ここから本文です
音楽&ももクロ参戦日記(チャーリー@ドミノフ)
音楽とももいろクローバー関係はこちらへ。有安同盟2217もらいました

あーりん、円盤鑑賞会

ドミノフ女子が3人さんで当宿を貸し切ってくれました。
日帰りさん2人も来訪。

持参した円盤を見てましたので、僕もチラ見させてもらいました。
ちなみに音響機材は無料でお貸ししております。大音量も可能です。
イメージ 1
いやあ、楽しい!
あーりんが、あーりんになるべくしてコンサートしてくれています。

たぶんですが、ファンじゃない人が見ても飽きずに見れると思いますよ。
演出の佐々木アマ色がチラホラと感じますが、それに応えている以上に楽しませているあーりんが最高に素晴らしい。
現場に居たらすごく楽しかっただろうな・・って思いますね。

皆さんで楽しく乾杯して・・
イメージ 2
差入れのシュークリーム食べて。
イメージ 3
イメージ 4
ピンクって楽しい!!って本気に思いましたよ、オッサン!!

ももクロのソロコンはメンバーによって本当に世界観が違いすぎます。とっても良い方向で動いていますね。将来が楽しみです。

ただがむしゃらに熱いだけの時期はもう来ないのかも知れないけど、個人の深さと言う感覚の熱さ(厚さ)は十分すぎるほど感じますね。個人的には大航海や夏バカツアー頃にも負けてないほどの熱さ(方向性は違うと思うけど)は感じております。
今日はれにちゃんの沖縄ソロコンですよね、彼女も十分熱いはずです。
(正直、青春ツアーよりも個々の活動の方が熱く感じるのは気のせいでしょうか(笑))


あと、評判が良いのでついついエビ中のCDを入手してしましました。
イメージ 5




この記事に

開くトラックバック(0)

杏果の検索能力

杏果嬢ブログで
ぜーんぶ見てるからねー\_へ(・・*)

って書いてるけど、たぶんここには来てないな・・・
なんせアクセス数が少ない・・
関係者のみだろうと予測・・

あとライブ直後にアップしないで、数日後に感想を書くようにしている。
さらに、数行書いて後でドカッと増やしたりとかも。

さて、ここからがネタ。
アチコチ杏果ファンが、緑色の扱いで意見を戦わせている・・

ソロコンとは言え、緑の娘だ!
グッズに緑の物が何も無い。
ペンライトの販売も無いじゃん!
緑の光の海を喜んでくれるはず!
クラップを欲しがってるじゃん!
ももクロに持ち帰るって言ってるよ!
などなど・・

実はこのアレコレと杏ノフが意見交換することも狙いじゃない?って思えてきた。
装備の話もそうだけど、歌詞の事にもそれぞれ意見あるよね。

前回の「心の旋律」では

でも好きな色を選んでみるけど
なぜかいつも同じになる

もうすぐ緑が移りゆく
無限に広がる空に憧れ
あたしの羽も自由がいい
でも自由と孤独は背中合わせ
最後は一人て決めなくちゃね

と、解釈によっては・・・って

そして今回の色えんぴつ。
まだ東京があるから詞は書かないけど・・

実は論争を生ませる事で、杏果に深くハマる仕掛け(笑)、なんてね・・。

まあ皆それぞれ妄想して、この世界を楽しみましょう。
正解は杏果嬢と、運営さんしか永遠に分からないだろうしね。
こんなオッサンがハマっております(笑)


この記事に

開くトラックバック(0)

杏果ソロコン、大阪

大阪は行って無いけど、あちこちから高評価の声が聞こえます。

名古屋からMCの対応力が良くなったという方や、フジテレビの菊Pさんは、名古屋から比べて歌の良さがTLに書かれていました。
みなさん表現力の良さを言っていましたので、たぶん歌へ魂の入り方が素直に入っていたんでしょうね。

