WHAT A TAP OUT!

PRIDEに出会ってから、もう何年になるんでしょうか?

全体表示

[ リスト ]

遅ればせながら武士道について。PRIDE26以来3年振りに、横浜アリーナに行ってきました。


              ☆

3時45分頃、パンクラチオンのデモンストレーション。
レスリングの福田氏は海外出張だそうで、木口会長がパンクラチオンについてリングでいろいろしゃべった後、現役の学生らによるデモンストレーションが始まりました。

3回決まるとテクニカル一本になる「大技」の実演。一本背負い、飛行機投げ、俵返しなど。
でもこういう技って1試合に3回も決まるもんなんですかね。それってほんとに「大技」なの、
といちゃもんをつけたくなるけどまあいいか。

その後サブミッションを含めたスパーの実演。まずは関節技抜きのスパー。
見た目はレスリングっぽい組み合いから、大技をかます。
で、その後すぐ膠着→ブレイク。大体こういう流れでしたが、実際には大技を決めてからすぐに絞め技を狙ったりとかもあるんでしょう、たぶん。

それにしてもこれって大技さえ防げればあとは全部キャッチレスリングなんじゃ・・・。どうせならキャッチレスリングやアブダビみたいなのが五輪競技になればいいのに、と思うけど、やはりレスリングの要素を取り入れて、レスリングの一スタイルとしてやるということが大前提なのだろう。その方が競技人口も増えるってことかな。でもレスリング勢が勝てるかっていうとこれは疑問。
もちろん、レスリング→パンクラチオン→MMAっていう人材の流れができれば格闘技界にとっては大いに歓迎すべきことだと思います。

最後は跳びつき腕十字で一本。拍手。


             ☆

そしてOP。
始まりから、型にはまってない映像を見て、佐藤大輔ディレクター(もうそういう肩書きじゃないかもしれない)の復活を確信。
「やれんのか」がこだまする中、僕は不覚にもぼーっとしてて立木文彦の復活とかは意識してなくて、
「俺もやる」でやっとこさ気付く。
佐藤Dとしては少しずつ立木復活の期待感を高める演出だったのかもしれないけど気付かなんだ。
それにしてもやっぱ、「ナレーション by 立木文彦」と紹介されるっていうのがほんとにかっこよい。

名前が出る。客が喜ぶ。・・・プロだ。

全選手登場ではダンダンダダンの曲に変更。やっぱり五味の歓声が一番大きくて、次が美濃輪、郷野。
美濃輪人気もだいぶ落ち着いてきちゃったな。

              ☆

三崎和雄vsパウロ・フィリョ

正直、三崎が優勝しちゃったら微妙かなー、とか失礼なことを考えていたけど、いざ会場にいて日本人が出てきたら応援するんだよね。
で、パウロ・フィリョが磐石の強さで一本勝ち。

なんというか、PRIDEしか見てないのにこんなこと言うのもアレなんですが、総合においてグラップル系の強さっていうのはやっぱ恐ろしい。一時はミルコやシウバの強さで打撃全盛とも言われたし、この先もよくわからないけど、ストライカーとグラップラーが戦争やるんだったら後者に付いていくかもしれない。
もちろんテイクダウンできてこその柔術系。やっぱり寝技と打撃の優劣を決めるのはテイクダウンの攻防なんだと再認識。
 

郷野聡寛vsデニス・カーン

郷野の入場はやりすぎたと思う。でもカーンはあんまり気にしてないそぶりだったな。選手の試合前の心境ってのはそういうもんかもしれない。

試合は互いに決定打もなくカーン判定勝ち。郷野はいいタイミングでカウンターを狙う場面もあったけど、有効打はほとんどなし。

ディフェンシヴに行くのが郷野のスタイルだとしても、やっぱり受けに回り過ぎて損をしてんじゃねーのかなと思ってしまう。体格の不利を技術で覆すという考え方があるとしても、なおさら、不利な方こそ攻めていかないと逆転はないだろ、と。後に三崎がカーンを攻めきって勝利しただけに。


○ユン・ドンシクvsムリーロ・ブスタマンチ●
 1RTKO ※ユンの放屁により続行不能


もちろん聞こえませんでしたよ、会場では。
それから、ほんとに放屁したかどうかについては学説に争いがあります。


ブスカペ

ブスカペ、アローナ、ブスタマンチ、アウレリオ・・・。
ああ怖い怖い。どうして柔術系ってのはこんなにねちねちしてて強いんだ。
当初の路線通りにブスカペが五味とやってたら悲惨なことになってたと思う。

菊田早苗

煽りVで「菊田は試合数を制限していることもあり、幻想は膨らむ・・・!」
はっきり言われてるし。

菊田への歓声の大きいこと。ファンに期待されている。
それにしても、菊田のパスガードは一級品、極めきれなさは超一級品。

毎度のことだけどグラバカ勢の試合の時はグラバカ会員の女性たちの声援が会場に鳴り響く訳だが、菊田早苗の試合でそうした光景を見ていると、菊田が試合相手を慎重に選ぶのも無理はないと思わされる。総帥が負けたらジムの看板に傷がつくものね。
言ってみりゃ、

