反日勢力を斬る(2)

反日の中韓とそれに呼応する国内の反日メディアを斬る 安倍首相ガンバレ!

韓国

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
文在寅よ、さらば!

今日、青瓦台は日本とのGSOMIA協定破棄を通告して来た。
韓国の本気度が分かった。
つまり文在寅は北朝鮮側に立つということだ。
分かりやすくなって大変よろしい。
日米という民主主義国と中露朝韓という共産主義国との対決という構図になる。

そもそもGSOMIAを破棄すれば困るのは日本ではなくて、むしろ韓国の筈であった。
米日韓のGSOMIAの輪が崩れれば、アメリカは韓国から駐留軍を引き上げるかもしれない。

1950年の朝鮮戦争では日本にある米軍基地から大韓民国に援軍を送って何とか金日成軍を追い払った。
米軍の45,000人の若い血が流れた。
その「歴史に学ばない」文在寅は金正恩に寝返った。
もっとも寝返って来た文在寅を金正恩が受け入れていないところが笑えるが。

韓国がいまや敵性国家であると断定しても誰も反対できないだろう。
これで、民間レベルでは仲良くなどと日韓が言うのは虚言であることが分かった。

日本は戦後70年以上も平和という虚像のお花畑で遊んで来たが、今こそ目を覚ます時である。
憲法を改正して、反撃できない自衛隊から先制攻撃可能な世界並みの軍隊へ、そして核武装へ。

GSOMIAを破棄し、日本を覚醒してくれた文在寅に「ありがとう!」と言わなければならない。

****************************  
リックをお願いします! 
       ⇓         
http://ponko69.blog118.fc2.com/  『FC2ブログランキング』    
*****************************

産経と角度をつけた朝日の違い

今日、北京郊外で日中韓の外相会議が行われた。
日韓の外相が同席するのは日本が輸出管理の強化を実施して以来初めて。
相変わらず、告げ口外交がお得意の韓国は韓国を優遇対象から外したのは心外だと支那の王毅外相に訴えた。
王毅は両国の仲違いに「しめしめ」と思いつつ笑みを殺して「まあまあ仲良くやって下さい」と取り成した。

産経新聞によれば
「河野氏は即座に『(3国会談で)2国間の案件について言及することは控えるべきだ』と反論した

河野外相 GJ!

その後、日韓の外相会談が行なわれたが、会談時間は僅か40分。通訳を入れれば20分しかない。
互いに言いたい放題で終わったに違いない。

康外相はホワイト国外しは撤回しろ、福島原発の汚水処理を何とかしろ、予想通りの注文をつけ、GSOMIAを継続するかはまで決めていないと思わせぶり。

河野外相は韓国内で不当なデモや不買運動を指摘し、邦人保護を要求した。


産経ニュース(2019/8/21)
日韓外相会談 河野氏、「徴用工」問題の早急な対応要求 平行線も対話継続は一致


 【北京=西見由章、ソウル=桜井紀雄】河野太郎外相は21日、北京郊外で韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談し、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、国際法に違反する状態の早急な是正や、韓国国内の「反日的な動き」への対応を求めた。一方、韓国の聯合ニュースによると、康氏は日本による輸出管理の優遇対象から韓国を除外した措置に改めて深い遺憾の意を表明し、即時撤回を強く訴えた。議論は平行線をたどったが、対話の継続では一致した。
 河野氏は会談後、徴用工訴訟について「互いの立場を明確にした。この問題が(日韓の)最大の懸案であるという認識は共有できている」と記者団に語った。
 日本外務省によると、河野氏は会談で、韓国国内でデモや不買運動が相次ぎ、複数の地方議会で日本企業に対する不適切な条例制定の動きがあるとの懸念を表明。邦人保護など韓国政府に適切な対応を求めた。
 一方、韓国側は福島第1原子力発電所の汚染水処理計画に情報共有を求めた。日本側は「透明性のある情報提供を各国に行っている」と説明した。
 河野氏は、24日に更新の判断期限を迎える日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が話題に上ったことも明らかにし「日本としては、しっかり維持していくべきものだと思っている」と述べた。聯合によると、この問題は河野氏が提起し、康氏は延長の可否について「検討中だ」と伝えた。韓国当局者は、会談が「厳しい雰囲気の中で行われた」と説明した。
 日本外務省によると、康氏は日韓外相会談に先立つ日中韓外相会談でも、日本の名指しを避けつつ「恣意(しい)的な輸出管理は撤回すべきだ」と発言。河野氏は即座に「2国間の案件について言及することは控えるべきだ」と反論した。
 議長国の中国の王毅国務委員兼外相は会談後の記者発表で「日韓双方が建設的に意見の相違を管理し、問題解決の方法を見つけてほしい」と懸念を示した。
 日中韓外相会談では、北朝鮮の非核化に向けて、国連安保理決議の完全な履行を含めて緊密に連携していくことを確認した。