名古屋初日-嬉しくて楽しい。ファンへの対応が優しくてガヤ対応をしてしまう。
名古屋2日目-雰囲気に慣れて声がでて良い感じ。

大阪1日目-エンタメ的にも表現力が良く、MC対応力もアップ。
大阪2日目-魂を込めて歌えるレベルに・・

こんな感じに成長しているようです。

大阪の2日間共に、杏果ブログは「拍手と声援」という言葉を選んでおります。杏果ソロコン参加者も従来の緑剣(ペンライト)に頼らず、クラップで盛り上げている方が増えているという事でしょうか。曲によって変化をつけて、使用しない曲なんてあったら良いんじゃない?って思うけど。特に「色えんぴつ」なんて真っ暗な中で聞きたいと思う自分は根暗かなあ・・曲の最後に点灯しても良いけど(笑)

東京までに杏果も成長、そしてモノノフさんも成長。
東京はゲスト来るのかなあ?在日さんとか?アッコ姐さんとか?DVD用に・・・
来なくても十分だとは思うけど。

関係無いけど、元杏果推しの方(現在は鯱とか若い娘推し)が会場近くの公園で喫煙する杏果ファンが目について驚いたとの声をくれました。妹グループのライブではまず見られない光景らしいです。ファンのレベルを問われる事ですので、皆さんご注意しましょう。公園では携帯灰皿持参でもダメですよ!!
オッサンが多いからじゃない?とちょっと残念なご意見でしたので、大人こそルールは守りましょうや(彼女たちは子供向けの仕事やってるしね)

秋に、北海道でVol.1.5やってくださいませ。


この記事に

開くトラックバック(0)

杏果ソロコン名古屋

杏果ソロコン名古屋遠征日記。
感想は前日にアップしたブログみて。  

早朝、バイクで千歳空港へ。気温12℃くらいだったので寒かった。
イメージ 1
バイクの精算は別途事務所へ。
イメージ 2
ここが噂の、保安検査後に食べれる店。
イメージ 3
今回も安いジェットスターで行きます。
イメージ 4
イメージ 5
飛んで、熱田神宮へ。
暑くて、汗でグッショリ状態。
イメージ 6
そりゃソロコンの成功祈願と、家内安全、息子の高校受験成功をお祈り。
イメージ 7
熱田神宮と言えば、ひつまぶしの有名なお店がありますが、1時間以上の待ちなので行きません。
イメージ 8
そうです、味噌カツ!!
チェーン店ではない店で食べてみたかったという事で。
イメージ 9
汗でダラダラの自分を快く入れて下さり、冷たい麦茶くれたり、「暑かったらTシャツ脱いじゃえば?」なんて言ってくれる気さくで良いお店でした。
イメージ 10
一旦ホテルへチェックインして、会場へ。
なんかすげえ建物。
イメージ 11
今日は杏果嬢の公演だけですな。
イメージ 12
公式の記念写真にも出ております。
イメージ 13
今回のグッズ、TシャツのXLが通常のLサイズという、いじめ的なシャツ(笑)。
皆で痩せようという、優しい杏果嬢のメッセージ。
イメージ 14
2階席の3列目という良い席を連席で頂きました。ありがとう!
イメージ 15
夜の感想戦会場へ。
イメージ 16
早速購入した杏果マグカップで乾杯!
これがやりたくて買った(笑)
イメージ 17
イメージ 18
手羽先!味噌カツ!
イメージ 19
えびふりゃー
イメージ 20
でかいよココ!!
イメージ 21
隣席のみんなで、持っているmomocaを出し合う。
イメージ 22
楽しい宴でした!ゾクシーさんありがとう。
イメージ 31
ホテルに帰って一人感想戦。
イメージ 23

翌朝の2日目
イメージ 24
ドミノフ組と合流して、ランチへ

イメージ 25
ランチはしゃちほこ屋さんで
イメージ 26
味噌からあげ定食。
イメージ 27
名古屋のブルーノート、杏果嬢はいつかココ・・ではなく、ブルーノート東京でやって(笑)
イメージ 28
会場付近で、あの「オーストラリアから来た2人」に遭遇!
ちいちゃんとミロク氏。久しぶりのご挨拶。
前日のライブで、誰か最前の人がオーストラリアから来ている人がいる・・って言って、僕と3階か4階の人が「あしたー!!」って叫んだんだよ。
イメージ 29
今日は9列目。端の方だったけど十分近い。
イメージ 30
色んな方と久しぶりな挨拶・・
イメージ 32
さて、皆さんと感想戦へ!
イメージ 33
空中な施設で、名古屋を楽しむ。
イメージ 34
良いライブ会場でした。
イメージ 35
今日も感想戦スタート、楽しかった。
イメージ 36
生しらすが絶品!手羽先等々。
イメージ 37
うん??
イメージ 38
たこしゃぶ!!もずくでしゃぶしゃぶは初体験。
イメージ 39
最後に記念写真撮ればよかったね・・・・桃竜鯱さんありがとう!

