ここから本文です
音楽&ももクロ参戦日記(チャーリー@ドミノフ)
音楽とももいろクローバー関係はこちらへ。有安同盟2217もらいました
あつのりんに夏には伝わっていた卒業。
だとすると事務所とはやはり春頃?交渉。
自分は夏バカは行ってないけど、自分の参戦はその後の仙台と武道館のソロコン、そしてover40、J-MERO、福井の青春ツアーとなる。
今思えばその前の、鳥取や島根、石川の青春ツアーもMCは簡素(笑)
でも東名阪のソロコン準備に気が行ってるだけだと思ってたので卒業感は判らず。

夏に卒業日程が決まったとすると、仙台と武道館の魂のライブは納得ですけど。
その後のライブは緑として歌とダンスを精一杯やった感じ感じかなぁ。J-meroはそんな感じだったし。

福井は最後の青春ツアー。だからGOUNNでれにちゃんは元気無い杏果を勇気つける感じだったのか…がんばって、がんばってと杏果に語りかけるれにちゃん‥あの映像も頭から離れない。
れにちゃんは感づいていたのか、ただ元気無い杏果へのレスだったのか(涙)

この記事に

開くトラックバック(0)

今回は短めに・・

文句言ってる人、「俺が見たかった5人のももクロを壊しやがって!」って言うのならまだ分かる。たぶん杏果も辛くても受け入れている部分はあるだろう。
自分は奇跡の5人には入って無かった・・と言うのが回答だと思う。

「4人が大変で辛いのにSNS出やがって」なんて意見を見るけど、メンバーそんな感じの事言った?文章でもライブでも??
そんなケツの穴が小さい人間じゃねえと思うし、恨み続けているような印象操作はとても4人に失礼だと思う。仲間割れさせたくて意図的にももクロ評価下げたいアンチなら分かるけど。

少なくても4人の名前を出すのには違和感。

俺は逆にエールを出したくても出せない状態だと思っている。フォーク村のオープニング「musician」でギターを抱えた夏菜子、「きくP」の演出指示だったとしても、恨みがあったら流石に拒否するでしょ?4人だけじゃ無く、現場の運営さんも。ギター持たなくて歌うだけで良いんだから。

しゃちのゆずぽんさんとの話がサクッと放送に出たようで・・辞めた人と残ったメンバーとの関係は僕らには分からない。事務所的な「絡み」とは違うでしょ?




この記事に

開くトラックバック(0)

ももクロ青森ライブ

ももクロ青春ツアー、青森へ行ってきました。

チケットは息子君が「若者席」で当選、僕は他の方に拾ってもらえました。
息子が進学で本州へ行っちゃうので、たぶん一緒の参戦は数年無いかも・・・と言う事で、会場推しの予定でしたが拾ってもらえたので本当に感謝!

安く行くには?と考えたとき、2人なので自走・・さらに人を乗せるとちょっと安くなるかも・・という事でフェリーで行く事に決定。

装備は・・箱推しですね。
イメージ 1
フェリー乗船
イメージ 2
青函フェリーは安い、装備も安い(笑)
イメージ 3
ラウンジはこれだけ(笑)
イメージ 4
青森到着。
イメージ 5
イメージ 6
杏果さんが食べれなかった「のっけ丼」を朝食に。
イメージ 7
ドミノフさんと合流して市場内でウロウロ・・
イメージ 8
あれこれ乗っけて
イメージ 9
6人で食します!それぞれの勝手丼。
イメージ 10
イメージ 11
汁も含めて1300円なり!かなり豪華です。
イメージ 12
ここで一旦別れます。
イメージ 13
僕らは浅虫温泉へ
イメージ 14
5Fの温泉は350円です、最高の見晴らし。
イメージ 15
温泉入っていたら、Mさんも来ることが判明したので合流して八戸へ
八食センターでランチ会
イメージ 16
会場で皆さんと記念撮影大会。
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
息子君、記念のインスタっぽいやつ。
なんと息子君は最前でれにちゃん側
レスもすごくもらって、チャイマも向かい合ってやってましたよ。
完全に狙われていましたね(笑)
イメージ 21
ライブはじまります。
僕は中央付近列でやや右側、最前の息子が後方より見えます。

