奈良のさとやまを歩く 裏木戸編

すくねのブログ 最新記事をご案内しています

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

GPSて知っていますか。

8月頃だったかソニーのGPSを買いました。電気屋さんには売っていないもので、わざわざ取り寄せてもらいました。
それを持って歩くと、歩いた軌跡が記録され、パソコンに取り込むと地図の上に表示されると言うものです。
いつもこれを持って歩いています。私の地図作りに役に立つと思ったのです。
地図に載っていない道や途中で変わっている道には良いと思ったのです。

説明書には15秒に一度緯度経度を記録する。最大15m程の狂いが生じると書いてあります。最低3つの衛星から電波が届かないと緯度の計算が出来ないので、谷底や深い森のなかでは困難と思われます。

時速4kmでも15秒には約17m歩く事になります。15mの狂い。歩く場所が谷あり森ありです。何時もリュックの中にほり込んであります。
こんな事が原因か、精度はあまりよくないのです。
竜王山から長岳寺へ下ったときには記録0でした。

やはり、地図作りは自分の記憶を中心にGPSは参考程度と言う事になりました。

先週の土曜日には伊那佐山の取材にゆきました。
比布でバスから降りて、麓で伊那佐山の全景を一枚と思ったら、電池がないと出ました。

写真機はうち山の神のバカチョンで、ブログを書くのにお借りして使っているものだから、使い方がよく分らないのです。
多くの人は家族の写真やビデオを撮って人に見せたがりますが、私は全く興味がありません。
だから、ここ40年ほど、写真機を触ったことがないのです。

プロフィールに自分の写真をと思っているのですが、それもないのです。

この前から、山の中でピカピカ光らして撮っていたら露出不足ででした。
ピカピカをやめたら、シャタースピードが遅くなるだろうといじくり回して、やっと設定できたところです。
このピカピカのせいか、電池がないときました。

山に登るのは止めて、榛原まで麓を歩きました。
バス道よりは少し高いところに道がついています。前方には鳥見山や額井岳が見え高原気分な所もあります。
わざわざ、信州に行く事もないわと思いました。
映画俳優のやっている、あの銭の高いところもないし。爽快です。
ここで写真をと言いたいのですが、電池がないのです。残念。

今日こそはと思っていたのですが、夕夜は雨で、雨後の山は遠慮しようと言って怠けています。

                           すくね

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事