ぱらのいあの釣りエトセトラ

岸からの海釣なら何でもヤリます。グルメや病気ネタも

高知(釣り以外)

[ リスト | 詳細 ]

高知の食べ歩き、息子のサッカー等
記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

行列に並ぶ



5/10(金)夕方に高知入り

今回は孫と遊ぶ以外に目的があります

目的は『サボテンと多肉植物展』

イメージ 1

年に一度この時期に開催されるイベントで
今週11〜12日と来週18〜19日だけ
サボテンと多肉の販売をしています

因みに私ぱらのいあ
サボテンには全く興味はありましぇん

11日(土)は8時20分前に牧野植物園へ到着

9時の開園まで40分余りあると言うのに
すでに20人近い列が出来ています

待っている間にもドンドン列は長くなり
開園時間前には40人程並んでいる様子

お目当てのサボテンを12鉢買って
早々に園を後にしました


昨日12日は孫二人も連れて
またまた朝から牧野植物園

前日より10分程遅れて到着しましたが
前日より少ない10人余りが並んでいます

7鉢ほど買って、
その後は孫たちと園を散策

イメージ 2

絶好の天気で孫も私達も汗ビシャビシャ

ドンドン大きく活発になっていく孫達
一方、劣化の一途を辿る私達
日頃の運動の必要性を痛感しました

結局2日で20鉢近くのサボテンを購入

イメージ 3
イメージ 4

と、
息子夫婦が母の日で
多肉の寄せ植えをプレゼントしてくれました

イメージ 5

宝くじが当たったら陽当たりの良い
広い庭がある家に引っ越したいっス・・・

『俺も劣化の一途・・・』と思った方も
    ↓     ↓     ↓

開く コメント(0)

群れで・・・



4/30(火)16時頃に高知入り

『こんばんは島島へ行って一杯・・』などと
思っていたら、到着早々に
「急やけど今晩子供ら見てもろてかまん?」
と息子から電話があり島島は断念

翌日、翌々日は生憎の天気で
家や近所をブラブラ

5/3は晴れたので、約1か月ぶりに
孫達も連れてまた牧野植物園

イメージ 1

つい先日プレオープンしたばかりの
ふむふむ広場へ行ってみます

イメージ 2

まだ多くは工事中ですが、
植物に触ったり、匂いをかいだり出来る
体験型広場となっています
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5


ふむふむ広場を出て、
温室まで下りて行く道中には
イメージ 6
イメージ 7

禁断の花やヒトツバタゴ、ツツジが咲いていますが、
どれも一足遅かったようで、
残念ながら見頃は過ぎていました

翌4日は池公園オーガニックマーケット

イメージ 8

孫たちが紙芝居を見てる間に
嫁さんが四つ葉のクローバーを発見

それも50cm四方ほどの狭いところに
群生していてアっと言う間に6本
紙芝居を見終えた上の孫が1本と、
計7本の四つ葉のクローバーをゲット

イメージ 9

ヤはり、
ある所にはかたまってあるようです

何か、メッサええ事があれば良いのですがw

『宝くじでも買ったら・・?』と言われる方も
     ↓     ↓     ↓

開く コメント(0)



4/5(金)昼過ぎに家を出て
R33経由で高知へ向かいます

瓢月で昼食をとり、道の駅みかわでトイレ休憩

桜は満開でキレーですが、
まだ水温が低いのか、川は澄み切っています
イメージ 1

夕方に高知入り
翌日は2か月ぶりに
孫達も連れて牧野植物園

3/21にグランドオープンしたばかりの
混混山広場へ上がってみます
イメージ 2

2月に来た時はまだプレオープンだったので、
殺風景でしたが、
今回は花も植えられて整備され、
家族連れで賑わっています

イメージ 3

園内では最も高い混混山なので
もちろん眺めは抜群!
イメージ 4
イメージ 5

それと、
5/26まで
『新園地めぐりスタンプラリー』があり、
イメージ 6

5か所のスタンプポイントで順番にスタンプを押していくと
30年後の「こんこん山広場」が完成します
イメージ 7

が、

去年3月末に来た時は各種桜が咲き乱れ、
色んな花が咲き乱れメッサカラフルな園内でしたが、
今年はちょっと遅かったのか、
桜の見ごろは過ぎていたようです

イメージ 8

しかし、
これからはツツジやヒトツバタゴ等が咲き、
また違う風景が楽しめそうです

『昨日は花見やった・・・』と言われる方も
     ↓     ↓     ↓

開く コメント(0)

