仏像好き、切り絵好きの徒然

モノトーンの仏像切り絵に嵌る日々のブログです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今日、唐招提寺さんではうちわまきがあります。
蚊も殺さなかったといわれる覚盛上人の徳を偲び、蚊をうちわで払おうと、上人のご命日に供えられたのが始まりとされています。
ご縁で2011年から、毎年うちわ絵を奉納しています。
今年は、四天王の中の宝塔を持たれる多聞天さんを榊染めの和紙での奉納です。
9年も続けていると慣れてきつつはありますが、それでもハート型のキャンバス(?)に如何に像を収めるかは悩みます。
ときどき「奉納したうちわはもまかれるのですか?」と聞かれます。
まかれることはありません。お寺の招待状の中の「揮毫うちわ 福引券」でガラガラポンして、赤の当たり玉が出た人だけ、箱の中に手を突っ込んで紙を1枚引きます。その紙に書かれている揮毫者のうちわがもらえます。
毎年行っていますが、残念ながら当たったことがないです。
白い外れ玉の人には、まかれる(売店でも販売されている)うちわをもらって帰ります。
今年こそは…って欲張っていては当たらないでしょうね。

イメージ 1


開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事