【日本再生への道】-藤沢一郎

- ”事故・不祥事・法制度”等で、問題点の指摘・提言できるところがあれば投稿します

全体表示

[ リスト ]

舛添都知事を「政治資金規正法」違反容疑で東京地検へ告発!-2016年5月19日

参照;
■下記 Web時事通信
■貼り付けチャート:”舛添都知事ー政治資金の”私物化”で告発-1”
■貼り付けチャート:”政治資金管理(政党交付金ー寄附)”  <−−2106JUN05 追加
■告発内容:”舛添要一東京都知事を刑事告発しました!”
  URL→ http://rakusen-sien.com/nonecategory/6190.html

  東京都の舛添要一知事私的な支出を政治資金収支報告書に記載していた問題で、市民団体「政治資金オンブズマン」が5月19日付で、”政治資金規正法違反”などの疑いがあるとして、舛添氏らに対する告発状を”東京地検”に送付したとの報道があります。

 告発状によると、舛添氏の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(解散)の2013年と14年の収支報告書に、「会議費用」として千葉県木更津市のホテルへの計約37万円の支出が記載されているが、実態は家族旅行「虚偽記入」に当たると指摘。私的な飲食費や美術品の購入代についても、政治活動と記載したのは「虚偽記入」の疑いがあるとしている。

”政治団体”間の寄附の名目で、「政党交付金」(=国民の血税)の分配移動の中で、「政党交付金」とその他の寄附金が入り混じってしまい、”支出”についても”公私”の区別が分からないことをいいことに、交付金分が”私的流用”にされてしまったようである。

会計責任者(宣誓あり)による報告書となっており、単なる”ミス”で訂正とはとても済まない内容となっています。
   (”私的流用”分の返却先は既に解散、、だが)

ここに、”告発内容”をチャートにまとめましたので、投稿させていただきます。

* * *
イメージ 1

イメージ 2

* * *
*********** Web時事 **************************************

舛添都知事を告発=収支報告書に虚偽記入−市民団体

 東京都の舛添要一知事が私的な支出を政治資金収支報告書に記載していた問題で、市民団体「政治資金オンブズマン」の上脇博之共同代表(神戸学院大教授)らは20日までに、政治資金規正法違反などの疑いがあるとして、舛添氏らに対する告発状東京地検に送付した。

 告発状によると、舛添氏の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(解散)の2013年と14年の収支報告書に、「会議費用」として千葉県木更津市のホテルへの計約37万円の支出が記載されているが、実態は家族旅行で虚偽記入に当たると指摘。私的な飲食費美術品の購入代についても、政治活動と記載したのは虚偽記入の疑いがあるとしている。

(2016/05/20-11:51)

**********************************************************

この記事に


.


みんなの更新記事