明朝、名古屋を離れます(涙)
イメージ 40
空港へ・・
イメージ 41
涙の名古屋空港からSKYで
イメージ 42
上空から円形の虹が!
イメージ 43
千歳へ、ただいま。
イメージ 44
イメージ 45
家に帰ったら、10℃じゃん。気温差20℃もある。
イメージ 46
思い出のお土産・・次の遠征は何時になるんだろう・・寂しいなあ。
イメージ 47
絡んで下さった皆さん、ありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

杏果嬢の名古屋ソロコンの感想です。書いた後にも加筆変更はあると思います。
「あくまで個人の意見で、人によって差があります」

ソロコン日記は後でブログに書きます。

ライブツアー中なので内容(演出)についてはほとんど書きませんが、ネットに流れてしまっている一般的な事は分かっちゃうかもしれません。

杏果嬢のソロコン、昨年のvol0、vol0.5と続いてのvol1です。

DAY1とDAY2とも参加させてもらいましたが、実は初日と2日目と違う感覚になりました。

初日は2階席3列目(と言っても会場レイアウトとして、通常アリーナの20列目)、始まってすぐに髪を切った杏果嬢に驚き!さらにとある練習の成果にも驚き!忙しいのに大変だったろうな・・と、娘の発表会的感覚になります、そして2曲目以降は杏果曲のオンパレード。いつもの通り双眼鏡を持参していたので表情もばっちり!
2曲目の冒頭から笑顔なのですが、ここまでの笑顔は過去に見たこと無いくらいの目でして、夏菜子のうひょ顔の時と同じレベルの「ヘ」なんです!こりゃ驚きました。緊張な表情かな?って思っていたのですが、みんなに会えてうれしさ爆発と言う感じです。
声はやや緊張感があったと思いました、4-5曲目以後の方が良い感じだったと思います。
新曲も数曲入りますが、遠吠えと色鉛筆が印象的で、谷山浩子的な歌詞と言いますか表現に近い感じと勝手に思っていました。そんなこんなで終了、まあ杏果の世界観はこんな感じだぜ!って判ります。
アンコール始まります、今までのコール大好き君だとせめてここでワーズとかゴリパンとか来るかな?なんて希望があっても来ません(笑)。さらに衣装が体形が判るようなパンツ姿で、思わずタイツ?って焦ったレベル。大人の痩せた杏果嬢ですがこれもコンサートに合わせたサプライズなのか・・体まで絞って来るなんて。。
実はTシャツのサイズXL問題、自分は本当は意図的に細身で出してきたと思ったりもしています、つまり私も痩せたのでみんなで素敵に痩せましょう!って(笑)。これが似合うレベルに僕らも成長すべし・・ってね。ネタで書いてみたけど本心はどうなんだろうね(笑)。

さて終演、まずはサプライズには驚きましたが、周囲の方々のようには涙は出ませんでした。やはり僕の中では彼女は脱皮済み。それよりも、緑の装甲をやっぱり外したんだな・・って思いまして、アーティスト志向をより強く感じ「こっちの好きな世界へ来たな」って好印象。すごい、vol0からvol0.5とへの変化量からすると、vol1.3とか1.5レベルじゃない?って思ったほど。
とは言え、あれこれサプライズを見せてもらいましたが、本当にこの方面で戦うの?って・・これからすごく大変な世界に一歩入れちゃうの?って不安感もあったのが正直な気持ちでして、なんとなく感想戦でも大丈夫かな?って言葉を言ってたと思います。

そして2日目は9列目の端っこ1番!。今日はペンライトをホテルに置いてきました。彼女が緑装甲を外して戦っているのに、こちらも緑剣を持っていくのはどうなんだろう?って事で素手で挑む・・そんな感じです。まあ他の方のライブと同じと言えば同じなんですけどね(笑)
開演、昨日とは表情が違います、笑顔の質が違って、落ち着いた感じ。その分ダンス時の手先等の切れがいいし、声の表現も(抑揚)昨日よりも良い!

