全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
こんばんは!西浦のマネージャーの加賀田です!

番組の放送も終盤に差し掛かってきましたが、ポスターを掲示して頂きました!

イメージ 1

喜連瓜破の滝川商店さんです!
野球審判用のバッグを制作されているお店です。

【滝川商店】
〒547-0022
大阪市平野区瓜破東4-2-27

お近くの方はぜひ見に行ってみてください!
よろしくお願いします!!

滝川商店さん、ご掲示ありがとうございました!!

番組の放送は、ひとまず3月末までの予定ですが、
ポスターを掲示して頂けるお店・事務所さん、まだまだ募集しています!
「貼ってもいいよ〜!」という方は、kagata@miki.co.jpまでお気軽に
お問合せください!

ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
日本アマチュアボクシング連盟は、大阪市内で理事会を開き、

ロンドン五輪男子ミドル級金メダリストで、

三迫ジムからプロ転向する意向の村田諒太選手について、

アマチュア選手としての引退勧告をすることを全会一致で決めました。

プロ転向に踏み切った場合、アマチュア界との関わりを認めない方針で、

事実上アマチュア界からの追放となります。
 
日連が、選手への引退勧告をするのは初めてです。

非公開での会合後、取材に応じた山根会長らによると、

村田選手にはロンドン五輪後、国際アマチュアボクシング連盟が設立する

プロ団体への参加の打診があったようですが、引退を理由に日連を通じて辞退。

一方で、プロ転向の意向を示したことが、この日の理事会で報告されたことから、

「約束違反で国際連盟に対する信用の問題がある」
 
として勧告を決議したといいます。

山根会長は村田選手について

「連盟の宝。アマチュア界で指導者になってもらいたいと希望を持っていた」

とこれまでの期待の大きさを語り、

プロ転向せずにアマチュアで現役続行する場合については

「やりたいというのであれば、あかんとは言えない」と容認する姿勢を示しました。
 
村田諒太選手は今の段階ではプロに行きたいという気持ちはある、

ただ、皆さんに応援してもらう状況などもつくらなければならず、

それができないのであれば行かなくてもいいと語りました。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
阪神の宜野座キャンプが1日、沖縄県宜野座村でスタートし、
 
練習開始前に歓迎式典が行われました。

宜野座村を代表して昨年末に就任したばかりの當眞淳村長が
 
現在は沖縄にオスプレイが配備され、練習中に上空を飛ぶことがあります。
 
みなさんビックリしないでください。これが沖縄の現状です」
 
と、昨年、安全性で物議をかもした米軍輸送機を
 
引き合いに出しつつあいさつを行ったあと、

和田監督は
 
「選手たちの顔を見てやってください。相当、期するものがある。
 
心技体を1ヶ月間、みっちり鍛えて、開幕の頃には
 
今年のタイガースは違うぞというチーム作りをしたい」
 
とファンの前で誓いました。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦

プロ野球の阪神を昨季限りで退団した小林宏之投手が、
 
米大リーグのエンゼルスとマイナー契約を結ぶことで合意したことが、
 
関係者の話で分かりました。
 
正式契約後、2月12日にアリゾナ州で始まるキャンプに
 
招待選手として参加する見通しです。

右の小林投手はプロ野球通算75勝74敗29セーブ、防御率3.53。
 
2010年までロッテでプレーし、11年に阪神に移籍。
 
昨季は1軍登板がなく戦力外となり、
 
オフにロッテの入団テストを受け不合格になっていたんです。 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
日本ハム・斎藤佑樹投手が右肩関節唇を損傷していることが分かりました。

オフの間で右肩の痛みは回復せず、キャンプ2軍スタートとなり、

ブルペン入りのメドも立っていません。

最悪の場合は手術も考えられ、
 
開幕どころか3年目のシーズン全体に暗雲が漂ってきたんです。
 
昨年11月、右肩痛のため侍ジャパンでのキューバ戦の登板を回避。

球団関係者によると、年末に受けたメディカルチェックで

「右肩関節唇の損傷」が判明、重傷であることが分かったようです。

年明けに都内の病院で再検査を受けましたが、同様の診断が下されました。

その後の自主トレでキャッチボール、ネットスローを行っていましたが、

力を入れた投球は一度もできず、不安を抱えたまま、
 
キャンプインを迎えることになりました。
 
球団では昨季、ケッペル投手が同じ右肩関節唇の損傷で、4月に戦線離脱。

7月にクリーニング手術を受けたが、シーズン中の復帰はかないませんでした。
 
斎藤投手はまずはキャンプに入り、温暖な気候で回復の望みにかけます。

だが、現状ではブルペン入りは白紙。もし右肩の状態が上がってこなければ、

しかるべきタイミングで球団と今後の対応を決断するとみられます。
 
最悪なら、手術もやむを得ない。メスを入れるとすれば、投手人生で初めてで、

長期離脱は避けられません。斎藤投手はきょう31日、沖縄入り。

最大の試練を迎え、覚悟のキャンプに臨みます。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事