ここから本文です
音楽&ももクロ参戦日記(チャーリー@ドミノフ)
音楽とももいろクローバー関係はこちらへ。有安同盟2217もらいました

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

杏果ソロコン仙台vol1.3

有安杏果さんの仙台ソロコンサート「ココロノセンリツvol1.3」ツアーに行ってきました。
ソロコンには前回行った東名阪ツアーのvol1名古屋に行って満足していましたので、今回も期待大!。何より1stアルバム「ココロノオト」発売直後ですので、音源として初めて出たCDを聴き込んでから参加できるのも非常に楽しみであります。

仙台のソロコンは、たぶん杏果嬢の希望・・と言う事ですから、当然被災地(ファン)への支援も考えていると思いますので、今回は北海道からフェリーで三陸海岸を通って仙台へ入りたいと発表された時から思いました。
苫小牧発仙台行きフェリー♪で向かいます(吉田拓郎さんが歌った「落陽」って歌があったんですけど、杏果嬢も知らないかな・。)
イメージ 2
安い2段ベットのB寝台、そろそろこの「きたかみ」も来年頃に新造船へ?
「蝦夷ノフZ会」初の現場です!!作ってよかった!
イメージ 1
フェリーにはノフ友Mさんと一緒に。フェリー内で前夜祭(笑)
お弁当や飲み物等ありがとうございました。
イメージ 3
金華山通過、そろそろ仙台港へ
イメージ 4
きたかみ
イメージ 5
仙台港には東京のノフ友さん「すーさん」が待ってくれていまして、仙台市内へ運んでくれました!まずは仙台のタワレコへ、この後にHMVにも。
イメージ 6
ランチは牛タンシチューオムライス
イメージ 7
そりゃ、緑の「ずんだシェイク」飲むでしょう!
イメージ 8
札幌にも支店があるらしいので飲みに行くよ!
イメージ 9
ホテルは会場隣接でしたので、皆さんを見て・・
イメージ 10
なんと、開場待っていたらフジテレビPさんの「きくP」さんと会えまして(笑)
前はハガキ読んでもらった事やももクロのお話など・・・3bの話も(笑)
イメージ 11

コンサートが始まります、僕は3階席の中央より2列目。まあまあの席だけど、音が下からやってくる感は否めない・・・。スタックしていたSPをもうちょっとだけ引き上げて欲しかったよ(涙)

M1:ヒカリの声
M2:心の旋律
MC
M3:Catch Up
M4:ハムスター
M5:feel a heartbeat (ギター)
MC
M6:First Love (宇多田ヒカルカバー:ギター)
M7:ペダル (ギター)
MC
M8:Another story
M9:Drive Drive
MC
M10:裸
M11:愛されたくて
M12:遠吠え
MC
M13:TRAVEL FANTASISTA
M14:色えんぴつ
M15:ありがとうのプレゼント (キーボード)
終演
EN
EN1:教育 (ドラム)
EN2:セトリ逆メドレー
EN3:小さな勇気
ダブルアンコール
小さな勇気 & feel a heartbeat 合唱
終演

杏果のブログにある「拍手と声援」という事実上ペンライトを控えて欲しい・・という事前の願いはむなしく、10%近くの方が点灯しての始まり・・
その中、杏果の迫力と言うか魂の叫びのようなアカペラのような歌声で2曲・・この瞬間に胸の何かが掴まれた・・とも違う、胸の中に入り込んで来たという感覚。歌と言うか意識の共有感と言うのか、何か判らないけど凄い現場に来ちゃった事は誰でも判ったはず。微妙な音程ずれとかどうでもいい..(本人はどう思っても)
人生ですごい数のライブに行った訳では無いけど、魂で歌う系の方々よりも入り込んだのは事実、たぶんモモノフであればあるほど細かい音まで共有していたと思う。なので安易に「ももかちゃん!」とか「元気でありやすー」なんて声を掛けられるハズが無く、手拍子のタイミングすら気を遣うほど会場の空気はビンビンに張りつめていたと思う(特に中盤まで)。

