庭巡りと石造品

庭の事、石造品の事を色々と。

全体表示

[ リスト ]

川石延段

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

先月、施工させて頂いた庭で川石を使った延段を作製しました。

川石・・・・自然石ですので切ったりすれば角の丸みも無くなり自然な感じも無くなりますので、合場を合わせる為に造る延段の嵜瑤茲蠅眤燭の材料を現場へ搬入します。

今回は曲線の延段を作製しましたので下地の作製から曲げベニヤを用いています。

最初に延段の縁から作製し、その後に中を埋めていきます。
石の大きさのバランス等を考えながら作製していきますが、これがパズルの様でなかなか大変です。
目地の太さも均一にする為に空いた空間に合う石を探すのですが、候補となる石を何個か選び持って来るのですが、目地を考えるとなかなか合ってくれる石がありませんので、現場には出来る限り多くの石を搬入する様に心がけています。

その為に、現場が終わると置き場には石の在庫が大量に残る事になります。
また使えば良いや・・・・・なんですけど。。。
そうやって在庫が増えていきます。

今回、使用した川石は滋賀県安曇川水系と野洲川水系の石ですが、採石場に行き天端の切れた石を探して集めて来ます。
大きい石で10cm内外、小さい石は2cm角位の石です。
山の様な石の中から選んでいくのですが、これも骨の折れる仕事です。
良い仕事をさせて頂きたい一心で時間を掛けて選んでいきます。

施工が終わり、お客様に喜んで頂く時が、一番の幸せの時です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事