青春ツアーは偶然拾われることが多くて、数回見ておりますが、前回の12月の福井もかなり良かった内容でしたが、今回は杏果嬢が居ませんのでどうなるか?と思いながらの観戦でした。

大まかな内容は変わらずですが、最初はメンバーの表情が硬いというか締まった感じで、夏菜子ちゃんの表情が緊張バッチリって感じですね。あっ!そうそう今回も双眼鏡持って行ってますのでかなりアップで(最前の息子に負けないくらい)見ています。

この緊張感は4人で仕上げてきた新しい歌割の不安なのか?頭の3曲が音響悪かったためなのか?分かりませんけど。
他のメンバーも気迫が感じられます、しおりんにしても、あーりんにしても。ある意味、杏果が抜けて久しぶりに大きな壁が出来て、それを越えようとしている最中の状態に思えました。練習を頑張った感じには見えました。

たぶん、歌の負担が一番大変だとは思うけど、もしちゃんとレッスンなり肺活量増やすなり腹筋つけるなり・でどっしりとした声を出せるようになれば、あーりんちゃんはチャンスのように思うんです。そんな事を思いながらライブ見ていました。

確かに福井よりも上手になっていた(歌も踊りも)けど、まだ覚醒状態とは言えませんね、1年後とかにさらにアップした感じを期待したいと思いました。

あと、今回は箱推しで参加してみましたが、「箱」は想像よりも大変です・・
単推しがいかに気が楽なのか?って思いながら居ました。ペンラの色からメンバーへのコールやら・・今まで箱を続けていた方々を尊敬した瞬間でした。レスがもらえないのに推し続ける凄さ・・。


ライブ後に三沢駅までバイバイのMさん。
イメージ 22
感想戦に参加してきました。
イメージ 23
フェリーの中で写真の分類(笑)サイン当たらず。
イメージ 24

函館到着、ならば・・
イメージ 25
店内調理で有名な
イメージ 26
ハセストの・・
イメージ 27
やきとり弁当を朝食に!
イメージ 28
温泉にも入ります。
イメージ 29
洞爺の駅でGさんとお別れ・
イメージ 30
ニセコ駅でカレー食べて、Mさんとお別れ・・
イメージ 31




この記事に

開くトラックバック(0)

杏果さん再出発?

杏果嬢、卒業ライブ以降の活動停止(引退とは言って無いよ、前のブログ見て)で、宣言通り3月15日の誕生日になった瞬間にブログの閉鎖になりました。

この2か月はファンにとっては辛い時間でしたが、ブログ閉鎖の瞬間は叫びにも似た文章や、自分を納得させたような文章のお別れを書く方がTLに溢れました。

自分もファンになってからの6年間の感謝をブログのコメ欄に記し、奥さんに急に頼んで小さな誕生ケーキを作ってもらいました。
コレですが、緑は入れていません・・一瞬抹茶入れて緑のクリームとも思ったけど、緑からの卒業をした彼女をお祝いするのに緑は無いだろう・・と。
イメージ 1

これから再出発の応援ですからね・・自分のブログでは数年と言ってましたが、先日ももクロとは関係ないお客さんと話したある事で、ここ数か月で何か行動あるかも・・と思ってはいました。まあ気が早い方は、インスタやツイッターのID検索で先読みされていた方がいたようで(笑)。

宣言通りの0時に閉鎖、そしてまさかのインスタでの再登場がPM3:15と言うのは流石に早い。。確かにインスタやツイッターも自由に出来る立場だからね。
まあ、内容は月末に発売になるDVDの宣伝が主ですけどね。写真もちゃんと昔に話していたように髪の先を赤く染めてたりで自由そうで良かった(笑)。