Drive Driveまではギターの緊張もあったと思うけど、聞いてるこっちも良い緊張持ちながら耳ダンボでしっかり聴きましたよ。本当に喉の調子が良いのか?PAさんの迫力音なのかは分からないけど、直前のアルバムB形態に付録されていた、vol1の東京国際フォーラムでのライブ音源をかんたんに超えて来たじゃん!って思わず口から出た言葉。

裸-愛されたくて・・が好物な僕ですが、この日はこれじゃなかった・・TRAVEL FANTASISTAが事実上のフィナーレで、色えんぴつ-ありがとうのプレゼントが最高に染みる・・・。

ENは楽しい感じ・・何となく「歌声」もきばる部分が減った感じでリラックス感。
でも最後のメッセージ「小さな勇気」は僕が北海道と言う事もあるかもしれないけど、今日の一曲になった。

どんな凍えそうな夜にも朝は来る
日差しに守られ また空を見上げる
僕らには果てしない空と勇気があるから

もうね、冬の仕事(ゲストハウスだけど、除雪や送迎、ゲストとスキーとか)は毎日がこんな感じなんだよ・・って杏果嬢に言いたい(言っても?何おっさん?だろうけど)名古屋ではここまでは刺さらなかったんだよね。でも仙台ではズバッ!って入ってきた。歌唱?魂?判らないけどね・・

ラスト武道館・・・次がある!って感じの終演でしたよ。

イメージ 12
感想戦を仙台の桃鯱竜さんにお願いしてもらいました!
まずは集合してホテル前。
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
感想戦終えてから、一人でホテルにて乾杯!
イメージ 19

翌日・・感想戦で翌朝の放送に杏果嬢が出ることを知ります。
放送局へ行ってみよう!と言う事で。。
皆さん来ていましたら、放送局の方が中で列作って待ってというお話!!
イメージ 20
待機列を作る・・知人たちとちょうど中央よりになったけど、ここはモモノフ!「女子を前に!」って声をかける。そりゃおっさんの僕だって杏果嬢の近くに行きたいし、しっかりと目で見たいけど・・女子と子供は前に!がルールでしょ!!
最前だったけど、前に女子を入れたので3列目になりました(汗)でも死守状態の方も・・まあ強制は良くないよね。
すると放送後に杏果嬢が登場!!知人女子の目の前で撮影する事に!そうなんです!杏果嬢は女子には近づくけど、おっさんだと距離を取るんだよね(笑)つまり大成功なポジション。
イメージ 31
でこれがアップ写真。もし最前だったら・・と思うけどしょうがない。杏果の横と後ろの女性は知人さんで、泣いてた(笑)。それにしても2列目さん、撮影の時に「しゃがんで」って声かけたのに、なぜかCD持ったりしてみなさんあまり顔を下げないんだよね。後方に人が沢山居るの判ってたはずなのに、なんでなんでって?・・
きっといつか良いことあるかなあ・・って空を見上げる。
イメージ 32
せっかくなんでみんなで写真撮ろう!って事になって、その辺に居た方達と撮影。
イメージ 21

そして、女川へ移動。
イメージ 22
2年ぶりですが、着実に駅前な綺麗になっています。
イメージ 23
杏果嬢のレンガ発見!
イメージ 26
女川へ連れて行ってくれたムラさん、いつもありがとう!!
イメージ 24
むかしの「おかせい」さんに来た時の写真ですね。
イメージ 25
この工房さんのギターも仙台公演で披露されていました。
イメージ 27
帰りのPAで空を・・杏果と繋がる今日の空。
イメージ 28
さてと、帰りは一人でフェリー乗船です。
イメージ 29
ニセコに帰ったら・・雪がありました。

イメージ 30

さて、来週は・・・日本武道館!!!

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事