ぱらのいあの釣りエトセトラ

岸からの海釣なら何でもヤリます。グルメや病気ネタも

セールで買った竿



先日、セールをしてる釣具店へ

小物を少し買って

イメージ 1

ゴールドラベルのダイワ エメラルダスAIR
半額だったのでどうしょうか悩みましたが、
結局諦めて竿を買いました

半額で買ったのは

イメージ 2

メジャークラフト X-RIDEクロスライド XRS-862EL

去年買ったアブのMHのエギ竿が
チョッチ硬過ぎたので柔らか目の竿を
欲しておりますた

他有名メーカーの竿に比べ
『このスペックでなんでこんなに安いン?』
思うメぢャクラの竿

エギ竿の中で一番高価なのが
トルザイトガイド仕様のTRUZER(トルザー)
因みに価格は34500〜36000円

そのトルザーに次いで高価なのが
このクロスライドで23800〜25400円

今回購入したのはXRS-862ELで23800円

スペックは
エギ2.0-3.5、ライン(PE)0.4-1.0号
オールチタンガイド

この竿の説明書きには
秋の数釣りはもちろん、
春のデカイカをスラックを利用した
ジャークで狙うにもピッタリのモデル。
軽量設計の「クロスフォースプラス製法」
ブランクは片手での操作も楽々。
オールチタンフレームKRガイドは
キャスト、ジャーク、フォール、
あらゆる動作でライントラブルを軽減。
テクニカルでシビアなゲームを展開できる
・・・とあります


釣りに行きたくて堪りませんが、
忙しくてナカナカ行けません

昨日もお袋の世話で
朝から晩まで新居浜ですた・・・

  『釣りに行けなくても道具は増える・・』と思った方も
           ↓  ↓  ↓

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

夢の中で



10/5、6、7、8は高知泊
10/9は自宅松山泊
10/10は新居浜泊
10/11は松山泊
10/12、13、14は高知泊
10/15〜松山泊・・・と
最近、自宅で寝る事が少ない私ぱらのいあ

夜中に目が覚めると、
何処で寝てるのか判らなくなる時があります


ぶん、
30年余り前だと思いますが・・・

大勢の観客の前で
ディープパープルバーン
ツェッペリンロックンロール
ハイトーンヴォイスで
気持よく歌っている自分がいる・・・
と言う、
夢を見て目が覚めましたが、
その気持ち良さがまるで
現実だったように感じました

当時は楽器は触るものの、
人前で歌うなぞ絶対
ありえへんかった私ぱらのいあ

自分では意識してませんでしたが、
たぶん心の中でヴォーカルに
憧れがあったのでしょう

それから数年後・・・

夜な夜な繁華街に繰り出していた頃
酔った勢いでディープパープルを歌ってみました

すると・・・
ハイウェイスタースモークオンザウォーター
けっこう歌えます
まるで以前見た夢が正夢にでもなったように・・・

あんな高い声が出るものとは
思ってもなかったので自分でもビっくり

たぶん自分で勝手に
(歌えないという)壁を造っていたのでしょう

ヤケクソでヤってみたら
無理・・・と思っていた事も
案外出来る事が多いのかもしれません

それからしばらくの間、
洋楽カラオケを求めて
夜な夜な街を徘徊してましたw

『為せば成る、為さねば成らぬ何事も・・ぢゃッ!』と思った方も
            ↓  ↓  ↓

この記事に

開く コメント(0)

13か月ぶり



息子の所属する三和クラブ

一昨年の入れ替え戦で負けてから
県リーグ2部に甘んじています

息子も仕事と子育てに追われ
試合どころか練習にもほとんど参加できず、
ブクブクと太ってしまい、
まるで関取のようになってまつ

が、昨日、
久しぶりに試合に出ると言う事で
 13か月ぶりに試合を観戦

南国市立スポーツセンターで12:40試合開始
が、
相手チームの中村南
何と!7人しかいません

サッカーのルールでは
『7人未満の場合は競技を開始しない』
ので、ギリです

イメージ 1
そのままキックオフ

開始早々先制点を奪うものの
7人全員で守る中村南
追加点がナカナカとれません

試合開始10分後位に
中村南の選手が一人到着し合流

その15分後位にもまた一人合流し、
9人対11人になり、
少しは試合らしくなってきました

イメージ 2

しかし、平均年齢高めの三和クラブより
かなり平均年齢が上に見える中村南

ハーフウェイラインをナカナカ超える事が出来ず
GKの息子がボールに触ったのは2回のみ

イメージ 3

得点は7−0と大きくリードし、前半終了

後半に入って間もなく
中村南が抜け出して初めてのチャンス

飛び出した息子と相手FWが交錯し、
両者が倒れます

息子はすぐに立ち上がりますが、
相手FWは交錯し転倒した際に
グランドで頭を打ったようで出血

そのまま負傷退場となり
また8人対11人になります

結局、後半は6点を奪い
(7-0、6-0)で試合終了

イメージ 4
息子は前半2回、後半2回
ボールに触っただけで、
あまり運動にはならなかったようです

  『・・4人のハンディは大きい・・』と思った方も
           ↓  ↓  ↓

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事