地球温暖化の真実を探して

地球の温度を人為的に変えられるのか?

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

北極海の氷と北極熊

50ppmCO2の増加により北極海の氷が際立って減ったり北極熊が減少したりするとは思えないのだが世間ではまことしなやかに騒ぎ立てる。
最近、北極熊がこの10年で40%減少したと報告したメディアがある。しかし、US Fish & Wild Serviceによるとこれは誤解を与える
アラスカからカナダにかけての北側はBeaufort海である。そこにおよそ1,000頭の北極熊が生息している。2004年から2006年にかけて北極熊は最少の数に落ち込んだ。これは春に余りも厚い氷が残ったためだった。そして北極熊は2010年までには回復している。2012年には過去10年で最大の数になった。
Fig.3は過去の北極海の海氷の変化を示す。過去10年の北極熊の数と海氷の変化には関連性が見られない。
Fig.4は過去10年の海氷の季節ごとの変化である。11月現在海氷は過去10年の最高となっている。
因みに、通常のメルカトル法の地図では北極海の大きさがなかなかピンとこないのだが、Fig.5で示すようにその面積はUSA本土の約1.4倍で南極大陸とほぼ同じである。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事