ペンライト無くても、普通に楽しいと言いますか、手に余裕が生まれて良い!杏果が手拍子を求めてもスグに反応できるし、大きな拍手は周囲の人にも判ったはず。正直に言って、振りコピ無いから逆にペンラ無い方が「楽しい」と思いますよ。個人の好みだとは思うけど。

アンコール衣装は、ちょっとだけドレスっぽい露出な衣装(上だけだけど)。そうです!杏果嬢が言ってたブルーノートへの道(勝手にそう思ってる)にはこれも必要な階段だと思います!

さて終演後、昨日の感想とは違う感覚になりました。ハンドクラップで挑んだライブ、まさに僕は普通のアーティスト感覚に近く見ていたと思います、昨年の2つのソロコンの延長とは違うライブと思ってしまうほどの感覚で、やっとスタートラインに立ったと思いましたね、これの意味って例えば「家入レオ」「櫻子」さん等々と同じ土俵に立つという意味では?と思いまして、これだとしたらMCの対応等々含めた評価にもなるし・・でvol0.9とかかも・・って。このツアー中にvol1になれば良いのかな?って。
エンタメ的(杏果をあまり知らない人が見たらと考えたら)に考えたら、vol0が満足度も高くて、vol1が普通のアーティストライブっぽいという人が多いかと思う。

本当にこれから大変な方向で大丈夫かな?って思っていたら、ツアーパンフの守道さんも似たような事を書いてきたので、まあ安心かな・・・大人たちから意見聞いてるだろうし。kwkmさんもアイドル最強とつぶやいているのも、ソロコンと言えどもまだ緑(アイドル)の世界から離れるのは・・・と思う親心なんでしょうかね?

でもね、ライブ後に小学校低学年の子供とそのおばあちゃんと話す機会があったんです。怪盗やゴリパンも無かったけど、楽しかった?って聞いたところ「すごく楽しかった!」というお返事、おばあちゃんも「涙でて、良かった」と・・・
勝手にソロコンで「ももクロ曲」が無かったら子供たちは大丈夫かなあ?って思いこんで居た自分に喝ですね、自分の世界で攻めた杏果嬢の思いは少なくても目の前の子供にも伝わっていました。
杏果嬢のやりたい方向で続けてみましょうや・・。

そして、今回のテーマが「成長」・・
この成長って杏果嬢だけでなく、僕らファンも音楽好きに成長してほしいと言う意味にも感じました、緑と離れるという意味ではなく、その時その時に楽しめる余裕と言う意味で。アイドルさんだけでは無く他のジャンルにも・・音楽が大好きで大切な彼女からのメッセージですかね。

あと、杏果嬢のフォーク村で見せる(聞かせる)カバー曲の歌も捨てがたい・・。
ここはひとつ、カバー曲だけのライブ(CD)もやってみませんか?JUJUさんは「ジュジュ苑」なるカバー曲ライブやってまして、これも大好評!是非お願いしたいですね。
彼女の歌う昭和歌謡から今どきのPopsやロックまで、きっと面白いと思うけどな。杏果謡曲とか杏果謡祭って感じで。

話が飛びますが、終演後にPAさん(今回もMSIさんでした)に青春ツアーよりも音が良いですねって話したら、ありがとうございますってお返事いただけました。会場の残音特性も良かったのでしょうけど、低音の切れも、ボーカルの聞きやすさも良かったです。杏果嬢も「ももクロの時とは違う(レベルの)マイク」って言ってましたので・・(流石にマイクの特定は出来なかったけど(笑))
ちなみに・・青春ツアーの音響システムはd&b audiotechnik利用、今回の杏果ソロコンはMLAシステムです。


この記事に

開くトラックバック(0)

杏果嬢のラジオを聞けました。ブラザートムさんとの奴ね。

スポンサーの麒麟ビール飲んだりで、大学生コンパとかも行ってたのかな?割り勘っても言ってたしね。大人になってますな(笑)

さてその中で「ブルーノートに出てみたい」発言ありました!!

