全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
今回のデモは、静かなるデモから、動のデモへと発展した!
当初、1車線での規制を受けていたが、青山通りに入ってから、規制がわずかに解けた瞬間があった。
写真では、右側が通常のデモ行進であり、左に4大学共闘の横断幕とともに6大学共闘に発展したノボリや旗の乱立した部隊がすかさず左車線に突出しフランスデモへ移行することで全車線を埋め尽くした。
前方のデモも、後ろがこんな状態であるのに気づくと、あわてて道いっぱいに広がった。
もはやこの状態から元の1車線に規制するのは制服警官ごときではダメだよね。
ジュラルミンの盾で威圧しながら武装機動隊で規制しなきゃならんだろう。
我々は真っ先に規制に従うかも知れないが、何も知らない一般市民は武装機動隊であろうが余計に張り切っちゃうんだろうな。 
何度か指揮車両を幅寄せさせたり、突っ込ませたりして規制を試みたものの、羊のように従順な市民デモは一度味わった開放感をそうたやすく手放したりはしない。
まさに、静なるデモから、動のデモへと昇華した記念すべき日になった。
主催者発表で参加者17万人ということだったが、その70%近くが爺婆ではないだろうか。学生層の取り込みにはアカバネ48とかをエサにしないといけないのだろうか、私個人的にはモモクロの後先を考えない元気さが好みであるが・・・話が飛びすぎている。かなり疲れてると自覚。 今日はここまで。
 

閉じる コメント(15)

顔アイコン

なんでこんなに体がなまっちまったんだろう。
たかが3〜4kmのデモでかなり足腰がガタガタになってしもた。
自宅まで駅から徒歩で2km程なのだが我慢できずに涼しいタクシーに乗ってしまった。
帰宅するなり冷水シャワーでクールダウンするも、布団に横になってしまった。愛犬が脇の下にもぐりこんで心を癒してくれる。
当時72kgの体重は大幅にふやけて90kg超の無差別級並みになっている。これがいかん。仕事も机に座ったきりトイレとの往復ぐらいしか歩かない。これもいかん。
デモに耐える体に鍛え直そうという祝勝な気も起きない。これもいかん。夜勤明けに加え、猛暑だったからと自分に言い訳をしてしまう。 今さらジグザグデモや、ジュラルミンの盾を押し返しながら10kmデモをとは思わないが、もうちっと体を軽くしないといかんかなぁ。 はぁぁ・・・せつないのぉ。

2012/7/17(火) 午後 7:58 [ 管理人 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。藪Gと申します。

「全共闘グラフィティ」という本に70年4・28@明治公園というページに・日大という旗の数々。芸という旗、法・兇箸いΥも。その中に星を印にした旗があります。それがおそらく経闘委の旗だったのでしょうか。

そのすぐ左傍に「赤軍」の旗があります。けど、日大全共闘のメットは少ないです。

2012/8/31(金) 午後 9:34 [ yabu ] 返信する

顔アイコン

こんにちは藪Gさん。
経闘委の旗の赤い星は70年から付いたという話も聞きました。
私は70年入学ですので星のない旗を知りません。
NORI_Gさんという先輩がこの辺の経過をよくご存知でした。
70年の4/28というと、私はまだMLのメットを被ってましたね。
その後の6月安保で行き場を失ってから、経済学部の藤沢校舎に行く気もおきず、マル青同にも魅力を感じずに悶々としてましたっけね。
2年になって水道橋に校舎なってから、いきなり右翼との衝突があったりで、私はようやく息を吹き返したようなもんです(笑)。
経闘委の旗の情報ありがとうございました。
法闘委にヤブさんとかガッパさんとかいう名を聞いたような…

2012/9/3(月) 午前 11:28 [ 管理人 ] 返信する

顔アイコン

助手さんの言い方って何度も出てきている話ですね。
文面からみるとご自身も全共闘だったのか、または単なる取り巻きだったのかわかりませんが、多少はお詳しいようですね。
確かに70年入学というのは全共闘運動に乗り遅れていた感はいなめません。しかし、理不尽なことへ声をあげ、力いっぱい抵抗することができたのは全共闘があったからであり、だからこそ『我れら、いまだに全共闘』なんだと思います。
途中参加でも、80年組であっても全共闘は全共闘なんです。
私は日大全共闘として退学を受け入れています。
助手さんは、何者なんでしょう? 転向組? 単なる部外者?