朝日新聞は「中国がとりなした」ことを強調した。

朝日新聞(同上)
日韓外相、議論は平行線のまま 中国がとりなす場面も


袋小路の日韓関係に中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相が融和を促す異例の場面もあった。

同じ現象でも中立な産経と角度をつけた朝日とでは見え方が違うらしい。
*****************************  
リックをお願いします! 
       ⇓         
http://ponko69.blog118.fc2.com/  『FC2ブログランキング』    
*****************************

憲法改正して再軍備を望まれていた昭和天皇

いつも統計数値で経済を解説する高橋洋一氏は「もはや韓国は完全に詰んだ」と文在寅が聞けば気が狂ってしまうようなことを書いている。

ZAKZAK(2019/8/20)
「ホワイト国」外しで完全に詰んでしまった韓国
日本への輸出依存度高く経済に打撃・・・感情的な対日報復で孤立も


(一部抜粋)

「韓国の対応を見ていると、まるで子供のケンカである。あまりに感情的になりすぎて、冷静さを欠いているという印象だ。
 たしかに、日韓では経済的な格差がある。
日本のGDPは約5兆ドルであるが、韓国はその3分の1にすぎない1.6兆ドルだ。しかも、外需依存の強い韓国では、外資依存も強いので、大きな経済ショックがあると、外資が引き揚げて国内経済がガタガタになってしまう。これは、1998年の金融危機のときに経験済みである。韓国の通貨ウォンが大幅下落
して対外債務負担が著しく大きくなり、それが国内経済も毀損させるのだ。
 対外危機の場合、財政政策と金融政策の同時発動が必要だが、韓国でそれを行うと、ウォン安が韓国経済のアキレス腱となるおそれがあり、残された手がないほどに韓国は追い込まれている
 しかも、いわゆる元徴用工問題について、韓国が頼みにする米国は、韓国側でなく、日本の立場を理解するというメッセージも出てきている。
もはや韓国は完全に詰んだ状態だ。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)


韓国の通貨危機がまた起こると危惧している知識人が多い。
日本は今から対応を準備しておくべきだ。
といっても、それは窮地の韓国を再び救う手立てではない。
韓国は前回の通貨危機は日本のせいだと言いまくっているからである。

明日21日、北京で日中韓の外相会議が開かれる。
日本の河野外相と韓国の康京和外相の個別会談もある。
河野氏は今迄の所、韓国に対して厳しい姿勢で対応している。
在日韓国大使を「極めて無礼だ」と面罵したと批判する向きも国内であるが、前回言った言い訳をグダグダともう一度聞かされては怒るのは当たり前だ。

「いわゆる元徴用工」の賠償に日韓が投資して共同の財団を作るなどという馬鹿な提案は即座に断っている。
それなのに、またそれを言い出したのである。

2015年12月の慰安婦問題の日韓合意に基づき、日本が10億円(われわれの税金)供与して設立した財団も、日本政府に断りもなく一方的に解散させてしまったではないか。

