ぱらのいあの釣りエトセトラ

岸からの海釣なら何でもヤリます。グルメや病気ネタも

オススメ♪



これからの時期・・・
ビールが旨いっス♪

と言っても、私ぱらのいあ・・・

ビールといっても・・

第三のビールですからぁ〜〜
ざんね〜〜ン

イメージ 1
ビールのアテと言えば、
私的には枝豆鶏の唐揚げがツートップ

枝豆はともかく、問題は鶏の唐揚げ

色んな粉の唐揚げ粉を使ったり、
またその粉を何種類か混ぜてみたり、
自分で色んな調味料を混ぜて作ったりもしましたが、
どれもイマイチ・・・

お店で食べるような味にはなりません
が、
最近試しにこの液体のからあげの素を使ってみると

イメージ 2

これがグー

このままでも十分旨いのですが、
おろし生姜とおろしニンニク、
ちょっと多めの一味唐辛子を加えると
さらにグー

また、揚げるのがベストですが、
グリル等で焼いてもイケるし、ヘルシー

からあげ好きの貴方
ぜひお試しあれ!

因みに私ぱらのいあ・・・
フン〇ーキンの回し者ぢゃありまてんので
そこんとこ夜・露・死・苦
*元ヤンでもありまてん

  『わしゃ、焼き鳥と冷奴ぢゃッ!』と言われる方も
           ↓  ↓  ↓

この記事に

開く コメント(6)[NEW]



昨日6/13(水)梅雨の晴れ間で良い天気の予報
朝から速攻でお血事を片づけ、
10:30、嫁さんといつもの八幡浜へGO

釣りの前に道の駅どーや市場

今回は大きなマダイのカマ2個(300円)と
赤ガニ3杯(500円)を購入し、昼食

イメージ 1
イメージ 2

嫁さんが海鮮丼、私ぱらのいあハモカツ丼を食べ
菊池釣具で日本ゴカイ1200円を買って
13:30釣場へ

イメージ 3

嫁さんはいつものライトタックルで、
ぱらのいあは投竿も1本導入し釣り開始

数投後嫁さんが2連で小型キスを釣ります
が、
小さなアタリはあるものの後が続きません

投竿を捨て竿にしてライトタックルで始めた数投後
エサ盗りのようなアタリで上がってきたのは
満足サイズのキス
イメージ 4

25cm位あると思いきや、
測ってみると23cmもありましぇん

その直後、小さなアタリの後に重いアタリ!

竿を立てると時折締め込みながらメッサ重い引き!
が、
あと少しのところでフッ!と軽くなりました

上げるとヘゴチ(ネズミゴチ)の首根っこが食われてます

イメージ 5

『こりゃ、イカの仕業かも・・・』と思い、
エギを引いてみるも反応なっし〜

その後はパタッとアタリが止まってしまいます
おまけに、たまにアタリがあったと思ったら、
クサヘゴチ(ヤリヌメリ)・・・臭いっス・・・

イメージ 6

19時まで粘り、ナントカカントカ1.5回分のオカズは確保
片づけて19:30帰路につきました

  『ヤリヌメリって食べれるの・・?』と思った方も
           ↓  ↓  ↓

この記事に

開く コメント(2)[NEW]



ぱらのいあ・・・
生きたコバンザメを見たのは2回だけ

1回は御五神で義兄が釣ったヤツ
もう1回はチヌにくっ付いて上がってきたヤツ
詳しい状況は当ブログ記事で
  ↓  ↓  ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/nisisikoku048/37263807.html

どちらも触るのが憚られる気色悪さでした

が、1年ほど前、
行きつけの居酒屋島島の大将が
『コバンザメ、旨いガですよ!』と言っていたので、
気にはなってました

それが一昨日、島島に行くと
コバンザメが入荷してます

イメージ 1

迷わずコバンザメの刺身を注文し
コバンザメとよく似てるというスギの刺身も注文

スギと言う魚は名前は聞いたことがありましたが、
これも初めて食べる魚で、
クロカンパチ、コバンザメノコバンノトレタウオと言う
別名もあるそうです

スギちゃん↓  ↓  ↓
イメージ 2

先ずはコバンザメの刺身イメージ 3
見た目は普通の白身魚の刺身のよう

醤油に漬けると脂がパッと広がり
身は縦に繊維状になっているようですが、
口に入れると繊維状は感じられません
イメージ 4

身はコリコリで甘みが強く、
また旨味成分がかなり多そうです

『こりゃ旨いッ!』と速攻で平らげ
スギの刺身に移ります
イメージ 5
見かけはコバンザメに似ていますが、
身はずいぶん違います

お口に入れるとコバンザメほどコリコリ感は無く、
味はサッパリしてます

癖がないので刺身よりカルパッチョやセビチェ、
また、火を通すとより美味しくなりそうな魚

刺身対決ではコバンザメの圧勝!

すると、
今日6/8誕生日の私ぱらのいあ
大将がくじらのハツ刺身をサービスで出してくれました
イメージ 6
くじらのハツも初めて食べます

これもコリコリの食感で臭みは全然ありません

イメージ 7
他にも手造りシーチキンや、
アオリイカ下足とホウレンソウのバター炒めを注文

いつものように大満足で店を出ました

『コバンザメにウツボ・・グロテスクなのが旨いのかも・・?』と思った方も
           ↓    ↓    ↓

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事