反日勢力を斬る(2)

反日の中韓とそれに呼応する国内の反日メディアを斬る 安倍首相ガンバレ!

全体表示

[ リスト ]

「恋に落ちた」などと戯言を言う前に

国連人権委は日本にやって来て日本では人権が守られていないとか虚偽の報告しているが、そんな暇があったら北朝鮮に人権調査委員を派遣して人民が苦しんでいる実態を世界中に明らかにしたらどうだ。

イメージ 1

金一族という何の歴史的根拠もない一家が北朝鮮の独裁体制を敷いている。
金正恩の祖父の金日成は白頭山の生まれと称しているが、その出自や独立戦争の勝者説は疑問視されている。
北朝鮮の人民は飢え、公開処刑は日常茶飯事、自分の叔父を殺し、腹違いの兄をクアラルンプール国際空港で暗殺した。


そして何よりも平和な日本に工作員を送り込み、めぐみちゃんなど無辜の日本人を拉致した犯罪国家である。

そのような隣国に対して私達日本人はなぜ怒りを示さないのか不思議で仕方がない。
日本が軍隊を持った正常な国家ならば疾うに拉致被害者を力で奪い返している筈だ。

だからトランプ大統領にはアメリカ軍の特殊部隊がテロリストのオサマ・ビンラディンを抹殺したように是非とも北朝鮮の金一族を抹殺して欲しい。

そうすればアメリカは長距離ミサイルでワシントンが攻撃されることもなく、日本もノドンの雨の中で壊滅することから免れることができる。

日本はアメリカが押し付けた平和憲法とそれを死守する野党と平和ボケした国民のために、いまだにどこの国でも持っている正常な軍隊を持つことが出来ないのだ。

金正恩の弟の金正哲を擁立した「北朝鮮臨時政府」が北朝鮮の独立運動を始めたようだ。


【コラム】「米韓にだまされるな」…反韓団体になった「自由朝鮮」

トランプ大統領は「金正恩と恋に落ちた」などと戯言を言っていないで金正恩馘首作戦を実行すべきである。

産経新聞の
古森義久ワシントン駐在客員特派員が今日のJB Pressでアメリカに北朝鮮攻撃強硬論が再浮上していると報じている。
最新兵器と言われる電磁波を使ってまず北朝鮮が打ち上げた二基の人工衛星を破壊し、次に空母三隻を投入して北朝鮮内の核施設など約150の目標を通常兵器で数時間内に壊滅させるという計画である。

韓国内の米軍基地の家族をどう退避させるかなどの問題もあるが、このような議論が米国内で真剣に行なわれている事に大いに期待したい。

JB Press(2019/4/17)
「北朝鮮を軍事攻撃せよ」米国で再び浮上する強硬論
議会関係者が電磁波攻撃による北朝鮮の人工衛星破壊を提案


*****************************  
リックをお願いします! 
       ⇓          
https://politics.blogmura.com/ 『にほんブログ村』政治ブログ
http://ponko69.blog118.fc2.com/『FC2ブログランキング』    
*****************************

閉じる コメント(4)

顔アイコン

それは株価下がるから止めてくれ。

危機感を煽って憲法改正しろよ........
(-_-;)y-~

2019/4/17(水) 午後 9:57 kyogoku 返信する

顔アイコン

自由朝鮮にクーデターをやって貰うのが得策かと。

2019/4/17(水) 午後 10:04 サム 返信する

顔アイコン

いつまでトランプが
我慢できるかの問題ですな。
そのうち
我慢の緒が切れて
一挙に軍事的解決の日が来る。
それもそんなに遠くはない。

2019/4/18(木) 午後 4:11 [ pop***** ] 返信する

顔アイコン

本物の抗日パルチザン金日成は昭和12年にポジョンボ事件(日本の警察を爆破)して日本軍に捕まり処刑されています、身長が165センチ位だったそうで年齢も顔も全くの別人です。この真実は中朝国境に住む朝鮮族(中国側)の人間は皆知っており、脱北者は其の話を聞かされて大変驚くそうです。インチキ金日成の本名は金聖柱でスターリンの傀儡で元軍人、北鮮はスタートから成りすまし野郎の嘘から始まっている国(呆)。

2019/4/18(木) 午後 9:44 [ みつまめ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事