気ままな情報発信局

「坂の上の雲」、第二部が一年後…ってどういうこと??

全体表示

[ リスト ]

現在、東京の読売新聞では夕刊に連続掲載されている松浦寿輝氏の小説のタイトルです。読み始めたのはこの間の紅葉乗りつぶしに出かけた前後だろうか、残念最初から読んでいないので最近になって分からない部分が出てきてしまった。

にしぐち、新聞に連載されている小説を読んだことはほとんどない。というのも、本を読む、という習慣が全くないからだけど、何か題材が陰気くさいという一種食わず嫌いな面もあったから。…要は好みに合わないから、といったほうがいいだろう。

内容については一切言及しませんが、もし読む機会のある方は是非ともオススメします。…というより、一番最初のほうの記事を切り抜いている方などいらっしゃいませんかね??図書館に行くか、はたまた単行本が出るまで待つか。当分は終わりそうにないですから…


で、関係ないのだけど紅葉乗りつぶしの際、郡山の東横インで朝刊をもらって仙台までの新幹線の中で読んでいたわけだ。その際、朝刊にもかかわらずこの小説が載っているのでおかしいなぁ、と思っていると、なんと福島には夕刊というものが存在しないらしい。どういう事情で発行しないのだろうか。…そもそも新聞、つまり夕刊の需要が少ないのか、はたまた夕刊を配るだけの経費を捻出できないのか。気になる。


さて、昨日ようやく卒論本文の起工式を行い、恐らく第2章になるであろう部分を落成いたしました。…全体の15%にも満たない部分…ファイト、にしぐち!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事