道場破り「私が勝ったらこの道場の看板はいただきましょう」

的な世界がリアルに繰り広げられている。
そうとなれば、思いつくのはマリオ・スペーヒー、ムリーロ・ブスタマンチ、クリスチャーノ・マルセロ、エルビス・シェンブリといった各チームのコーチ役の面々との対決だ。まあ断るだろうけどw

美濃輪vsバートン
美濃輪の試合は楽しい。ほんとにプロレス。今回の五味の試合なんかより美濃輪のプロレスの方がよっぽどお金を払う価値があった。
でも、あのレベルの相手ならちゃんとしたボクシングの技術を学べばノックアウトもイケるんじゃなかろうか。今からでも遅くないと思う。
美濃輪がKO勝ちとかしたら最高に盛り上がるし、美濃輪にとってもファンにとっても新たな美濃輪ワールドになるんじゃないだろうか。

石田光洋vsデビッド・ベルクヘーデン

石田くんは以外と柔術上手いな。川尻もそうだけど、五味の実力を軽く上回ってそう。


青木真也

煽りVでピーポ君登場。いいのかw?それと、青木が警察を辞めた経緯なんかはあまりファンに伝わってなかったのだろうか?反応としては微妙だった気が。というか、このネタを使った佐藤Dはやっぱイイ。


五味隆典vsマーカス・アウレリオ

4月以降、五味は実力でアウレリオに敵わないと思っていた。しかも五味は自分のジムを建てて以降まともな練習相手もいないらしいし。徹底的にアウレリオ対策を練ってきたならまだしも、これでは五味が勝つ姿が想像できない。

そして結果は・・・やっぱり負けた。と思う。
五味が当てたパンチなんてほとんどないし、逆にアウレリオのジャブが何度も五味を捉えてたし、五味はテイクダウンされたし・・・。
五味がやったのはスクートポジションからペチペチ蹴っただけ。ローキックのヒットもアウレリオの方が多かった。
五味も「勝ちに徹してしまった」、榊原社長も「勝つことが最優先だった」って言うけど、そもそも五味の負けじゃないのかこれは。こりゃアレか、シウバvsアローナと並んで二例目の「事実上引き分け防衛」かっ。

まあ、アウレリオがチャンピオンというのも興行的にしょっぱいとは思うが。
とにかくこの先五味は寝技系とどうやるかが問題。もしかしたらマッチメイク的にその辺はプロテクトされるかもわからん。


三崎和雄vsデニス・カーン

この試合をどう評価するかは難しい問題だけど、見てる方としては、途中からそんなことはどうでもよくなってしまった(笑)。
三崎の頑張りを見て、こっちも燃えた。燃やされた。


思えば、三崎の空気の読めなさは、かのダッチ・サイクロンをも凌ぐと言われるほど。
バローニ戦といい、ダンヘン戦といい、「コレ、三崎勝っちゃっていいの?」的な場面で力を発揮してきた。

郷野のようなパフォーマンスもなければ、フィリョやカーンのような無敗の戦歴もない。勝ったり負けたりを繰り返してここまで上ってきた、そんな男が大本命と言われたカーンを追い詰めている。
そう、人気があろうがなかろうが、戦歴が良かろうがまあまあだろうが、リングに上がったら、勝つか負けるかだけ。
むしろ、そんな男でも強ささえあれば輝ける、それが格闘技のいいところではないか。

三崎が勝ったら一度負けた選手が王者になってしまう。ベルトの価値は暴落するかもわからん、今後の展開もややこしくなっちゃう。
気になることはいくらでもあった。

でも、これはもう三崎和雄という男とデニス・カーンという男がただ闘っている、それだけでええじゃないか。つーか、ベルトなんか関係なく、無敗のカーンに勝ったとしたら凄いことじゃないか。
そんな風に思えるほど三崎の頑張りはなんだか気持ちがよかった。

試合中、もし三崎がこの試合に勝っても負けても、これからは素直に応援しよう。
もう空気嫁なんて言わない。今までごめんなさい。頑張れ三崎!と思った。


なんだかんだいって、今回の興行で一番いい試合をしたのは、三崎でした。なんとも気持ちのいい試合でございました。コーナーに上って両腕を突き上げる三崎に、天井からキラキラと紙ふぶきが舞い降りる。それを眺める三崎選手の、とても気持ちがよさそうな、すがすがしい微笑み。いい光景でございました。




で、試合後のマイクアピールでオチが。
「喧嘩では勝った」って・・・喧嘩だったら腕へし折られてるYO!

            ☆

興行は長かったけど、決してはずれ興行ではなく。面白かったです。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

PPVで観戦しましたが、家で飲みながらまったり観る分には興行の長さはむしろお得な感じがして楽しめました。煽りVのレベルアップ、三崎、郷野の予想を上回る大活躍もあり、どの試合も楽しめました。確かに最後の三崎のマイクだけはきっちり締めて欲しかったっす。

2006/11/14(火) 午後 0:22 [ tawashix ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事