普通の女の子がするような事をしつつ、音楽とダンスをするだろう・・と言うのはきっと皆さんも想像出来てましたよね??
音楽を捨てられる訳がない、楽曲作ってくれた皆さんを裏切れるハズが無い・・って感じてたしし、そんな風に感じるってちょっと前のブログに俺は書いてるよ・・彼女を見てきたファンなら普通の感覚でしょう、ソロアルバムの歌詞にでも・・。

あの写真・・どう思いました?
新しい彼氏とのツーショットですよ(笑)音楽という彼氏をやっぱり選んだ。そんな写真ですよね。

彼女は意図的にももクロに重ねるファンはももクロに帰るようにと言ってました「4人のももクロをよろしくお願いします」と、もう緑を演じるのは限界だったのかもしれません、もしかしたらあのまま続いていたら病気になったかもしれません。何度でも書くけどラストライブの笑顔で、今までとは違う道をちゃんと選んだと確信できましたよね?きっとそれが音楽だろうと思えなかった人って・・

怒っている人も居るけど、自分たちに置き換えて考えたら転職とか、趣味を変えたりとか部活変えたりとかしますよね?
自分も脱サラからの自営だけど、自分の場合はサラリーマンを嫌になって辞めたわけじゃないんですよね、今でも電子系の設計はやりたいし修理にオシロ使ったりで楽しい、でもやっぱり辞めてやりたかったゲストハウスを始めた・・それが28歳。23歳の杏果嬢はアイドルからのミュージシャン転向だろうけど茨の道だよね、ちょっと売れてもももクロとの比較は延々されるだろうし、ももクロ主義のファンからは何を言われるかも分からないしね。
でも何より再始動ってまだ発表すらされてないからね、事務所だってレコード会社だって何か決まったって発表されてないけど。(年内に発表されるかなあ?芸能界は2年ルール?があるらしいけどね)。
今は近況報告って感じにも思えるしね。

娘も居るようなお父さんだからかもしれないけど、成人になった娘を応援したい感じかなあ・・そりゃ社会は甘くないという現実もあるけど。たぶん戦う道を選んだと思うけど、本当に応援してくれる大人に出会って欲しいですね。

自分は、5人の娘たちを見守りますよ・・そりゃ杏果嬢寄りですけどね。

4人も、ももクロを続けるのは半端じゃないよ、自由に歌を選べず、決まった振りで何回も踊るし(怪盗少女は何回踊ったんだろう?)。まあ、ほとんどのアイドルがそうだと思うけど。あと何年これを続けるの?ってそろそろ皆さん思う時期じゃないですか?
4人の一人でも杏果さんのように違う世界に行きたいと言ったら私は応援するけどね、そりゃこのままで居て欲しいとは思うけど、それぞれ人生の選択はさせてあげたい。











この記事に

開くトラックバック(0)

杏果卒業その5

以下妄想です・・議論は答えが無いから無意味です。

今日は杏果嬢のももクロラストライブ。

ここ数年5人の歌が好きだった・・ももクロにはまった毎日でした。

実は前夜にとあるモノノフさんとDMした、自分の今までの思い

もし、杏果嬢が泣いたら復帰はほぼない・・。
もし泣かなかったら、復帰は数年以内にある・・・。

僕は杏果推しだから数日書いてきた点や、吉田アナとの話で引退では無いとの発言、今日のライブでの発言・・・を考えると、杏果なりのメッセ発信というか、最後の抵抗にしか思えなかった。

つまり泣かないという事は、彼女の中で意思があってもう卒業済み・・

今日の杏果嬢はブレて無かった・・泣かないという意味を伝えたかったんだと勝手に思って見てました。冷静に歌とダンスを届けるという大人対応、完成度はすごかったよライブ。
なので、最初は寂しさから涙してたけど、途中から彼女の表情みたら涙止まったよ、なんか不思議な感動が自分の中ではあった。メンバーは涙だったけど・・
あの「10周年をみんなと迎えたかった、でもそれは出来なかった・・」あの瞬間、彼女が頭で探して話せる単語・・その精一杯の言葉にしか見えなかった。決して間違えて出ちゃった言葉では無く、夏菜子からの直球につい反応した言葉だと思う。

