ぱらのいあの釣りエトセトラ

岸からの海釣なら何でもヤリます。グルメや病気ネタも


先月7/30でYahooブログ開設、
丸12年になりました

しかし、
今年12/15をもってYahooブログはサービスを終了

明後日9/1からは記事、コメント等の
投稿および編集が出来なくなります

なので、

今回の記事が当ブログ最後の投稿となります

移行先はアメブロを予定しているので、
また、9月〜10月の暇な時にでも移行します

一番残念なのは、
今まで皆様からいただいたコメントやメッセージが
移行できない事

今まで皆様からいただいたコメントを
あらためて読み返してみると、懐かしく感じます
また、
有益な情報等も多く、
移行できないのが非常に残念です

12年と1か月の間、
本当にありがとうございました

 『もう移行済み・・・』と言われる方も
    ↓     ↓     ↓

安芸へ



これから一週間以上雨が続きそうな高知

なので、

雨が降り出す前の一昨日、
安芸へ行ってきました

第一の目的は嫁さんの趣味(仕事)で
メリーガーデン

イメージ 1


ぱらのいあの大好物マンゴーを
買って帰ろうかと思いましたが、
なんと、先週で販売が終了してました

裏へ回ると、延々とビニールハウスがあります

イメージ 2

サボテンと鉢を買って、次の目的の場所へ


久しぶりの安芸しらす食堂

イメージ 3

まだ12時前だというのに満席で、
4組ほど待ちがあります

暫く待って、日替わり(850円)を注文

イメージ 4

ヤっぱ、旨いっス!・・・客が多いわけです

それと、
じゃこおばちゃんも相変わらず元気でしたw

帰りにヤ・シィパークへ寄ってみます

ビーチでは海水浴を楽しむ人がけっこういます
中には黒ビキニのおねいさんもッ!

農産物直売所やすらぎ市でウロウロしてると、
何か後ろで気配がします

振り返ってみると、
目と鼻の先に大きなトンボがッ!

店内を追いかけますが、ナカナカ捕まりません
そのうちトンボが窓に激突し、墜落
商品棚の下に落ちたのを、手を伸ばして捕獲

ヤっぱ、でした!

イメージ 5

孫1号に見せてやりたいところですが、
孫に会うのは数日後
写真を撮って外へ逃がしてやりました

『オニヤンマが飛んでいる店って・・・』と思った方も
      ↓     ↓     ↓

アブラボウズ



体長1.8m前後になるギンダラ科アブラボウズ属の魚

名前の由来は身に多くの脂を含んでいるため

多量に食べると脂分を消化しきれず、
肛門様から脂がタラタラと・・・と言う事もあり、
下痢や腹痛などを起こすこともあるそうです

しかし、
非常に美味・・・との事

また、
クエに外観が似ていることから、クエと偽って販売する
偽装表示事件もあったそうです

先日、島島に行くと、
そのアブラボウズがメニューにあります!

アブラボウズの刺身、アブラボウズのカマ焼き、
アブラボウズのかぶと焼き
勿論、どれも食べた事ありましぇん

大将が言うには、
『ホンマはもっと北の方にいる魚なんですが、
これは足摺で獲れた10kgほどの個体』・・だそうです

先ず、アブラボウズの刺身を注文

イメージ 1

ヤはり、醤油につけると脂がパッと広がります

『肛門様から脂が・・』との恐怖と戦いながら、
思い切ってお口へ

もっとコッてりした脂っこさを想像してましたが、
サラっとした良質の脂で、
甘み、旨味、風味と三拍子揃っています

あまり食べ過ぎると怖いので
アブラボウズは刺身だけでこの日は終了

が、
どうしてもアブラボウズのカマ焼き&かぶと焼き
気になって気になってしかたがないので、
1日置いて、また島島

幸いまだアブラボウズのカマ焼きがあったので、
速攻で注文

イメージ 2

想像通り、ヤはりメッサ旨いっス!

身は当然、脂ノリノリでコロっと身が外れ、
食べやすい事この上無し

また、
皮も意外と柔らかくて香ばしく、
普段は魚の塩焼きの皮は食べない嫁さんが、
旨い、旨いとキレーに皮を平らげました

『アブラボウズ・・妖怪みたいな名前・・』と思った方も
     ↓     ↓     ↓

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事