仏像好き、切り絵好きの徒然

モノトーンの仏像切り絵に嵌る日々のブログです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

親鸞上人

今日は浄土真宗の宗祖とされる親鸞上人の誕生日ということで、上人が修行旅の途中、遠くを望まれる姿のカットです。
上人には、自伝的なものを示した著書は無く、伝説的な話も含め、謎に包まれている面が多くあります。
私は若い頃に読んだ、吉川英治氏の歴史時代文庫の「親鸞」の生きざまが大きく記憶に残ります。
当然作家の思い入れや脚本が入っていますが、その生き方に魅力と敬意を持ちました。
特に当時、僧侶の妻帯などありえない時代に、関白家の娘との結婚は、非難や迫害を受けることを覚悟の、強い決断だった思います。師匠の法然上人もさぞかし驚いたことでしょう。
人間の本能を真っ向から否定する禁欲の修行僧よりも、人間味のある「親鸞上人」が自然であり、私は好きです。

イメージ 1


開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事