日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

10日遅れでヒラフがオープンしました。
この2〜3日の雪でギリギリセーフな感じです。もちろん北海道ですからパウダースノーでスタート!気温は若干高めですが板もよく走る雪で、オープンしているコースは2本のみでしたがそこそこ楽しめました。リフトスタートに並びまして2時間ほど軽く滑りましたが外人さんのほうが多かったですね〜。たぶんほとんどがスタッフ、ヒラフでビジネスをしてる人でしょう。

全体的にはまだ雪は少ないので「ついうっかり」ロープなどくぐって未開放コースは滑らないように。ブッシュだらけです。板にキズもつきますし、当然パトロールに見つかればリフト券も没収されちゃいますのでご用心を。外人さんはさっそく捕まってました。

金曜には雨でそのあとにまた雪になるようですが、ちょっとずつですね。

開く コメント(10)

冬の前に!

順調に気温も下がりはじめ、もうすぐでニセコもオープンです!今シーズンも昨年と同じようにホットケーキ屋を営業しながら滑ることになりますが、高校2年で始めたスノーボードもなんと20年目に突入です。今のところ大きな怪我もないので、まだまだ永く滑ることができるでしょう。体力とか脚力ではなく「バランス重視」の滑りなんで60歳まではイケル!と思ってます。はい、当然自家製スワローテイルの板で今年も滑ります!見かけたら「偽ゲンテン」ですか?と尋ねてください。「浮力装置」ですと答えますので。

さて、今シーズンはどうなるのでしょうか?

ヒラフエリアは相変わらずの外人経営の冬季限定のお店がいくつもできるようですが、中身はたぶんカラッポでしょう。「ここが好きでこの店をやりたい!」なんてのは皆無です。その場しのぎの豪華な外見だけ!に惑わされないようにして下さい。なんか書いていてむなしくなりますがホントにそうなんです。たまに来る観光客には良いかもしれませんが、ニセコハードリピーターの方たちには通用しないでしょう。仕事探してる方も要注意です。契約なんてあってないようなものです。客が少なきゃイキナリ解雇。そんなこと今のニセコには普通にあります。いやだね〜。

それともうひとつ重要なお知らせ。

どんどんニセコのパークが盛り上ってますが、それにともない大きな怪我も続出しています。冗談のようですがこの2年でニセコのパークで友達3人が車イス生活です。スキー場サイドからはまったく封印されている話ですが、パークをメインで滑る方は十分に、十分に注意して下さい。たまにしかパークは滑らないという方も注意して下さい。いや、注意するというより「これからどのようにスノーボードを〜」と考える時期かもしれません。
どんなに「スゲェー調子いいよ、ここのパーク」でも、結果がすべてを語ります。
今までスノーボードのリスクについては「雪崩」ばかり注目してきましたが、パークのリスクもかなりデカイです。スキー場・パーク管理者・ディガー・パーク製作者、そして滑り手のすべてに高度な技術があっても、リスクはなくならないでしょう。

「スノーボード楽しいよ!」って伝えることも大事なんですが「でも怖いよ」って伝えることも大事だと思い、書かせていただきました。

もうすぐシーズンインです。
ちょっとだけ立ち止まって自分の、これからのスノーボードを考えてみて下さいね。

開く コメント(2)

伸吾父と母あらわる

すっかりご無沙汰してますニセコファンネルZです。すみません、間隔開きまくりですが全精力をホットケーキショップにつぎ込んでおりますので少々大目に見てください。

で今日のことです。「北海道に着きました〜」と、突然市村伸吾の父&母から電話があり、その1時間半後にはZa hotcake shopに・・・。早い動き。ああ、なるほど伸吾の親ですなぁ〜と深く納得です。
北海道に来てとにかく御礼が言いたかったんで一番に会いに来ました!って来店してくれたのですが、お母さんの目、伸吾の目そっくり!親子なんで当たり前のことなんですが、凄いですよね。お母さんの目を見てウルルときてしまいました。伸吾が亡くなってから4ヶ月です。ほんの少し前のことなのにすごい昔のような気もするし、まだ嘘のような気もします。
話を聞くとなんと宮崎ー京都ー北海道ー東京ー宮崎という日本縦断ツアー!その旅のなかで伸吾に縁のあった人を訪ねよう!というロングトリップで北海道には9月のあたま頃まで滞在のようです。

年齢を考えるとほんと凄いです。
良い旅になるように縁ある皆様、サポートよろしくお願いします!

開く コメント(0)

最後の写真

日々の忙しさに追われて気がつけば七月。
羊蹄山の残雪もあとわずか。時間の流れはほんと早いですね。

部屋の整理をしていたら、僕が最後に撮った伸吾の写真が出てきました。
場所は中山峠でのレイブ。
よくあるアフターアワーズに疲れきった男たち、って感じの写真です。
イメージ 1


イメージ 2
手前が撃沈中のショージ。真ん中がカッスン。奥がシンゴ。
当たり前にあった景色も永遠じゃないんですね。濃い3人だ!

開く コメント(0)

シーズンラストラン

イメージ 1

雪の豊富なニセコは来週も営業するようですが、僕のシーズンは今日で滑り納め。
Za hotcake shopを始めたことで思うように滑る時間を作ることができませんでしたが、自分としてはそれなりによかったシーズンだったと思います。今日以外はパウダーしか滑ってないし!贅沢です。

ただシーズン後半にいろんなことが重なり、今現在も心がすっきりしないのは確か。
僕一人では解決できない問題。
これからもスノーボードを永く続けていく上で整理しなければならない問題・・・。

これについては「えっ、またなの?」ってことが二人の友達に起きてしまい、まだ自分自身も混乱しているので今は書けないのですが、多くのスノーボーダーと共有すべきことなのでいずれ書くつもりです。

テーマは「リスク・スノーボーディング」。
楽しいよ!最高だよ!気持ちいいよ!というスノーボードの表面的な快楽の裏側についてです。

それにしても、はぁぁ、辛いっす。

開く コメント(2)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事