元徴用工問題についても同様の提案をして来たため日本政府は即却下したが、それをまた持ち出してくるなどと言うのは完全に日本を舐めているのか、頭がおかしいかのどちらかである。
24日にはGSOMIAの破棄を日本に迫るつもりらしいが、やれるものならやってみろというのが河野外相の気持ちだろう。
何故なら破棄して困るのは日本ではなく、韓国自身だからである。

金正恩は性懲りもなく夏の花火のように新型短距離弾道ミサイルを連発しているが、狙いは韓国と韓国に駐在する米軍基地である。
もちろん日本とてその対象でないわけはない。

文在寅は何十年後には朝鮮半島を統一して日本を凌駕すると息巻いているが、肝心の金正恩様は文在寅クンなど相手にしていない。
当ブログで「文は金のパシリ」と書いたが、今やパシリですらない。

日本がやるべきことは安倍政権のうちに憲法を改正して、戦争できる自衛隊にする事である。
日本国の安全が保障出来ない場合は、先制攻撃もあると明文化しなければならない。

2006年、富田メモが公表され、その中で昭和天皇が・・・


「靖国神社にA級が合祀され、その上 松岡、白取までもが・・・」
だから 私あれ以来参拝していない。それが私の心だ」


というお言葉を述べられたとしてA級戦犯の分祀⇒日本崩壊を狙う国内の一派が大喜びしたのは記憶に新しい。

そして今度は田島メモの存在が明らかになった。
それによれば、 再軍備や憲法改正の必要性について述べられたという。
さらに米軍基地に反対する運動についても批判されたという。


産経新聞(2019/8/20)
昭和天皇の発言明らかに
改憲は「公明正大に」
再軍備「やむをえず」
初代宮内庁長官「拝謁記」


イメージ 1

初代宮内庁長官を務めた故田島道治氏が昭和天皇とのやりとりを記録した手帳やノート=19日午前、東京都渋谷区のNHK(酒巻俊介撮影)

初代宮内庁長官を務めた田島道治(みちじ)氏が昭和24〜28年、昭和天皇との詳細な面会内容を書き留めた記録が存在することが19日、明らかになった。記録では、昭和天皇が当時、再軍備と憲法改正の必要性に言及していた一方、国民に対して先の大戦への「悔恨(かいこん)」や「反省」を表明したいとする考えも示していた。先の大戦を回顧しながらも、国の在り方に危機感を抱いていたことがうかがえる。

(中略)
記録によると27年当時、昭和天皇は度々、日本の再軍備や憲法改正に言及。憲法については「他の改正ハ一切ふれずに軍備の点だけ公明正大に堂々と改正してやつた方がいヽ」(27年2月11日)、再軍備に関しても「侵略者のない世の中ニなれば武備ハ入らぬが侵略者が人間社会ニある以上軍隊ハ不得己(やむをえず)必要だ」(同3月11日)などと述べていた。
 旧ソ連など共産主義勢力への警戒感をあらわにする発言のほか、28年6月1日の面会では米軍基地反対運動に「現実を忘れた理想論ハ困る」と批判的な見解を示す場面もあった。
(以下略)

昭和天皇も再軍備や憲法改正に賛成されていた。
日本人ならば昭和天皇の御心に応えるべきである。

【追記】朝日新聞のウェブ版の見出しは・・・


悔恨・再軍備・南京…率直に語る昭和天皇 研究者も驚き」

となっている。
これでは読者は昭和天皇が再軍備を悔恨されたとミスリードされるではないか。

会員限定記事なので詳細は不明だが・・・
*****************************  
リックをお願いします! 
       ⇓         
http://ponko69.blog118.fc2.com/  『FC2ブログランキング』    
*****************************