数年ぐらい前から(roseとか代々木で歌ってたし)jazzの方向もやってみたらと思ってまして、ちょっと前にフォーク村ハガキ(最近採用されてないけど)にJUJUさんとのコラボお願いしたりも。
ブログとかにも書いたりしてた。

JUJUさんのライブ(音源とかも)見るたびに、杏果嬢も歌姫方向へ向かってくれたら・・って思う。JUJUさんはjazzも上手いけどJポップも絶品だし、昭和歌謡も最高だ!杏果嬢も「ももクロ」やりながら「有安杏果」もブラッシュアップしてソロコンツアーを全国に広げて欲しい。

そう、いつかやってくれるであろう「Blue Note Tokyo」でのライブに向けて。
jazz好きな人なら知らん人は居ないとは思うけど、食事やお酒を楽しみながらの「音楽」を楽しむ・・たぶん音楽目当てだけど、それだけじゃなく雰囲気も重要。
ここのライブ盤とか聞くと、普通に食器の音が聞こえたり、料理を運ぶウエイターさんがウロウロしてたり・・。お酒も入りますからね、雰囲気重要。
ラジオでトムさんが肌を出すドレスの事も言ってましたが、やっぱりドレスで出て欲しいですね(頑張って)。

で、ブルーノートに出る事って単純なリハや練習で習得できないとも思うんです。実はちょっと思っているんですけど、彼女たちに半年なりの勉強時間をあげて好きな事をやってもらう(体験してもらう)と良いかな?と。杏果嬢はアメリカに数か月住んでjazzクラブ通って雰囲気を実際に体験してもらうと良いかなと・・他のメンバーも幅を広げて欲しいとちょっと最近思ったりしております。まさにブラッシュアップの時期では?と。

女優とかの挑戦だって良いし、お笑いへの挑戦だっていい、カーレースだって良いかと思います。それぞれの個性が出だした今だからこそ、本物へもうちょっと近づく(触れる)成長時間が必要かな?って最近思ったりしております。

本当にブルーノートでのライブ出来るようになったら、絶対に奥さん連れて行きますのでアリーナシートで食事しながら見せてください!!チケット当ててね!!。

この記事に

開くトラックバック(0)

名古屋ソロコン予定

杏果嬢の名古屋ソロコン参戦の予定表チェック表
AEカード必須。
双眼鏡。


6/23
6時頃出発、8:30頃千歳空港到着。
jetstar、GK180便 
千歳9:35-名古屋11:25

12:15中部国際空港-12:46神宮前

熱田神宮でも行ってみよう。
味噌かつ安兵衛でランチ

ホテル行ってチェックイン
愛知県芸術劇場へ
ホテルへ戻って16時、着替えて再度会場へ
 open 18:00 / start 19:00

ライブ終了後、感想戦。
伍味酉 本店
名古屋市中区栄3-9-13
地下鉄・栄駅8番出口から徒歩3分

泊りは、ニュー松竹梅ホテル、2550円
052-451-4130

6/24
ホテル出て物販並ぶ・・

昼にしゃちほこやさんでランチ?

愛知県芸術劇場
open 15:00 / start 16:00

感想戦20時より
名古屋的和風DININGまかまか

泊りは、ニュー松竹梅ホテル、2550円
052-451-4130


6/25
名鉄、名古屋6:00-空港6:30
名鉄名古屋本線ミュースカイ・中部国際空港行

SKY 761便
中部 発 07:15 → 新千歳 着 09:00
このまま帰って、お仕事します。







この記事に

開くトラックバック(0)

人気アーティストのチケットが貴重で、ファンの間でもいろいろな意見が出ております。

今回、ももクロ夏菜子の札幌講演会へ行けなくなる事情が出来まして、急きょチケットを譲る事になりました、それに関してもいろいろと裏で言われてたようですが・・
行けない人が居るのにチケ取るな的に言われると、俺は交換目的にチケを取ったわけじゃないんだよね。。。って言いたいけどまあしょうがない。
kwkmさんだけだって行くつもりだったレベルだなんて、言っても伝わらんだろうし。。奥さんに頼んで配布品まで用意してたんだけど・・って。

