地球温暖化の真実を探して

地球の温度を人為的に変えられるのか?

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

Source: WUWT
 
黒点の数は先月から変化がない。
イメージ 1
二つの山が表れつつあり、それ以降は下降するようである。
電波フラックスの状況も同じで先月から変わりない。
イメージ 2
太陽の科学者David Hathaway81日に予想 を更新しているが、これまでと同じである。
現在の周期24は、今年の夏約67個の黒点を生じている。既に20122月に67個に達している。周期24になってから4年経つ。この小さな黒点の数の周期は周期14以来である。その時、最大の数で19062月に64個を記録している。
太陽の極性(solar polar field)が逆転し始めている。これは“solar max”を意味し、現在の周期が小さいことを意味する。
下図は1966年からのSolar Polar Fieldsの変化を示す。
イメージ 3
因みに今月号の文芸春秋にも掲載されていたが、衛星を使った太陽観察では日本の「ひので」がアメリカ、イギリスと協力して2006年以来研究を続けている。
 
直接太陽の活動と関係あるのかどうかわからないが、最近当地では「寒い」ニュースばかりが目に入る。
 
年間を通じて東京付近の気温と同等と思われる南部アトランタでは815日の最高気温が23℃だった。前回の記録は1908年の25℃である。平年の温度は31℃である。当地ももちろん秋のような過ごし安い日々が続いている。北極では夏の氷の減少が急速に遅くなっているが、アラスカでは寒波がおしよせつつあるという

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事