全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ソフトバンクを自由契約になった岡島秀樹投手が、
 
アスレチックスとマイナー契約で基本合意に達していることが、分かりました。
 
キャンプ地のアリゾナ州フェニックスでの身体検査に問題がなければ、
 
正式契約となるようです。
 
岡島投手はこの日、成田空港から渡米。ア軍入りについて
 
「まだ決まっていませんから」と慎重に答えましたが、これには理由があります。
 
2011年12月、ヤンキースとマイナー契約で合意しましたが、
 
12年2月の身体検査で「左肩の異常」を理由に契約破棄という、
 
苦い経験があるからです。
 
ヤ軍入りできずにソフトバンクでプレーした昨季は56試合に登板し、
 
0勝2敗9セーブ24ホールドで防御率0・94。
 
この活躍を評価するア軍はア・リーグ西地区連覇へ、
 
07年からの5年間、Rソックスで261試合に登板し
 
17勝8敗6セーブ、防御率3・11の成績を残したベテラン左腕に
 
白羽の矢を立てました。
 
正式契約となれば、招待選手としてメジャーキャンプに参加します。
 
「西海岸の球団でプレーしたいという希望は前からあった」。
 
と再びメジャーのマウンドに上がる夢とともに渡米しました。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦

カープの日南キャンプ。
 
堂林翔太選手のユニフォーム姿を見て目についたのは
 
今年から背番号7を背負っている上半身ではなく、下半身のほう、
 
太ももや腰の辺りがひと回り太くなっているのだそうです。
 
オフの間にだいぶトレーニングを積んだと思わせる体つきになっているといいます。

今シーズン、背番号は「13」から「7」に変わりました。
 
「7」は野村謙二郎監督が現役時代に着けていたカープを代表する背番号です。
 
「8年間空いていた監督の背番号をいただいたんですから、
 
やらなくちゃという気持ちは強いです」
 
スピードスターとして鳴らした
 
監督の背番号をもらったからというわけではないですが、
 
昨年4個に終わった盗塁をもっと増やしたいとも考えているようです。
 
「足はそんなに遅くないと思うんですが……。
 
盗塁のサインを出してもらうためにはベンチから信頼されないとダメですね」
 
安心してサインを出してもらえる走塁術を身につけるのが課題です。
 
打撃では緒方孝市コーチ、守備は今年から就任した
 
石井琢朗コーチがきびしい目でチェックしています。
 
昨年の全試合出場をきっかけにさらに飛躍して欲しいという
 
球団の願いが痛いほど伝わってくるようです。
 
「鯉のプリンス」と呼ばれ、グッズ売り上げでは抜群の人気を誇った堂林選手。
 
キャンプでもフリー打撃がはじまると、
 
スタンド最前列にはカメラを構えた女性ファンが並びました。
 
人気者から実力の裏づけのある中心選手へ。
 
キャンプ序盤を見る限り、階段を上がっているのは間違いないようです。
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
全日本柔道連盟は、東京都文京区の講道館で臨時理事会を開き、

教え子の選手に対する準強姦罪で懲役5年の実刑判決を受けた

04年アテネ、08年北京両五輪男子66キロ級金メダリストの

内柴正人被告を「除名」に当たる会員登録の永久停止処分に

することを全会一致で決めました。

起訴時点で一時停止処分としていたが、

全柔連の競技者規定で最も重い処分に切り替えたんです。

上村春樹会長は「選手を導く立場の指導者として許されない行為」としました。
 
有罪無罪にかかわらず、彼の教え子に対してとった行動は、
 
指導者として恥ずべき行為だと思うんです。
 

 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
阪神・西岡剛内野手が、沖縄・宜野座キャンプで初のランチ特打を行いました。
 
二遊間を組む鳥谷とグラウンドに現れ、計54スイング。
 
サク越えはなかったものの、安打性の当たりを連発しました。
 
前日に「練習でいくら本塁打を打っても意味がない。
 
試合で結果を残す練習をしなければならない」
 
と言っていた通り、日を追うごとに状態が上がってきたようです。
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
日本ハムのドラフト1位・大谷翔平投手が、
 
キャンプ3日目にして初めてブルペン入りしました。

捕手を立たせたままで、キャッチボールを含めて計50球。
 
カーブ、スライダーも交えたそうです。

話題のルーキーの初ブルペン投球とあり、
 
栗山英樹監督が視察のため2軍キャンプに駆けつけました。

また横浜などで活躍した佐々木主浩氏、
 
巨人OBの槙原寛己氏らの野球評論家、
 
タレント・みのもんたも熱視線を送ったそうです。

投球練習後には打撃練習もこなしたが、柵越えは1本のみだったんです。

二刀流で臨んだキャンプの第1クールが終了。

「あしたは休みなのでゆっくり寝ます」と話しました。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事