報道されない韓国の真実

前述のテレ朝やTBSの偏向報道とは違って、フジTVは松山俊行(MC)が韓国の状況を伝えた。
そこには今迄の報道とは違う韓国の姿が見えた。

フジTV「日曜報道 The Prime」(2019/8/18)
松山が見た "荒れる韓国"
"反日" 集会に異変あり
「強制労働の歴史に誤り」


イメージ 1

韓国の反日デモが反安倍デモにシフトした。

黒田勝弘(産経新聞ソウル駐在客員論説委員)
安倍さんの存在感が非常に大きい。ある意味では嬉しい話だ。
日本の中に安倍叩きがある、安倍さんの足を引っ張る勢力が居る。
それを念頭に置いている部分もあって、日本の方が一枚岩ではない。
そこを考える彼等も狡いところがあって、日本の世論を『韓国を苛めていてケシカラン』という雰囲気の延長線上だ」


15日に韓国を訪れた松山俊行MCが反日集会よりも、文在寅に反対する集会の方が大きかったとレポート。
そんな事とは知らなかった。
彼等の多くはユウチューバーの若者達だそうだ。
街中でも歓迎されているという。
ネットの世界では真実の情報が生き残る。
韓国の保守派はテレビを観ないでユーチューブを見ているという。

反日デモ隊がデモ中の道路を挟んだ反対側に「強制労働問題終結」と書かれた大きなプラカードを立ててた市民団体が「徴用工強制労働の歴史は誤り」と主張していた。

その中にナクソンデ経済研究所のイ・ウヨン研究員が居た。
国連で強制労働は無かったと主張した人物だ。
韓国でベストセラーになった「反日民族主義」の共同著者である。


イメージ 2

松山MCに「どういう思いで参加したのか」と尋ねられて・・・

イ・ウヨン氏
「このように歴史を捻じ曲げることで国民みんなに嘘をつく。
それを私達自身で防ぐことが出来なければ、韓国社会は発展しません。そのためにこのような活動をしています。
『反日種族主義』がほぼすべての本屋でベストセラーを占めています。
これは韓国社会では新しい動きです。
このような動きが出てきているので私も活動ができるのです」


「親日派のための弁明」の著者、金完燮氏は韓国で様々な迫害を受けてアメリカに移住したが、その頃とは状況が違ってきたのか。
ベストセラーになること自体が信じられない。


黒田
「文在寅政権は反日を扇動して国内の支持を得ようとしている、国内政治に利用しているという声が結構、底流にはある。過去は反日で保革が一致していたが、今回は分裂している。これは非常に重要なポイントだ」


松山MCが慰安婦像を作っている男性の作業場を訪問しインタビューした。
男は初めは単なる芸術作品を作っているつもりが、政治的に利用されて、それが励みになって、もっと真剣に作ろうと思うようになったというような変な話。
また一体を頼まれて作っているという。
金になるからというのが理由だろう。

松山MCも「日本人として違和感を感じる」とコメントしていた。

制作者は違うが、あいちトリエンナーレの「表現の自由」に出展した「慰安婦像」も同じようなものだ。
何が芸術だ。

松山MCはソウル市内の新しい数体の慰安婦像群の除幕式の模様を現地レポート。


松山MC
「元慰安婦と名乗る女性が抱きついています」


この女性はトランプ大統領が初めて韓国を訪問した時に、トランプ大統領に抱きついて顰蹙を買った女ではないか。

除幕式に参加したマイクホンダに突撃インタビュー。


松山
「日本に何を求めているのか」

マイクホンダ
「謝罪だ」

松山
「2015年に安倍首相が朴槿恵前大統領に謝罪した」

マイクホンダ
「あれは謝罪ではない」


マイクホンダは韓国の韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)から金を貰って慰安婦問題をアメリカに広めたが落選した。
サンフランシスコには韓国人が沢山いるのにどうしたことか。

イメージ 3

文在寅と安倍首相との主張を比較しても、文が如何に日韓合意を破っているかがよく分かる。

ゲストの三浦瑠璃(国際政治学者)が何やら尤もらしい講釈を述べてから黒田氏に度々振ったために、髭の隊長・佐藤正久議員の発言の機会が少なかったことは残念だった。
                      
フジTV「日曜報道 The Prime」が事実を伝える一番真っ当なニュースバラエティ番組ではないか。
*****************************  
リックをお願いします! 
       ⇓         
http://ponko69.blog118.fc2.com/  『FC2ブログランキング』    
*****************************

