ぱらのいあの釣りエトセトラ

17年間の全サ生活に一区切りして、気楽に釣りをしてます


7/15(土)高知入り

翌16日はお袋と嫁さんと2か月ぶりの牧野植物園

イメージ 1
イメージ 2

しかし、少し歩くと汗がデロデロ・・・

イメージ 3

牧野博士も暑そうです


晩はいつもの島島

前日に大将から「アサヒガニが入ってますけどどうですか?」
連絡があったので、初めてのアサヒガニを食いに行きます

店内に入ると、連休中ということもあってか、超満杯

20数名の料理注文を狭い厨房で大将一人で作ってます
相当段取りをシっかりしてないと、絶対無理でしょう・・・

大将が水槽からアサヒガニを出してくると、その大きさにビっくり!
甲羅の幅が20cm近くありそうです

イメージ 4

ネットで調べてみると
『ヤドカリとカニの中間的な位置にある』という事ですが、
ホンマ、カニっぽくないカニです

また、
アサヒガニ科のカニは英語で『Frog crab』と言われているそうですが、
まさにカエルの様な恰好をシテる変ちくりんな生き物です

暫く待っていると、茹でられたアサヒガニが登場

イメージ 5

早速食してみます

腹の方から脚の先の方まで身がパンパンに詰まってます

イメージ 6

ミソはそれほど濃厚ではなく若干苦みがありますが、文句なく旨いっす

腹の方の身は大量にあり、ワタリガニと比べると若干味は薄目
しかし、
解した腹の身を甲羅裏のミソと和えて食べるとまさに絶品!
アっという間に土佐鶴が四合空いてしまいました

脚の方の身は腹の身より旨味成分が多いようで、美味

アサヒガニだけでけっこう腹いっぱいになったものの、
食べた事がない刺身があったので注文

イメージ 7

ハマダイの刺身 

刺身が来るまでにネットで調べてみると、
水深200-500mに住み、体長は1m余になるフエダイ科の魚で
キロ2000円を下回る事がない高級魚との事

イメージ 8

オナガ、アカチビキ、ヘイジ、アカマチ等の呼び名もあるそうです

食べてみると・・・
身はプリプリではありませんが、上品な甘さがあり、旨いっス

フエダイ科の魚だけあって、味はフエダイ(シブダイ)に似てます

他にも梅キュー、らっきょとキムチ和え物、冷やしトマトを食べ
腹がパンパンになったところで、今回も大満足で店を出ました

     『アサヒガニ・・・かわいい・・・』と思った方も
            ↓   ↓   ↓

この記事に

開く コメント(6)

いろいろ買った・・・



先日7月10日(月)18:00〜7月11日(火)23:59に開催された
年1回のamazonプライムデーセールに初めて参加しました

数量限定タイムセール、特選タイムセール等があり、
セール期間中に商品を合計1万円以上購入すると、
500円分のamazonポイントを獲得できます

早速10日18時過ぎにamazonのHPにアクセスしてみると、
『何かお探しですか?』との表示が出て繋がりません

暫く後にもう一度アクセスしてみますが今度も同様に繋がりません

ネットニュースを見ると『amazonが繋がり難い状態』とあります

もう暫くするとヤっと繋がり、買い物開始

買った品物が今日、全て到着しました

イメージ 1

10日はType-C変換アダプタ4個セットと嫁さんのジャージ
タイムセールで約35%Offになっていたモバイルバッテリーの3点を購入

翌日11日は
25%引きの私ぱらのいあのショルダーバッグと
通常価格6280円が4980円になっていたパナソニックのシェーバー

イメージ 2

それに

白ワイン飲み比べ 6本セット(通常5980円→4784円) と
ボルドー産  赤ワイン6本セット(通常5880円→4660円)を購入

ボルドー産ワインと言ってもピンキリはありますが、
6本全てダブル金賞受賞のワインが1本あたり777円は
かなりお得な感じがします

いつもは1本398円のチリ産ワインを呑んでる私ぱらのいあですが、
最近チリ産に飽きてきたところだったので、渡りに船ですたw

ちなみに釣具関係は欲しいモンが無かったのでスルーしました

     『わしゃ焼酎派ぢゃッ!』と言われる方も
            ↓   ↓   ↓

この記事に

開く コメント(2)



昨日の昼過ぎには家の中が34度UP・・・
でも、ケチなぱらのいあはエアコンを入れません
なので、
暑ぅ〜て暑ゥうて、なぁ〜〜んもする気が起きましぇん・・・

釣りに行きたしお外は暑し・・・となると、
そんな時はシバシバ道具に走ってしまいまつ


先日久しぶりにオークションを見てみると、
割と面白そうな物件を発見

ダイコー FF 石鯛 伝承 520L-GAZE(ジャンク扱い)と  
アブ アンバサダー9000Cのセット

ジャンク扱いの理由は、購入1度目で#2の根元付近を折ってしまい、
修理専門のお店にて修理をしている為、ジャンク扱い・・・との事
また
修理後に石鯛・アオブダイを釣り上げたが強度には問題無い様・・・との事

ぢつわ私ぱらのいあ、同じ竿を持っているので、
最悪の場合、部品取りにも使えそう・・・と、
ウォッチに入れて終了時間間際にバトルとなりましたが、落札

竿やリールを落札したのは半年ぶりくらいになります

昨日、商品が届き、開けてみると
竿自体は3度程しか使用していない・・・との説明通り、結構キレーです

イメージ 1

問題の修理痕を見てみると、これもシっかり直している様子

イメージ 2

また、アンバサダー9000Cも、『おまけ程度』との説明がありましたが、
擦り傷と錆びがあるものの、回転は極めてスムーズ

イメージ 3

この2点で落札価格26000円(送料込み)は、
けっこう良い買い物だったかも

     『俺はもう夏バテ気味・・・』と言われる方も
            ↓   ↓   ↓

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事