全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

WBC背番号発表

侍ジャパンが着用するユニホームの発表会が行われまえいた。
 
ベースは白、紺の2種類で、
 
胸に「JAPAN」のロゴが入ったシンプルなデザインのようです。
 
主将を務める巨人阿部慎之助捕手は「精一杯やるだけ。
 
いつもよりペースを上げて練習し、2月15日の合宿を迎えたい」と意気込みました。
 
選手の背番号は以下の通りです。
 
【投手】
 
涌井(西武)「11」 能見(阪神)「14」 沢村(巨人)「15」
 
今村(広島)「16」 田中(楽天)「17」 杉内(巨人)「18」
 
前田健(広島)「20」 森福(ソフト)「21」 浅尾(中日)「22」
 
内海(巨人)「26」 大隣(ソフト)「28」 山井(中日)「29」
 
牧田(西武)「35」 山口(巨人)「47」 摂津(ソフト)「50」
 
【捕手】
 
相川(ヤクルト)「2」 阿部(巨人)「10」 炭谷(西武)「27」
 
【内野手】
 
鳥谷(阪神)「1」 井端(中日)「3」 松田(ソフト)「5」
 
坂本(巨人)「6」 松井(楽天)「7」 村田(巨人)「25」
 
稲葉(日本ハム)「41」 本多(ソフト)「46」
 
【外野手】
 
大島(中日)「8」 糸井(オリックス)「9」 中田(日本ハム)「13」
 
聖沢(楽天)「23」 内川(ソフト)「24」 長野(巨人)「34」
 
角中(ロッテ)「61」
 
今回発表となったユニホームは宮崎キャンプ、練習試合で着用するそうです。
 
WBC本番では大会規則に準じたユニホームを着用します。
 
背番号は原則、変更しないそうです。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦

日本ハムは29日、イースタン・ウエスタン交流試合として、7月6、7日に
 
千葉・鎌ケ谷スタジアムで阪神タイガースとの交流戦を行うことを発表しました。
 
日本ハムがファーム交流戦を主催するのは2010年の
 
福岡ソフトバンクホークス戦以来2度目で、阪神戦は初開催となります。
 
試合開始は6日が午後1時、7日が午後12時30分から。
 
チケット販売の詳細については、後日発表されるそうです。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
日本ハム・糸井嘉男外野手の、オリックスへの放出劇が波紋を広げています。
 
電撃トレード発表から一夜明けた24日、幕張メッセで行われた日本ハム本社の
 
商品説明会に出席した日本ハム・栗山英樹監督は、
 
前日に糸井選手本人と電話で話したことを明かした上で
 
「僕も日本一の野手だと思っていたので、こんなに悲しいことはない。
 
ただプロの世界である以上、これをチームに生かさなくてはならない」
 
と神妙な表情で語ったんです。
 
“糸井ショック”を引きずっていることは明らかだったが、
 
チーム内では監督以上に衝撃を受けているとされるのが
 
今季から兼任コーチを務める稲葉篤紀内野手です。
 
「稲葉は元から糸井をかわいがっており、契約でモメていた昨年末から
 
頻繁に電話をかけて『一緒にやろう』と声をかけていました。
 
それが裏切られた形になって、逆に怒りが増幅しています」(チーム関係者)
 
今でこそ走攻守揃った選手として知られる糸井選手が
 
一軍に定着した裏には、稲葉選手の熱心な指導もあったようです。
 
いわば師弟関係に近い間柄だっただけに、
 
自身のアドバイスも聞かずに契約更改で球団と全面衝突。
 
大モメした揚げ句に放出となった“弟分”に、感情の整理がつかないといいます。
 
そんな2人はいずれもWBC日本代表候補選手でもあります。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
 
 
プロボクシングのトリプル世界戦でメーンを張る

WBC世界バンタム級王者山中慎介選手が
 
改めて亀田興毅選手との「統一戦」に意欲を示しました。

山中選手のV3戦の挑戦者はWBC世界バンタム級1位で
 
フィリピン出身のマルコム・ツニャカオ選手。

元WBCフライ級王者でもあり、
 
昨年12月の「指名挑戦者決定戦」を勝ち上がった強敵です。

王者も「出入りが早いし、ディフェンスも良くてやりがいのある選手」と見ています。

一昨年11月の王座獲得後、
 
V1戦は元WBC・WBA・IBF統一スーパーフライ級王者ビック・ダルチニャン選手、

V2戦は元WBCスーパーフライ級王者トマス・ロハス選手と、
 
3度の防衛戦がすべて元世界王者との対戦となる。
 
それでも「統一王者という目標のためには負けられない」と
 
あくまで通過点を強調したんです。

「統一戦」となると、国内にはWBA同級王者の亀田興毅選手がいます。

V4戦以降の対戦については「それも見据えています」と改めて表明しました。
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦
第85回選抜高校野球大会(3月22日から13日間、甲子園)の選考委員会が
 
25日、大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれ、出場36校が決まりました。
 
出場校は以下の通りです。
 
 
北照(北海道)   仙台育英(宮城)   聖光学院(福島)   盛岡大付(岩手)
 
山形中央(山形)   浦和学院(埼玉)   花咲徳栄(埼玉)   常総学院(茨城)
 
宇都宮商(栃木)   安田学園(東京)   早稲田実(東京)   県岐阜商(岐阜)
 
菰野(三重)   常葉菊川(静岡)   春江工(福井)   敦賀気比(福井)
 
京都翔英(京都)   報徳学園(兵庫)   大阪桐蔭(大阪)   龍谷大平安(京都)
 
履正社(大阪)   大和広陵(奈良)   関西(岡山)   広陵(広島)
 
岩国商(山口)   高知(高知)   鳴門(徳島)   済美(愛媛)
 
沖縄尚学(沖縄)   済々黌(熊本)   創成館(長崎)   尚志館(鹿児島)
 
遠軽(北海道)   いわき海星(福島)   益田翔陽(島根)   土佐(高知)
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事