TBS(毎日新聞)、テレ朝(朝日新聞)は反日の双璧

TBS「報道特集」(2019/8/17)
最悪の日韓関係〜和解への道は


イメージ 1


金平MCが開口一番こう言った。

金平茂紀
「森友文書を巡る公文書改竄で中心的役割を担った財務省の官僚が、昨日付で駐英公使に任命されました。ほとぼりが冷める、人の噂も75日、この日本語の表現の意味を子供達に教える時には、今後は例として使われてはいかがでしょうか」


朝日新聞が騒ぎ立て、反日メディアが一斉に安倍首相退陣を目指したが、モリカケ騒動は全部終わり、あの騒ぎは一体何だったのか、むしろ政治の空白を生んだだけという結末になったというのに、未練がましい事を言うこの男は日本を駄目にしようとしているとしか思えない。

金平と日下部が日韓の学生が日本で交流し、討論するイベントを密着取材。
その中で韓国人の学生は・・・


「自分達はアジアや韓国、日本の歴史を学んでいるが日本の学生は歴史の痛みを学んでいないと聞いていたが、直接話してみてちょっとビックリした」

と言い、日本人の学生に・・・

「韓国ではきちんと歴史を学んでいるが、自分達は違うと分った」

と言わせる。

騙されてはいけない。
韓国は間違った歴史を教え、日本は正しい歴史を教えていないというだけの事だ。


イメージ 2

この結果を見ても、日本人学生の勉強不足がよく分る。

相手国に責任があると答えた理由:

日本人学生
「慰安婦、徴用工問題が再び持ちあがると、またかという気持ちになる。
未来を見た外交を進めて欲しい」

韓国人学生
「外交において経済と政治は分離できないが、
先制攻撃をしたのは安倍政権だ


主催者
「今日深まったお互いに対する理解は、きっと後々生きてくると思う」


甘い甘い。
日韓の学生はメディアの垂れ流す偏向情報ではなく、一次資料に基づいた歴史を学ぶべきだ。

金平茂紀
「正直言って心が洗われた思いがした。現代史に関する知識が韓国の人と日本の人が圧倒的に違う
若い人には共通基盤がある。
日本のメディアも韓国のメディアも煽っている所は反省すべきだ」


金平センセも韓国サイドに立って煽っているではないか。

テレ朝「池上彰のニュースそうだったのか!!」(同上)
戦後最悪の日韓関係


イメージ 3

池上彰
「日韓関係は良くなったり悪くなったり繰り返していますが、今は日本側が仕掛けたということがあります。背景には様々な積み重ねがあったと言われますねえ」


日韓関係が戦後最悪になった経緯はおおむね正しく伝えていたが、文在寅が「盗っ人猛々しい」とか「日本には二度と負けない」とか反日感情を煽った事に関しては完全スルー。
いわゆる徴用工についても、強制的ではなく、日本人労働者との待遇差別は無かったことについて完全スルー。
徴用工の写真が韓国人ではなくて日本人だったという事もスルー。

池上
「(韓国に対する)不信感をどうやって拭って行くのか、まだまだ時間はかかりますよね」


日本側が不信感を拭う必要はないだろう。
韓国側こそ日本の不信感を拭うべきだろう。
しかし本質的にそんな事ができる国、国民ではない。

TBS「サンモニ」(2019/8/18)
「光復節」文氏演説
日本批判を抑制


堀川恵子(ノン・フィクション作家)
「いま日韓でやってることは凄く無駄だと思う。日韓の問題は早く鎮めて核問題をめぐる北朝鮮の問題を日本も進めて行かなくてはいけないとつくづく思った」