だからと言って、出演時期とか契約を数か月延長とか決めるのは運営さん。そこは使われるタレントさんは大御所じゃ無ければわがままなんて無理な世界。判っていたはず・・辞める人間はドームには立てない。なので分ってて自分からこの日に辞めたという意見もそうなのかもしれないけど、残されたメンバーを考えての日程なんだと思う。

でもね8年の思い出はウソでは無いのでそれは尊重すべき・・

これから4人はすごいハードルを越えていく目標は出来たから、僕も微力ながら見に行こうと思っています。

そして、杏果嬢は復帰すると思うので、その日が来るまでじーーーと我慢して待ちます。さらに杏果嬢を推します・・サインもらうまでは(笑)。

加筆です。

今日の「めざましTV」でも引退って出ていました・・系列ラジオの番組でも引退じゃない・・って言ってるのに。取材は確認してないの?
昨日の「あっこにおまかせ」も引退と出てた、アッコさんが言葉で有安は卒業って・・って援護射撃はしてくれた。これら報道の情報ソースは何処から??
このyoutube、8分後を何度聞いても「引退する」とは聞こえない。


きっと杏果には、家族も居るし、学生時代の友人も居るだろうし、芸能界にまみれてない人からのアドバイスも受けてるはず。。芸能界だって同士的な大切にすべき人は沢山いるでしょう。きっときっと、いつかほとぼりが冷めたら戻れるよ。

1年後位に、ひょっこりとウチのゲストハウスへ短期ヘルパーさんで来ないかな(笑)、会社辞めて放浪の旅人とか、退職後の人生を楽しんでいるご夫婦とか、若い学生さんとかいろいろな人に出会えるよ、作詞ネタに良いと思うけど(笑)。



この記事に

開くトラックバック(0)

杏果卒業その4

その4までだらだら引っ張ってきた・・

やっぱり来ましたね、引退じゃないって報道とかインタビューとか。
そう卒業なんだよ、ももクロからの、スタダからの。

音楽の魔法は解けてない・・・
ももクロとの恋愛は解けちゃったかもしれないですけど・・いや、最初から僕らの片思いだったのかもしれないけど。

そう思ったら8年間お疲れ様ってすごく言いやすい・・
なんか寂しさよりも期待感が出てきた。
もしかしたら自由な翼を持てるような立場になるべく8年間頑張ってきたのかもしれない・・
そりゃももクロ命のノフさんは踏み台?って納得しないと思うから、あのブログを書かれたお嬢さんも理解はする。でもきっと本当に数年前に決断する何かがあったと思うし(フォーク村?とかでアーティストさんに触れ合うのもきっかけだったと想像)。

でもいろんな未来を考えられるよね。例えば4人+feat杏果とかコラボの未来だってあるかも・・いや、芸能界だから裏では壮大なロードマップ出来てるかもしれない(笑)。
kwkm率いるももクロ独立の先鋒かもしれんし(無いとは思うけど)

まあ思い込みって怖いと今回は痛感したので、ルール無しで未来を考えた方が気分的には良いかなって部分もある・・・。

1年位自由に旅とかして、人生の資産を貯めて(なんかナオトの旅唄ダイヤリーっぽい)曲作りに反映してくれたらいいね。最初は小さなライブハウスから・・そう、下北沢のビレバンにコーナー作ってもらえるように(あのコーナー杏果見たはずだから、他の若いアーティストと同じようになりたいと思ったはず)。

来年でも再来年でもいいから、武部さんの事務所に入れてもらおうよ。。



この記事に

開くトラックバック(0)

杏果卒業その3

昨日、山里さんの「不毛な・・・」を聞きました。
流石に時間を重ねている方です、ピッタリのインタビューでしたね。ほっこりした時間が流れて、なんとなくわかった気はします・・でもなんとなくね。
音楽に対する思いとかは依然判らない・・自分の時間とかの部分は判ったから。

一昨日、同世代の娘さんに聞いた話・・
「たぶん恋愛と同じで魔法が解けたんだよ」
音楽は魔法・・の議論が思い出されます・・大森さんの・・。音楽も含めて魔法が解けちゃったんだろうか?