で話を戻すと、先日の水曜日のカンパネラで並んでいて、聞こえる声とか参考に考えていたんですが、最近言われる「本人1限のチケット」が公平だとは思うけど、本当にそれが良いのか?です。
やはり新規さんは誰か知人と連席じゃないとたぶん行かない人が多いはずで、これは本当に大きな問題、パイの縮小につながるし、情報拡散にならない(いつものオタクが騒いでるとしか思われない)。
それと・・席の隣が誰か?って言うのも大きな問題と思っています。隣席の人次第でライブの楽しみは半減しちゃうし、倍増だってする。なので、個人的には隣席が楽しい人と見たいと思う。正直、カラオケのように歌う人や騒ぐだけの煩い人とは隣席になりたくないし、見知らぬ若い女子なんぞ接触怖くて気になってダメだ(ぶつかっても良いですよってなれば良いけど)。なのでどちらかが知人だとすごく楽しい(息子とライブ行くと楽なんだよね)=集中して見れるという事だと思います。

最近CD離れでライブ中心になりつつある現在、どのアーティストも悩んではいるとは思うけど、もし1限にするなら、本当にライブ回数を多くしない限りファンは減ると思います。全国***会場!とかツアーしているアーティストさん多くなりましたよね・・平日の夜だって出来るしね。

チケット抽選落ちたら落ちたで、運が悪いだけで他人を攻撃する理由も無いとは思う。極端な話、転売屋を責めても自分にチケットが転がり込んでくる訳でもないしね。
去年までかなりチケ運が悪くて、泣く日々が続いたのですが、ここ最近は幸運だから言えるのかもですが、まあ興行だよ・・って思う部分がある意味必要かなっても最近思いますね。

あっ、そうそう、家庭が一番重要で、チケット捨てても家族の行事とか優先しましょう。。。家族あっての趣味ですよ(自分に言い聞かせているとも言う)


この記事に

開くトラックバック(0)

水曜日のカンパネラ、函館のライブへ行ってきました。

水カン好きになって数年、北海道で行けるライブはそれなりに行っております。フェスとかも行きたいけど、やっぱり繁忙期は行けない悲しさ・・。

ちょうどこの時期は行けるので、札幌のライブに行こうかとも思ったけど、函館でやる事を知った瞬間、ポチっていました(笑)。そりゃシャクシャイン好きな道民は函館でしょう(笑)

偶然、函館の宿知人が水カンのCDを買ったとSNSでアップしていたので、函館ライブの事を伝えたらすぐに買ったようで、初参戦の彼と一緒に楽しんできました。

開演前に行ったら、物販列がちょっとありました。
イメージ 1
暇なんで、係留中のナッチャンWorldを見に行きました。いまは防衛省へレンタル契約中らしいですが・・(緊急時に使うという契約?)
イメージ 2
せっかくなので、タオルぐらい買おう!って事になり、再度物販へ。
会場入り口でこじんまりと販売中ですが、既に列も無く・・おいおい武道館ライブやった人だぜ!
さらに販売場所前に車止めて、タオル買って一旦帰るという近場な感覚(笑)
イメージ 3

待機列でガラナの飴を函館の名物です・・って配っていたら、周辺ほとんどの人が函館の人だった(笑)。ここまで函館の人が多いなら、オフ会とかできるじゃん!って後ろのお兄さんに話してみたけど、ノリ的に集まる感じは無かったな(笑)。モノノフとは違うよね・・やっぱり。
観客は、若いお姉さんが思ったよりも多い6割くらいが女性。オッサンは淘汰されたんかな(笑)ミツコみたいな感じの曲から最近変わってるからね・・・
周りの人の声を聴くと、初見さんも多そうで女子が2人で参戦って人が多そう。RSRとかで見聞きして1人で来たって娘さんも居たけどね。
イメージ 4
ライブなうの画像、何処かのプロモーターさんがアップしてた。
イメージ 7
イメージ 8
いやあ大満足なライブ!!これで4000円以下っていう金額に漢を感じます!