初登場のピンぼけコメンテーター。

青木理
「さっきのVTRで気になったのは『相変わらずの反日』とあった。
確かにそうだが、朝鮮民族にとって見ると36年間も(日本に)支配されたという認識がある。
プラカードに書いてあるのは反日ではなくてノー安倍と書いてある。
つまり韓国の中でも多少友好的な意見もあって、いま反日批判の本がベストセラーになっている。
だから反日という事で纏めないということがひとつと、逆に気になるのは、日本の方が最近テレビなんか見てると、兎に角、韓国批判一色、
本屋に行けば中国や韓国を馬鹿にした本があるし、こないだの愛知トリエンナーレで表現の不自由展が中止に追い込まれた

なんか
日本の方がむしろ余裕を失って世論が一色化して行くような傾向が強まっている

ぼくら日本に暮らす者としては、このあたりもっと客観的に冷静に自制する必要がある
という気がする」

関口 宏(司会)
「日本に漂ってるに全体の空気ね」


青木センセは本当に日本人なのか?
愛知トリエンの「表現の不自由展」コーナーは客観的に見て芸術でも何でもなく、反日の造形物や映像に過ぎない。
日本人ならもっと怒れ!
今迄怒らないで謝ってばかりして来たから、韓国に見透かされ舐められてきたのだ。
韓国をホワイト国から除外するパブコメが何万と集まり、その90%以上が賛成だとした民意を冷静ではないというのか。

韓国の反日を批判する本とは・・・

ポストセブン(同上)
韓国で「反日は迷信だ」と訴える韓国人学者の本が売れている


資源や食料の収奪、労働者の強制徴用、慰安婦の強制連行……これらは韓国の教科書やマスコミが取り上げる「日本の植民地時代に韓国が受けた被害」の主要テーマだ。そこでは、歴史的事実がどうであったかよりも「朝鮮半島出身者が受けた苦しみ」が重視され、事実が歪められることがある
 たとえば、“徴用工の受難”をイメージしやすいように、
時代も場所も違う日本人労働者の写真を「朝鮮人徴用工」として紹介したり、慰安婦を「性奴隷だった」と断じたり、「朝鮮人慰安婦20万人」や「強制動員700万人以上」など
、根拠が乏しく研究者の間でも議論の分かれる数字を盛んに用いたりする。
 日本との歴史問題がそのように強調され
捏造
された結果、韓国人の「反日」感情が醸成されたとも言える。現在の反日運動激化の根本原因は、「ホワイト国除外」をめぐる応酬よりはるか以前にあるのだ。
「反日一色」に染まったかに見える韓国で、話題になっている一冊の書籍があるという。『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館新書)の著書がある韓国人作家・崔碩栄氏が解説する。

「本の題名は『反日種族主義』といいます。反日種族主義とは、反日を掲げなければ生きて行けない今の韓国社会を批判的に表現したものです。徴用工や慰安婦などの歴史問題で、これまで韓国で常識とされてきたことを全部ひっくり返すような内容で、非常に面白い。この本で、著者の李栄薫(イ・ヨンフン)ソウル大学名誉教授らは、史料などを実証的に用い、韓国における『反日』を迷信や神話の類だと指摘したのです」(崔氏、以下同)

 崔氏は同書の出版後、韓国紙に出されたある全面広告に注目したという。

「その文言が刺激的でした。〈慰安婦問題をミスリードしてきた
旧挺対協はなぜこの本に沈黙しているのか。反日種族主義の後ろに隠れないで堂々と出ろ〉と、慰安婦問題で対日批判の急先鋒である市民団体(*注)を名指しして公開討論を申し込んだのです。
 李栄薫氏らがそうした行動に出たのは、韓国社会で同書が批判もされず“無視”されていたからです。国民的議論にしたい、という思いがあるのでしょう」

【*注:旧韓国挺身隊問題対策協議会。現在の名称は「日本軍性奴隷問題解決のための正義記憶連帯」。略称は「正義連」】


次の記事で取り上げるフジTVの「日曜報道 The Prime」では、松山俊行(MC)が共同著者にインタビューしている。
*****************************  
リックをお願いします! 
       ⇓         
http://ponko69.blog118.fc2.com/  『FC2ブログランキング』    
*****************************


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事