フォーク村のプレッシャーを書いてる方も多いけど、本当の所はどうなんだろう?
「音を楽しむ」事が出来なくなった??
自分は杏果嬢の何かのインタビューで、ももクロ曲の録音はオーダーに従って・・と話しているのを憶えている。自分の表現が出来る事の方が好きだったと感じたんだけどね。ソロ曲は自分の思うとおりに歌える楽しさがあったと思う。

フォーク村としての特集が21日組まれる、本当にありがたいと思うけど、今まで見て聞いたフォーク村の放送は信じたい部分ではあります。

だって「小さな勇気」を作った彼女でっせ!
武道館の後、たぶんほぼ毎日聞いてるけど、彼女が音楽を手放せるはずがない・・

一般人になったら・・「シミズオクト」でバイトしましょう(笑)コンサートスタッフ。
音楽にも触れて欲しいから「MSI」でPAスタッフも良いんじゃない?

あと短期バイトで歌でも歌ってみては?そりゃ・・ねぇ。

矢島さんもバイトでたまに戻ってるし。。。ねぇ。






この記事に

開くトラックバック(0)

杏果卒業その2

いろんな情報から、数年前からすでに引退は考えていた・・そのカウントダウンにずっと向かって行動していたというのだろうか?

そんなモチベーションで、ソロアルバムを作る?楽曲提供者さんとかと真剣に話せるのかなあ?大好きなアーティストさんと対面して提供して欲しいけど半年後には引退です・・って心で思いながら打ち合わせしていたとしたら、ある意味スゲーよ。。ありえない・・絶対に。

どうにもまだ未消化ですよ。
前回のブログに書いたけど、本当に引退するつもりでvol2.3と続く・・とか、そのうちブルーノートでも歌いたいとか・・何より歌詞に「マイク離さない」って入れます??

ぼんやりと「緑から離れたい」と思っていたのは本当かもしれないけど、ここまで急に動いたきっかけは何かあるとしか考えられない。永遠に分からないかもだけど。なのできっと杏果嬢は悪くないと思ってる・・そう思い込んでいるのかもしれないけど。

最後のライブにも行けず、モヤモヤだけが残る・・
そしてariyasu.infoのドメインも残る・・

あまりに各新聞やTV局など全部回る勢いの行脚・・本人がすべて回りたいと言ってるのでしょうか?貴重な6日間・・ここまでアチコチ回ると残された方を大切にしたいPRに見えるのはしょうがないとは思うけど・・
ここまでの「極めて多い」マスコミ回りをするくらいなら、フォーク村やchanに引退前に録画でも特番組ませるとか出来るよね・・ギリギリ間に合わないのか、間に合わせないのか・・何か不思議に感じる2日目。
chanは特番やるらしいですね、良かった。

きくPさんのツイッターでもスイートメモリーズで駐車場までの会話が最後とか・・そんな事ってあるのかなぁ・・

まあそれでも現状からの変更を望んだ杏果嬢の引退決断なので受け入れますよ!

たぶん杏果に文句言ってる緑推しは少ないと思うよ、やはり卒業までもうちょっと8年間という功績を考えた別れ方を何でできなかったのか・・と。6日で終わっちゃうのも思い残しが無くて良いという人も居るとは思うけど、お別れ言いたかった人も多いと思うんだ・・。




この記事に

開くトラックバック(0)

杏果嬢が卒業

まったくバラバラな文章だけど深夜に書いてみる・・まとまらない。

杏果が卒業との話を昼にTLで知る。

ももクロ辞めちゃうんだ・・ってだけでなく、事務所との契約解除・・つまり芸能界からの引退?

