にしむら歯科クリニック お知らせ(BLOG)

わくわく楽しい、にしむら歯科クリニックの最近の取り組みをブログで書いています。

前歯を失われた方へ

イメージ 1

イメージ 2

上の前歯にブリッジが入っていた方ですが、取れてしまい、来院されました。
ブリッジの土台となる歯はもう抜かないといけない状態です。

まだ年齢も若い女性ということもあり、入れ歯はかわいそうです。

ご本人の希望もあり、インプラント治療へ。

前歯が入り、患者さんに喜んでもらったときが、本当にインプラント治療をしていて良かったと思うときです。

この記事に

イメージ 1

インプラント担当のスタッフ(岩田・久保田)を同伴し、土曜日の午後から休診をして、マスターコースの最終回を受講してきました。
4か月にわたり、非常におおくのことを習得することができました。
毎月のようにインプラント関係のセミナーに参加していますが、毎回、わたしの知らない知識やコツがいくつかあります。
インプラント治療は日進月歩です。
遅れることのないように、次々と多くの情報を得るようにしていかないといけませんね。

この記事に

入れ歯でお困りの方へ

イメージ 1

イメージ 2

本日は午後の診療を休診しまして大阪にインプラントの講習に来ています。
明日も講習に参加するので、大阪に泊っています。

山道先生の最新の情報を聞くことができ、多くの刺激を受けました。


今年から新しいインプラントを用いた入れ歯治療を行っています。
ハーダーバーシステムという方法で、数本のインプラントで前歯でも咬める入れ歯が可能です。

今までは磁石を用いて、入れ歯の安定をよくしていましたがオプションが増えました。

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

子供の歯並び相談の中でも受け口の子に朗報です。

比較的早い時期(3〜4才)にムーシールドという矯正装置を寝るときにはめておくと、かなりの確率で受け口が改善できるのです。

受け口で心配されている方は早めの治療をお勧めします。

今期から矯正専門の先生に来て頂き、ほとんどのケースでの矯正治療ができるようになります。

矯正日  毎週木曜日の午後の診療 15時〜19時30分
      第2・第4土曜日の診療  9時〜18時30分

矯正相談は随時受け付けていますのでお気軽のお問い合わせください。

この記事に

ジルコニアのかぶせ

イメージ 1

イメージ 2

ジルコニアという素材をご存じですか?

人工ダイヤモンドと言われる素材です。

セラミックの中でも群を抜いて頑丈で、軽く、金属を使わないのでアレルギーの心配もありません。

何といっても仕上がりがきれいです。

上の写真は、右上の中切歯を以前にぶつけて折れたところに、プラスチックで修復していた症例です。
ぶつけた影響で神経が腐ってしまい、痛みが出て来院されました。
もともと見た目が気になっていたそうですが、根っこの治療をして、前歯の隙を矯正した後に、ジルコニアのかぶせで修復しました。

この記事に

日本ピエゾ臨床研究会

イメージ 1

イメージ 2

8日に東京へインプラントの勉強会に参加してきました。

当院でもインプラントの手術に最近よく使用しているピエゾという機械の勉強会です。

第1回ということもあり、かなり多くの歯科医師が参加していました。

ケースプレゼンテーションやDr.Lee Hong-Chanの講演や林先生のピエゾの活用方法を聞いていると、アッという間に時間が過ぎてしまいました。

今後のインプラント治療のスキルアップに活かしていきます。

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

新年明けましておめでとうございます。

年末から年始にかけてご報告することがたくさんありましたが、忙しくまったく更新していません。

今回まとめてご報告します。

まず、上の2枚の写真が12月初旬に、韓国へピエゾサージェリーというインプラントの最新機器の講習を受けに3日間行っていました。
受講後、6件のオペに使用しましたが、骨への切削のダメージが最小に抑えることができますし、粘膜や血管の損傷がほとんどないので、確実に上顎洞粘膜を押し上げることができます;。
今後、より安全で確実なインプラント治療を行なうのに欠かせない機械になってくると思います。

3枚目の写真は、にしむら歯科クリニックの忘年会の写真です。

昨年の5月から徳島大学からの研修生として来ていた中島先生が8ヶ月間の研修を終えたので、送迎会も兼ねて行いました。
本当にがんばりやの先生できつく当たってしまうこともありましたが、めげることなく研修を終えたことは本当にうれしいです。これからも、歯科医師として、持ち前の明るさで多くの難関を乗り越えて行ってもらいたいです。

4枚目は、年始に家族で雪遊びへ。
束の間の休息でしたが、今年もはりきっていきます。

この記事に

イメージ 1

先日、神戸にて、関西臨床研究会に参加してきました。

最初に座長を行い、かなり緊張しました。

今回、特別講演をして下さった黄先生のお話は非常に有意義なものでした。
内容は、ピエゾエレクトリックデバイスの有効性や症例を紹介して頂きました。

この機器はもう購入済みですが、今週の土曜日から月曜日に韓国で行なわれる講習会に参加し、テクニックを習得してから実用していくので、来年早々からの活用を予定しています。

この記事に

2008年11月30日(日)に研修セミナー室にて、「第2回 関西臨床研究会 症例検討会」を
実施致します。

詳しくはこちらへ http://www.ktd-net.com/seminar/081130.html

この記事に

インプラントの講習会

イメージ 1

先週の日曜日に大阪の梅田スカイビルにノーベルから新しく発売されるスピーディーインプラントのセミナーに参加してきました。
海外では数年前から多く使われているもので、やっと日本でも認可が下りました。

300人あまりの歯科医師が集まっており、たまたま恩師の内藤先生と出会いました。

ケースによっては、非常にメリットのあるインプラントでしょう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事