ここから本文です
音楽&ももクロ参戦日記(チャーリー@ドミノフ)
音楽とももいろクローバー関係はこちらへ。有安同盟2217もらいました

書庫全体表示

杏果嬢の名古屋ソロコンの感想です。書いた後にも加筆変更はあると思います。
「あくまで個人の意見で、人によって差があります」

ソロコン日記は後でブログに書きます。

ライブツアー中なので内容(演出)についてはほとんど書きませんが、ネットに流れてしまっている一般的な事は分かっちゃうかもしれません。

杏果嬢のソロコン、昨年のvol0、vol0.5と続いてのvol1です。

DAY1とDAY2とも参加させてもらいましたが、実は初日と2日目と違う感覚になりました。

初日は2階席3列目(と言っても会場レイアウトとして、通常アリーナの20列目)、始まってすぐに髪を切った杏果嬢に驚き!さらにとある練習の成果にも驚き!忙しいのに大変だったろうな・・と、娘の発表会的感覚になります、そして2曲目以降は杏果曲のオンパレード。いつもの通り双眼鏡を持参していたので表情もばっちり!
2曲目の冒頭から笑顔なのですが、ここまでの笑顔は過去に見たこと無いくらいの目でして、夏菜子のうひょ顔の時と同じレベルの「ヘ」なんです!こりゃ驚きました。緊張な表情かな?って思っていたのですが、みんなに会えてうれしさ爆発と言う感じです。
声はやや緊張感があったと思いました、4-5曲目以後の方が良い感じだったと思います。
新曲も数曲入りますが、遠吠えと色鉛筆が印象的で、谷山浩子的な歌詞と言いますか表現に近い感じと勝手に思っていました。そんなこんなで終了、まあ杏果の世界観はこんな感じだぜ!って判ります。
アンコール始まります、今までのコール大好き君だとせめてここでワーズとかゴリパンとか来るかな?なんて希望があっても来ません(笑)。さらに衣装が体形が判るようなパンツ姿で、思わずタイツ?って焦ったレベル。大人の痩せた杏果嬢ですがこれもコンサートに合わせたサプライズなのか・・体まで絞って来るなんて。。
実はTシャツのサイズXL問題、自分は本当は意図的に細身で出してきたと思ったりもしています、つまり私も痩せたのでみんなで素敵に痩せましょう!って(笑)。これが似合うレベルに僕らも成長すべし・・ってね。ネタで書いてみたけど本心はどうなんだろうね(笑)。

さて終演、まずはサプライズには驚きましたが、周囲の方々のようには涙は出ませんでした。やはり僕の中では彼女は脱皮済み。それよりも、緑の装甲をやっぱり外したんだな・・って思いまして、アーティスト志向をより強く感じ「こっちの好きな世界へ来たな」って好印象。すごい、vol0からvol0.5とへの変化量からすると、vol1.3とか1.5レベルじゃない?って思ったほど。
とは言え、あれこれサプライズを見せてもらいましたが、本当にこの方面で戦うの?って・・これからすごく大変な世界に一歩入れちゃうの?って不安感もあったのが正直な気持ちでして、なんとなく感想戦でも大丈夫かな?って言葉を言ってたと思います。

そして2日目は9列目の端っこ1番!。今日はペンライトをホテルに置いてきました。彼女が緑装甲を外して戦っているのに、こちらも緑剣を持っていくのはどうなんだろう?って事で素手で挑む・・そんな感じです。まあ他の方のライブと同じと言えば同じなんですけどね(笑)
開演、昨日とは表情が違います、笑顔の質が違って、落ち着いた感じ。その分ダンス時の手先等の切れがいいし、声の表現も(抑揚)昨日よりも良い!

ペンライト無くても、普通に楽しいと言いますか、手に余裕が生まれて良い!杏果が手拍子を求めてもスグに反応できるし、大きな拍手は周囲の人にも判ったはず。正直に言って、振りコピ無いから逆にペンラ無い方が「楽しい」と思いますよ。個人の好みだとは思うけど。

アンコール衣装は、ちょっとだけドレスっぽい露出な衣装(上だけだけど)。そうです!杏果嬢が言ってたブルーノートへの道(勝手にそう思ってる)にはこれも必要な階段だと思います!

さて終演後、昨日の感想とは違う感覚になりました。ハンドクラップで挑んだライブ、まさに僕は普通のアーティスト感覚に近く見ていたと思います、昨年の2つのソロコンの延長とは違うライブと思ってしまうほどの感覚で、やっとスタートラインに立ったと思いましたね、これの意味って例えば「家入レオ」「櫻子」さん等々と同じ土俵に立つという意味では?と思いまして、これだとしたらMCの対応等々含めた評価にもなるし・・でvol0.9とかかも・・って。このツアー中にvol1になれば良いのかな?って。
エンタメ的(杏果をあまり知らない人が見たらと考えたら)に考えたら、vol0が満足度も高くて、vol1が普通のアーティストライブっぽいという人が多いかと思う。

本当にこれから大変な方向で大丈夫かな?って思っていたら、ツアーパンフの守道さんも似たような事を書いてきたので、まあ安心かな・・・大人たちから意見聞いてるだろうし。kwkmさんもアイドル最強とつぶやいているのも、ソロコンと言えどもまだ緑(アイドル)の世界から離れるのは・・・と思う親心なんでしょうかね?

でもね、ライブ後に小学校低学年の子供とそのおばあちゃんと話す機会があったんです。怪盗やゴリパンも無かったけど、楽しかった?って聞いたところ「すごく楽しかった!」というお返事、おばあちゃんも「涙でて、良かった」と・・・
勝手にソロコンで「ももクロ曲」が無かったら子供たちは大丈夫かなあ?って思いこんで居た自分に喝ですね、自分の世界で攻めた杏果嬢の思いは少なくても目の前の子供にも伝わっていました。
杏果嬢のやりたい方向で続けてみましょうや・・。

そして、今回のテーマが「成長」・・
この成長って杏果嬢だけでなく、僕らファンも音楽好きに成長してほしいと言う意味にも感じました、緑と離れるという意味ではなく、その時その時に楽しめる余裕と言う意味で。アイドルさんだけでは無く他のジャンルにも・・音楽が大好きで大切な彼女からのメッセージですかね。

あと、杏果嬢のフォーク村で見せる(聞かせる)カバー曲の歌も捨てがたい・・。
ここはひとつ、カバー曲だけのライブ(CD)もやってみませんか?JUJUさんは「ジュジュ苑」なるカバー曲ライブやってまして、これも大好評!是非お願いしたいですね。
彼女の歌う昭和歌謡から今どきのPopsやロックまで、きっと面白いと思うけどな。杏果謡曲とか杏果謡祭って感じで。

話が飛びますが、終演後にPAさん(今回もMSIさんでした)に青春ツアーよりも音が良いですねって話したら、ありがとうございますってお返事いただけました。会場の残音特性も良かったのでしょうけど、低音の切れも、ボーカルの聞きやすさも良かったです。杏果嬢も「ももクロの時とは違う(レベルの)マイク」って言ってましたので・・(流石にマイクの特定は出来なかったけど(笑))
ちなみに・・青春ツアーの音響システムはd&b audiotechnik利用、今回の杏果ソロコンはMLAシステムです。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事