急ぎ遅れていた「正論」7月号のほんの一部をご紹介。

「正論」7月号
特集 平和のイカサマ

イメージ 1

「折節の記」(高山正之)

「米朝会談が間もなくあるとか。で、南北朝鮮の首脳が会ったり、でも日本にはお呼びがかからない。日本は蚊屋の外、安倍外交の失敗だ、このままでは孤立すると福山哲郎が騒いでいる。
 一方で、あんな国には関わらない方がいいという声も強い。日本が最初にあの半島のトラブルに巻き込まれたのは白村江の戦いだった」

新羅に敗れた百済の遺臣に助けてくれといわれて、「姜尚中と違って日本人は義理堅いから助けに行ったら唐の大軍が待っていた」


日清戦争も朝鮮王朝が支那を呼び込んだ代理戦争だと高山氏。

「日本はそれに勝って結んだ下関条約の第一条が『朝鮮の独立を認める』。世界に様々戦争が起きたが、他国の独立を承認させるための戦争など過去に例がない。
そこまでしてやったのに独立朝鮮のやったことはロシアを自国に引き込み、対馬の真ん中の馬山浦にロシア海軍の基地を提供した。
 気が付いたときは日本は国運をかけ、世界最強のロシア陸軍と日本艦隊の4倍の規模を持つロシア海軍相手に日露戦争を戦っていた。
 このふたつの戦争で日本が12万人の戦死者を出すが、それを仕掛けた当の朝鮮人たちはその間、ずっと傍観を決め込んでいた」


高校の近代史の教科書に載せたいような内容だ。

「空がこんなに青いのも・・・」(八木秀次)

「『空がこんなに青いのも、電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのもみんな安倍晋三が悪いのさ』『「痴楽・綴り方狂室』の一部は今日も繰り返されている」

弊ブログもたまたま数週間前に同じ事を書いていた。
 
「近代以後 権力の前に"反"権力が腐敗する」(古田博司)

反国家で儲けるマスコミ

「日本は朝日新聞などの新聞社3社、文芸春秋社のような出版社、テレビ局、近代の理念の発信者の大学教授、官庁や自衛隊などに潜伏している共産主義者やリベラルは、最近明確に『反国家的』であり、国政を妨害している」


・・・としてその原因を箇条書きしている。
詳しくは本誌をご購入の上、お読み頂きたい。
(以前にも書いたが、Ponkoは産経新聞や保守派言論誌、書籍を財布の金をはたいて買うのは献金の一種だと考えている)

日本虚人列伝「関口 宏」
北朝鮮との"友好"を愛するサンデーモーニングの名司会者(中宮崇)


当ブログでも取り上げた姜尚中の「安倍政権は拉致問題も政治的に資源として利用して来た」発言や関口 宏の発言を取り上げてサンモニ批判。
「ネットの登場で偏向にかげり?」とあるが、なかなかどうして。

「野党再建論 18連休した議員達たちに捧ぐ」(江崎道朗)

「どこの国でも共産党は『民主主義を守れ』と叫んでいるが、全世界の共産党の生みの親であるコミンテルンは結成当初から議会制民主主義を破壊することを目的と掲げている。よってアメリカのように『民主主義を守るために』共産党だけ結党を禁じている国もあるほどだ」

アメリカさんよ、終戦後に日本共産党を復活させた罪は重い。
押し付け憲法と同じぐらい重い罪だ。
「国民の側もまた、議会制民主主義を守る野党とそれを破壊する野党と明確に区別するべきだ」として、「与党は日本維新の会、希望の党、国民民主党との協力が必要」だと説いている。

「野党を非難するだけでは、改憲は遠のくだけだろう」

うーん、それが江崎先生のリアリズムか。

セクハラ特集も一読の価値あり。

「テレビ朝日キャはセクハラを告発するなら実名でしょ」(デーブ・スーペクター)

2次被害を恐れているのはテレ朝ではないでしょうか」

「スケベ泥酔男と夜に会う不思議」

「自民党の国会議員が新婚さんに『3人以上の子供を産み育てていただきたい』と呼び掛けていることがマスコミに叩かれましたが、この発言のいったいどこがいけないの?」


いちいちごもっとも。


「セクハラの政治利用が許せない。結局ただの安倍叩きじゃないですか」(金子恵美)

不倫騒動で辞職した宮崎謙介氏の夫人が野党のセクハラや山尾、蓮舫をメッタ斬り。
福田前事務次官のセクハラ問題も「最も批判されるべきはテレ朝」と手厳しい。


「セクハラ?チンパンジーでは常識ですよ。他人の尻馬に乗る#ME TOO運動」
長谷川三千子・竹内久美子(動物行動家研究家)対談


男女共同参画のいかがわしさ

「生物にとって生存と繁殖は二大目標。人間だって繁殖なしには存続しえないのに、それが余りにも軽視されている気がします。今ある男女共同参画社会基本法は、いわゆる性別役割分業なるものを敵視して壊せと言ってるんですが、これを壊したらどうなるか。種によってそれぞれがかっちりと繁殖行動の型がさだまっている他の生物とくらべて、人間は社会の常識ささえられてようやく、その型を手に入れてきた。それを壊して『多様な家族』なんて言い出したら子供の数が減るのは当然ですよ」(長谷川三千子)


編集部が門田隆将氏が産経新聞でバラした福田前事務次官とテレ朝女記者との録音内容が衝撃的。
なんだテレ朝の女記者は福田氏を色仕掛けで取材しようとしているではないか。

「Hanada」「WILL」にくらべてどちらかと言えば硬派の「正論」。
じっくり読むだけの価値はある。
*****************************************
産経新聞、「正論」を支持する方はリックよろしく!

https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』
***************************************** 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

今月も面白そうwww

2018/6/12(火) 午前 9:54 [ yst***** ] 返信する

顔アイコン

モリカケは終わった話。
というか、忖度で検察は動かないから、始まってもなかったのかも?
(遠い目)

特定野党の支持率が下がっただけだ。
(^。^)y-.。o○

2018/6/12(火) 午後 8:39 kyogoku 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事