ブログにもFCのサイトにも杏果からの手紙風に書かれてはいるけど、やはり言葉を聞きたい。

一旦普通の子になりたいというお話をTVの情報番組等で知る。

メンバー全員がネット放送にて説明。

理由は理解したし、メンバーや事務所ともかなり話した後と言う、もう僕らファンは何も言えない状況と言うのをkwkmさんやメンバーからそれとなく伝わる。

でもね、6日間で縁を切る?なんてファンには辛すぎですよ。
引退と言う事は僕らから消えちゃうという事。
何年もかけて築いてきたと思ってた関係が本当に一瞬とライブでサヨナラ・・

武道館のライブ見たときに、あまりの迫力にそう思った人は多く、辞めちゃうんじゃないか?とか見聞きしたけど・・・

確かに杏果嬢は夢を叶えた・・魂の武道館。でもね、その前週にあった仙台ライブでの彼女は最後が近い感じには見えなかった、放送局であの時の会話はつい流れで出た言葉とは思えないんだよ。
「こんど北海道来てね!」「呼ばれたら行くよ!!」
目が合った・・そして交わした言葉・・
流れだったら「そのうち・・・」とかで濁すはず・・。
この頃はやっぱり辞める気は無かったと思う・・vol2へ続くと誰もが思ってたはず。

武道館ソロコン後のももクロライブではMCにほぼ参加しない彼女、心配ではあったが既に心はここにあらずだったという事なのか?モノノフさんに別れが近い事を感じて欲しかったのか・・。

だとすると・・武道館の直前なのか?本当に燃え尽きたのか?は分からないけど、普通の子にならないとヤバイと言う何か?を痛感した一瞬があったのだろうか。

バレンタインイベント発表時にも出演に名前があったようなので、やはり急な印象です。
菊Pがフォーク村で坂崎さんの「ミュージシャン」にハモ担当させたのも何かメッセージだったと思いますし・・

そんなこんな状況とかで、彼女が言うように「8年間をお疲れ様」と一人でも言ってほしいだけが終わりとは悲しいし、信じられない・・あれほどエゴサして自分のライブを気にしていた彼女ですよ・・。

昨晩のひとりふんどしや、abemaでの表情はすべて終わってすっきりした感じ・・正直ももクロ陣営との別れには悔いが無いように見えました。そこまでの感じになったのは・・なんでなんで・・・緑を演じるのがもう限界だったのか・・。

まずは休んで、休んで・・・十分休んだら頭を切り替えて・・そして夢を重ねたファンへどんな手段でも良いのでもう一度何か伝えて欲しいです。学生さんはアルバイトで遠征費やグッズを買い、子供は小遣いを貯めて夢を追ってたからね…。

前にブルーノートで歌いたいとかも・・言ってましたよね

落ち着いたら音楽系の事務所にでも入って、小さなライブハウスから自分で歩き出すっていう夢を見ちゃダメかなあ・・





この記事に

開くトラックバック(0)

お久しぶりの新年

冬に入り、まったくライブとかに行けません。
毎日毎朝、、、寒い中除雪して、宿業やっています。
送迎の時に車のBGMは杏果嬢の「ココロノセンリツvol1」ライブCDを聞いております。
たまに皆のTLを見たり、杏果嬢のブログみたり、侍さんのページ見たり。

ももクリ、カウコン、バレイベ・・なんて夢ですね。

息子君が高校受験で、本州の高校を受けるようなのですが、合格したらその地域の面倒見が良いノフさんに会えるといいなぁとか思っています。車とか無いから遠征出来ないからね・・
まずは息子君の合格を祈って!!
昨年は息子君AEの更新もせずに居ましたが、今回AEに再入会したようです。れにちゃんからの年賀状は間に合わないタイミングで(笑)

さて、息子君が中学卒業前に一緒にライブ行けるといいな。。青森当たるかなあ・・
もしかしたら数年は一緒に行けない可能性もありそうだね。
春一は息子君無理そうなんで、本当に青森当たりますように。

春一は行く方向で調整中です。ハズれたらチケット助けてね。


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事