反日勢力を斬る(2)

反日の中韓とそれに呼応する国内の反日メディアを斬る 安倍首相ガンバレ!

全体表示

[ リスト ]

TBS「サンモニ」は日本人の番組か

今日のサンモニは厚労省の勤労統計不正問題に時間を掛けた。

今年の1-3月に政権を揺さぶる事件が起こると誰かが予見していたがその通りになった。
かつての「消えた年金」事件も厚労省の内部告発から起きた。
昔から日本は政治家は馬鹿でも官僚が優秀だから日本はうまくいっていると言われた。
ところが最近は官僚がバカで政治家の足を引っ張っている。

それはともかく、日韓関係を取り上げたサンモニはいつものように酷かった。

青木理は日本が過去に韓半島(それを言うなら朝鮮半島だろう)に悪い事をしたから文在寅の言い分にも一理あるとコメントした。
このような反日評論家が日本にいる限り、韓国の誤った日本蔑視はなくならないだろう。

TBS「サンモニ」(2019/1/20)
風をよむ
どうなる日韓関係


イメージ 1

姜尚中
「文在寅は対応がまずい。一言で言うと反日というよりは僕の言葉で軽日だ。
首相の方に丸投げしている。
ただ問題の本質は東アジアに構造的な変化が起きて、南北が急速に接近してしまった。
ただ、太田さん(太田昌克共同通信編集委員)やこのビデオと違うのは、北朝鮮は実は中国を信用していないと思う。
自分の義理の叔父さんをなぜ粛清したのか。それはやっぱり中国の傀儡だ。
金日成以来、中ソ対立をうまく乗り切る。いまは米中だ。
それをうまく乗り切ることによって自分達の独自性を発揮できる。
韓国の国民は実は日本以上に嫌中感情が凄い。
世論調査で米中が戦争したらどちらを支持するか聞いたら90何%がアメリカだ。
だからいま南北が全部中国寄りになるというのはかなり誤った解釈で、むしろ米韓関係をグリップした上で北朝鮮と当たらないと問題は解決しないというのが廬武鉉政権以来のひとつの反省だ。
だから私は日韓関係は場合によっては本質的な問題に(聞きとれず)しあえると。
短期的には厳しいだろう。東アジアの冷戦構造が終わる以上は、そこで日韓関係をしっかりとやっていかなくてはいけないというのが結論だ」

李洛淵首相に丸投げしていると首相のせいにしているが、文在寅自身の責任だ。
姜センセはレーダー照射事件についてはコメントを逃げた。
「南北が急速に接近した」のは「アジアの構造的な変化」のせいではない。
もともと左翼の文在寅が金正恩に前のめりになっているというだけの話だ。

「日韓関係をしっかりやって行く」などと朝日新聞のような上から目線だが、韓国は狂っていて話し合えるような相手ではない。


幸田真音(作家)
「世論調査では日本も韓国も8割がお互いに対して批判的だ。
今年の正月にゴルフをしたが、その時に相手の2人が韓国人で、ほんとにいい方で、すごく親切で優しい男性だった
嫌韓とか反日とか言いながら去年一年間800万人の観光客が日本にいらしてる。
だから民間も、平成が終わることなので、新しい東アジアを両国同士でやっていこうと。
米中の派遣争いもこれから長く続くだろうし、トランプさんは何やるか分かんない中で、隣国としてこれから東アジアをどうやって行くかということで
仲良くするということが大事だと思う」


その昔、韓国の何とかいう男優に日本中の中年オバサンが参ってしまったらしいが、幸田もその一人か。
もっとも近所のオバさんは、すっかり冷めたと後悔していた。

中西哲生(スポーツジャーナリスト)
落としどころがそろそろ必要になってきた。感情に突き動かされてはいけない。
状況は刻々と変わって行く。言うべきことは言う。引くべき所は引くという
バランサー的な役割
が日本として重要なものがあると思う。
そこを考えた上での判断が必要だと思う」


スポーツ馬鹿の中西クンには楽屋裏でブリーフィングをした筈なのに、とんでもない発言。
バランサーとは両者の間に立つ人間や国の事。
北東アジアのバランサー役を買って出た
廬武鉉は自殺した。
「落としどころ」は古い政治家の談合政治。
日韓の落しどころなど無い。


涌井雅之(造園家・東京都市大学教授)
「日本の自衛隊の諸君の冷静な対応は良かった。
いま韓国の海軍の艦艇の名前は全部日本を意識した名前になっている。
アメリカには仮想敵として日本を提案している。
もうちょっと考えて欲しい。
お互いに東アジアの経営をどうするか。
どうやって手を組むかを考えてお互いにつまらない事は止めましょうと・・・」


ここでチャイム。

涌井クンとしてはマシな事を言った。
でもつまらないことではない。

青木理
「レーダーの問題と慰安婦・徴用工の問題は分けて考えた方がいいと思う。
65年の日韓国交正常化の時に解決済みと日本は言うが、その通りだが、個人の請求権は消えてないし、
そもそも日本が酷い事をしたといことを考えると
、もう少し謙虚になって欲しいという文在寅大統領の言葉に一理ある。
レーダー問題の韓国の弁明は凄く不自然で、韓国側は歴史問題の恨みをこれで晴らそうとしているのではという気配も見える。
怖いのは相互にナショナリズムが高まってしまう事だ。
日本で嫌韓感情みたいなものがこれで煽られて、定着しちゃうじゃないかという事をボクは一番恐れている


嫌韓感情の定着・・・結構ではないか。
すべて韓国側のなせる業である。
嫌韓は日本人の率直な感情だ。
とにかく近寄るな、纏わり付かれるのは不愉快だというのが日本人の素朴な感情だ。
それはつまり非韓三原則ということだろうが、一度ガツンとやることはお互いのためにいいのではないか。
でないと、これからも纏わりついて面倒だ。
レーダー放射事件はいいきっかけである。
日本は経済制裁も含めて具体的な報復手段を取るべきである。
*****************************
日本は韓国の愚かさを国際社会に暴露せよと思う方リックよろしく! 
        ⇓          
https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』    
 *****************************


閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんにちは。
>そもそも日本が酷い事をしたといことを考えると
韓国のプロバガンダに毒されたか韓国のプロバガンダを広める手先なのだろう。
仮にそれが正しいことだとして現在の日韓両国で酷いことをした人間や酷いことをされた人間がいるのか?
日韓併合時代を生きてきた老人が併合時代は良かったとつぶやくだけで併合時代を教育(虚構の歴史)でしか知らない若者が殴り殺す。これが真実である。

2019/1/21(月) 午前 8:00 [ asa**jp ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事