気ままな情報発信局

「坂の上の雲」、第二部が一年後…ってどういうこと??

ワイドぷらり旅А船癲璽侫ングでGOGO!編

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

8月16日の行程
・青森(9078Mつがる78号)八戸(441D)鮫(446D)八戸

8月17日の行程
・八戸(3002Bはやて2号)大宮(8565Eあさま565号)長野


前日から悩んでいた最終2日の行程、結局その日の朝まで決まらなかったのです。ただ、そのまま長野に帰るのももったいないし、かといってもう元気もないし…で、HPを調べながら、八戸の市場に行こう!!という計画を安易に立てたにしぐち、4&5八戸の予約して旅行再開。

ぐずぐずしていたので青森の4&5を出たのは900過ぎになってしまった。とはいえ、乗った特急は青森を1000過ぎに出たが、その前の特急にも乗ろうと思えば乗れたのです、が!!そりゃあ、臨時で485-3000、空いていることに加え、車内チャイムを満喫できる、とあらば少しぐらいは待つでしょうに。

思惑通り満喫。ひとつ残念だったのは、臨時特急ゆえ、車内販売が乗務していないこと。…1時間ぐらいは我慢しろ、ということか。


八戸・市場で検索(学会御用達のヤホーでも恐らく)すると、「八食センター」という市場がヒットする。場所は八戸貨物の裏手付近、八戸駅東口から100円バスが出ている。もっと早くに来ていればよかったものを、ちょうどお昼の時間に重なってしまったため、飲食店、卸店ともに大混雑、商品をゆっくり見ることなど到底できない。おまけにやたらと高い。この少し前に那珂湊の市場へ行っているのだが、明らかにぼったくりプライスだ。

ただ、せっかく来たのでお昼ぐらいは…と我慢したのが吉と出た。とある片隅にあるお店で定職を注文。そこでは、汁物を、味噌汁、せんべい汁、なんとか、の中から選ぶことができるという。もちろんせんべい汁を選択。これが思っていたより、とてつもなく美味しい。だしがよく効いている。南部せんべいもちょうどよい加減にふにゃけけていて汁をよく吸っている。さすがはB級グルメ界の重鎮だ。


昼ごはんを食べてから八戸駅に戻り、時間つぶしをかねて八戸線鮫行きに乗車、意味もなく終点まで乗ってみる。

と、鮫駅から歩いて15分ぐらいのところに、ウミネコの繁殖地で天然記念物の「蕪島」という島があるらしい。

…行ってはみたものの、日中であるからウミネコはお出かけ中。島には神社があるだけ。その神社の周囲を3回まわると何かご利益がある…みたいなことが書かれていたような気もするが、信心深くないにしぐち、1周して十分に、心置きなく満喫した(要は飽きた)。



あとは、正直何もしていない。前日の青森に引き続き、八戸の駅前にも美味しそうなお店があるものの、一人では到底入る勇気がわかない。また指をくわえるだけで、夕飯はコンビニにランクダウン…

翌日は朝一の新幹線で一路長野を目指し、今回の乗りつぶしは終了。このとき乗り残した線区は後日、見事に駆逐されることになるのだが、それは続編にて。


写真解説:サムネイル左から
”鹽膺声
△海海任肋錣剖襲警報が発令されています
D蠖、せんべい汁つき。せんべい汁は美味しかった。…ホッケは何故かさめていて不味かった

その他の最新記事

すべて表示

8月14日の行程 ・電鉄出雲市(305特急スーパーライナー)川跡(4)出雲大社前(7)川跡(306)電鉄出雲市 3日目。この日は非常に天気がよく、朝から暑かった。4&5で朝食の後、出雲大社を見学する予定を立てていたので一 ...すべて表示すべて表示

8月12日の行程 ・長野(1026Mしなの26号)名古屋(267Aのぞみ267号)京都(3545M新快速) 久しぶりのぷらり旅更新。今回は今年のお盆期間中の乗りつぶしです。初日は日程の関係で終車しなの。名古屋での名代きし ...すべて表示すべて表示

まだ夏も始まったばかりの6月9日のこと。 長野へコンバートされてから3年目に入ったというのに、戸隠神社の場所が良く分からなかったにしぐち。…長野から西で、山の中、みたいな?? この日は世間一般には平日なのだが、確か土曜日 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事