桃源郷



昨日の高知は雨でしたが、今朝は快晴
天国のような高知が帰ってきました

イメージ 8

が、

今日は新居浜へ行かなければなりましぇん


先日、孫を連れて飽きもせず牧野植物園

イメージ 1

回廊の両側は拡張工事をしていますが、
南側の混混山広場が工事中ながら
先行一般公開されているので見て回ります

イメージ 3


園内では最も高い混混山なのですが、
展望台も新設され眺めは抜群!

イメージ 2

近くは竹林寺の五重塔から
浦戸湾〜太平洋の水平線まで見えます

因みにグランドオープンは3/21

混混山を下り温室へ行くと
恒例のラン展が開催されています

温室に足を一歩踏み入れると
まさに桃源郷の世界

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

ラン展は今月24日まで開催されているので、
興味がある方はぜひ!

  『・・春よ来いッ!・・』と思った方も
      ↓   ↓   ↓

開く コメント(0)



やってきました!
今回のメインイベント

『むろと廃校水族館』

イメージ 1

13年前に廃校になった旧椎名小学校を
改修した水族館で
去年4月にオープンしてから
ズ〜っと気になっていました

展示されている魚は
漁師さんからいただいたものや、
職員が海で釣ったものがほとんど
また、
小学校だった時の
備品も数多く残っていて、まさに
手作り感満載の水族館です

にもかかわらず、
開館半年で年間目標の4万人を大きく上回る
10万人の来場者があったそうです

入場料一人600円を支払い館内へ

先ずは目玉である
25mプールを利用した屋外大水槽へ
イメージ 2
イメージ 3

シュモクザメ、クロウミガメ、アカウミガメ
釣師には馴染みのあるアジ、サバ、グレ、
イサキ、タカノハダイ、ボラ、カワハギ、
ニザダイ、ヤズ(ブリの幼魚)や
大型コショウダイ、良型イシダイ♂もいます
イメージ 4

中に入ると小型、中型水槽がいっぱい

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 10
ゴンズイ、メジナ、クロメジナ、エイ、
石鯛、イシガキダイ、カンパチ、ブリ、
スギ、ウミガメ、コバンザメ、ウツボ、
イセエビ、ゾウリエビ、オヤビッチャ、
カゴカキダイ、淡水魚等々、etc・etc

イメージ 7
手洗い場だった所には色んな貝やカニ、
イセエビがいて、触る事もできます

イメージ 8
『廊下を走らないでくださぁい!』と言う
女子学級委員の声が聞こえてきそうな廊下や、

イメージ 9

跳び箱を改造した水槽もあり、
ノスタルジックな気分になります

もうチョッチ見学していたいのですが、
帰りに寄りたい所もあるので、
廃校水族館を後にします

寄りたい所とは・・・

室戸岬の先端にほど近い
御厨人窟(みくろど)と神明窟(しんめいくつ)

御厨人窟は、弘法大師が修行のため
住んでいたと言われ、
御厨人窟から見える風景が
空と海だけなので『空海』
法名を得たとされる伝説の地

4年前に来た時は
神明窟は立入禁止でしたが、
御厨人窟は中まで入れました
が、
一昨年に来たときは
落石のため両方共立入禁止になってました

今回は『もちかして入れるかも・・』
僅かな望みを持って来てみましたが、
ヤはり今回も立入禁止のままでした
イメージ 11

チョッチ残念な気持ちで帰路につきました

  『廃校○○〇、これから増えそう』と思った方も
           ↓   ↓   ↓

開く コメント(2)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事