過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

WBC1次ラウンドA組日本が逃げ切って2連勝とし、
 
2次ラウンド進出に大きく近づきました。
 
二回裏に中田選手の左前適時打で1点を先制すると、
 
五回に内川選手の右前適時打で2点目。
 
さらに満塁で糸井選手がフェンス直撃の中越え3点二塁打を放ち、
 
5点差をつけて中国を突き放しました。
 
先発の前田健投手は5回1安打無失点、6奪三振の好投を披露しました。
 
前田健投手は初回を3者凡退に抑えると、二回表も3人で切って取ったんです。
 
するとその裏、侍打線が援護しました。
 
一死から糸井選手が四球で出塁すると二盗に成功。
 
長野選手は投ゴロに倒れましたが、7番・中田選手がスタメン起用に応える
 
左前適時打を放ち、日本が1点を先制しました。
 
五回には一死一、三塁で内川選手が右前適時打を放ち2点目。
 
さらに一死満塁とチャンスを広げると、糸井選手が走者一掃の
 
中越え3点二塁打を放ち、この回一挙4点を奪いました。
 
前田健投手は5回を56球、1安打6奪三振の好投。
 
2番手・内海投手から涌井投手、沢村投手と無失点でつなぎ、
 
九回は5番手で山口投手がマウンドへ。
 
2連打と2暴投で失点すると、三ゴロの間に2点目を失ったが、
 
最後の打者を見逃し三振に切って取りました。
 
2連勝で2次ラウンド進出をほぼ確実にした日本は、6日にキューバと対戦します。
 
 
すいません返事遅くなっています。
必ず書かせて頂きます。
 
 
ブログ村ランキングに参加しています。  以前からやっているブログ「裏西浦」へは
  ↓                           ↓
                裏西浦

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事