終演・・・
イメージ 5
同行者と感想戦へ吉田商店で感想戦。
イメージ 6

桃太郎の頃の不思議感はすっかり減って、エンターテイメントでした。満足させて帰路へ・・プロですな..
曲的には、ほとんどが新しい曲です。。。たぶん2曲目だけちょっと古くて、それのノリが悪かったからちょうど良かったのか?流れ的にそう判断なのか?ですが。

照明だって電動じゃないです・・反射板をスタッフがコントロールしたり、スポットライトを振り回したりで世界観を作ってましたが、十分納得できる照明効果でした!!
前半までは大人しい観客でした・・初見さんが多かったのかな?でもそんな雰囲気をコムアイ嬢が一変させます。ステージ下りてきて盛り上げ、とある仕掛けをして一気にみんなをヒートアップ!ちょっとだけ圧縮あったりで汗が出始めます。
そのまま熱気でみんな汗っぽくなってアンコールまで(笑)。
お金かけてすごいのも良いけど、この構成でも十分満足できて1万円近いライブと比べてもまったく引けを取らない内容でした。お客様に満足を届けるサービス業としては非常に勉強になりますね。

あと・・女子が多くて、腕とか上げるタイミングが難しい・・下手に手を上げるときに暗くて見えないのもあるけど、つい手が何かに触れてしまう可能性が高くて・・触りたくないのに体に当たって、痴漢とか言われたら面倒だし・・・って思い、左側がじっと下げたままの場合が多かった。あと女子がバックを担いだままで(お尻を触る可能性は低くなるからその点は良いけど)邪魔!って思う事は多い。。。

正直、コムアイ嬢からでも圧縮の接触はしょうがない。。って言ってくれると楽なんだけどな。こんな事でも気になるとライブに集中できないって(楽しめない)ちょっと思った。ライブの接触問題・・・。オッサンなので、余計に気になる(冤罪っぽいのに痴漢と追い込まれて自殺しちゃう人も居るよね)





この記事に

開くトラックバック(0)

杏果ソロコンDVD

杏果のソロコンBDの感想を。。。
イメージ 1

ノフ会で皆さんと鑑賞したのが最初でした。あの時に横アリで立ち会えた感激がよみがえってくる!って思ってたけど、実はそれほど胸が締め付けられるほどの感覚は無かった。
あの時ワーズのイントロ流れた瞬間、何かに包まれてコールの文章も声も出なかったほどの感動があったんだけどね。

中盤以降の方が何故か面白かった、アーティスト感が出てくるパートの方が単に好みなのかもしれないし、もうすでに僕の中での杏果嬢は既に脱皮しているのかもしれません・・・
極楽門での「もう一度・・」や2012夏バカでの「絶体絶命・・」の涙な杏果に感動していた頃とは違う気がしてきました。たぶん・・ですが、vol0.5を見てしまったからかもしれません、別府での彼女は何か違っていた感覚なんですよ「本人」が舞台に立っていた・・と、(緑の外装と言うか重荷が無いような感覚)

とは言え、息子や他推しの方の意見が良かったです、息子はれにちゃんのソロコンLVは見ているのでどうしてもそれとの比較になっちゃっていましたが、違いすぎる・・て終了後に言っていました。良さはそれぞれとは思うけど・・「でも違う、アーティストだ・・・」と。他推しの方も似たような感想で、ここまでのライブだったとは・・という感想の方が多かったです。

音の仕上げも普通の2chでしたので、5.1chモノノフ大集合っぽい感じはありませんでした。ノフの声も必要最小限でしたので、会場の熱気感は少な目で演目に集中させる事が出来ました。ライブに行かれた方は判ると思うけど、最後の「ため」の時に大きな声を入れたノフの声を減らしてくれたのは作品として良かったです。
でも、歓声が欲しい時だけ極端に音量が大きくなるのはちょっと(笑)。

映像は目線感覚で良かったんじゃないかな?スケール感にこだわって、大きく見せるような映像ばかりなアングル少なくて良いです。

やっぱりvol0.5の円盤が見たいなあ・・・


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事