全体表示

[ リスト ]

冬の前に!

順調に気温も下がりはじめ、もうすぐでニセコもオープンです!今シーズンも昨年と同じようにホットケーキ屋を営業しながら滑ることになりますが、高校2年で始めたスノーボードもなんと20年目に突入です。今のところ大きな怪我もないので、まだまだ永く滑ることができるでしょう。体力とか脚力ではなく「バランス重視」の滑りなんで60歳まではイケル!と思ってます。はい、当然自家製スワローテイルの板で今年も滑ります!見かけたら「偽ゲンテン」ですか?と尋ねてください。「浮力装置」ですと答えますので。

さて、今シーズンはどうなるのでしょうか?

ヒラフエリアは相変わらずの外人経営の冬季限定のお店がいくつもできるようですが、中身はたぶんカラッポでしょう。「ここが好きでこの店をやりたい!」なんてのは皆無です。その場しのぎの豪華な外見だけ!に惑わされないようにして下さい。なんか書いていてむなしくなりますがホントにそうなんです。たまに来る観光客には良いかもしれませんが、ニセコハードリピーターの方たちには通用しないでしょう。仕事探してる方も要注意です。契約なんてあってないようなものです。客が少なきゃイキナリ解雇。そんなこと今のニセコには普通にあります。いやだね〜。

それともうひとつ重要なお知らせ。

どんどんニセコのパークが盛り上ってますが、それにともない大きな怪我も続出しています。冗談のようですがこの2年でニセコのパークで友達3人が車イス生活です。スキー場サイドからはまったく封印されている話ですが、パークをメインで滑る方は十分に、十分に注意して下さい。たまにしかパークは滑らないという方も注意して下さい。いや、注意するというより「これからどのようにスノーボードを〜」と考える時期かもしれません。
どんなに「スゲェー調子いいよ、ここのパーク」でも、結果がすべてを語ります。
今までスノーボードのリスクについては「雪崩」ばかり注目してきましたが、パークのリスクもかなりデカイです。スキー場・パーク管理者・ディガー・パーク製作者、そして滑り手のすべてに高度な技術があっても、リスクはなくならないでしょう。

「スノーボード楽しいよ!」って伝えることも大事なんですが「でも怖いよ」って伝えることも大事だと思い、書かせていただきました。

もうすぐシーズンインです。
ちょっとだけ立ち止まって自分の、これからのスノーボードを考えてみて下さいね。

閉じる コメント(2)

ニセコだけに限らず、日本はフェイクなお店や商売だらけ・・・。
その場所やその仕事が好きで少ない利益に為に頑張れる人は、減った気がします。

今年もニセコ(というか北海道)自体行けるかどうか謎ですが、いけたらウマいホットケーキ食べさせてください。

2010/11/11(木) 午前 8:00 TAKA9 返信する

顔アイコン

>TAKA9さん
謎の北海道旅行が成就することを願ってま〜す。

2010/11/12(金) 午後 10:09 [ janjunjohn ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事