2012/9/5(水) 午後 11:23 [ 管理人 ] 返信する

顔アイコン

管理人さん、いつも楽しく拝見してます。
助手さんの発言は無視したほうがいいですよ。
他人のブログに素性も明かさず、勝手なことを書き汚していく単なる卑怯者です。こういう輩がネットには多く、困ったもんですね。
知ったかぶりをしてみたいだけだと思いますよ。
鼻もちならない人です。人生ひねくれてますよ、ある意味可哀想な人なのかも知れませんがね。最低です。

2012/9/6(木) 午後 4:30 [ wan ] 返信する

顔アイコン

前回と今回の2度の書き込みで助手さんは何が言いたいんでしょう。我々が日大全共闘を詐称していると決めつけ、旗は偽物だの、当時の全共闘運動を検証し直せ、インターを歌うのはおかしいと、ついには雇用問題まで出てきている。
あなたの脳ミソこそ支離滅裂です。
あれがいけない、これがおかしいと文句を並べ立てているだけで、何も解決しようとしていない。
他人のブログを汚して楽しんでいるだけの愉快犯だとうことがわかりました。

2012/9/7(金) 午前 6:11 [ wan ] 返信する

顔アイコン

たぶん68年〜70年の全共闘運動や旗が正しくて、70年以降の運動は歪曲され旗も違って、単ゲバで騒いでいるだけだと。つまり時代の流れの中で変化したものは全共闘運動ではないと言いたいらしいんですね。
デモや集会でご一緒させていただいている中心メンバーはすべて68年代からの方々であり、助手さんがご指摘になった当時の本に写真付き、しかも実名で登場されており、現在も立派な闘士達ばかりです。
私が70年入学で一番若いんじゃないかな。
彼らが助手さんの書き込みを見たら、笑われるのは助手さん貴方ではないでしょうか。
何も知らない人の忠告ほど陳腐なものはないということです。

2012/9/7(金) 午後 0:57 [ 管理人 ] 返信する

顔アイコン

何も知らない人の忠告は、哀れでしかないですね。
私個人を偽全共闘呼ばわりするのは勝手だが、一緒にデモに参加する930の会のメンバーは全員当時も今もバリバリの闘士であることは間違いないのに、どうしてそこまでいい加減なことが書けるのでしょう。
6大学共闘全員を支離滅裂な精神構造と決め付けた勇気は、身元が割れないだろうからとは言え、あきれたもです。
初めの頃は面白い人だと思えていたが、あまりにも身勝手な書き込みに、さすがに気分が悪い。
いろいろと名前を変えて書き込みをしているが、思考形態がとてもよく似ている。

2012/9/8(土) 午後 10:00 [ 管理人 ] 返信する

顔アイコン

2〜3か月近く前のの書き込みですが、あえて反論させていただきます。
片っ端から行きます。
>68年当時の旗には赤い星なんてありませんよ。
○赤い星の旗は見ませんでしたが、赤と青のツートンカラーに黄色い星の旗はありました。
ベトコン旗を模した、農学科の諸君が掲げていた旗です。農獣医学部のキャンパスでの出来事でした。
南ベトナムからの女子留学生が、ギャーという悲鳴と共に口から泡を吹いて気絶したのを記憶しています。 削除

2012/11/18(日) 午後 2:16 [ さいとう ] 返信する

顔アイコン

○助手さんは、赤旗のことには触れていないようですが、あえて書かせてもらいます。
党派の諸君は、赤旗を掲げていたと思いますが、大多数の日大の赤旗は、労働者の血の色でもなく、マルクスレーニン主義の象徴でもありませんでした。
敵(日大当局とその手先の右翼)がアカは悪者だと言っていた。敵が悪いと言う『赤』は正義の味方。つまり、赤旗は反権力の象徴であり、『錦の御旗』であったわけでありました。

>大体にして70年の中頃からは、組織だった日大全共闘もありません。
○「講釈師見てきたような嘘を言い」・・・・・
72年3月、我々は68年日大全共闘水産学科闘争委員会を解散した。
一切の処分をさせず、留年組も含め残存勢力全員が卒業した。卒業式には、右側の学生は
報復を恐れて出席できなかった。 勿論、専攻は「日大民主化闘争」であった。 削除

2012/11/18(日) 午後 2:18 [ さいとう ] 返信する

顔アイコン

>全共闘運動が何だったのか?未だに判りません。少なくても赤い星は意味が無いように思います。色々な本もありますので、当時の全共闘を検証してみたら如何でしょう。
○石の一つも投げたことの無い奴には、いつまでたっても分からないでしょうね。
おとといおいでください。

>ましてや革命家でも無いのにインターナショナルの歌なんて。いい加減にして欲しいな。
歪曲もはなはだしいです。
○インターは赤の独占品ではない。反権力勢力全てに共通する曲である。
「いい加減」は良い加減です。はなはだしく良曲ですね。
私自身は、『砦の上に我らが世界、築き固めよ勇ましく』Wの方が好みですが。 削除

2012/11/18(日) 午後 2:21 [ さいとう ] 返信する

顔アイコン

>、理不尽なことへ声をあげ、力いっぱい抵抗すること
○管理人さん、それが『全共闘』ちゅーもんです。

>地番沈下の激しい日本経済に、一石を投じるような思想を持って欲しいと思います。

○日本経済の地盤沈下は、今に始まったものではない。全ては、対米追従売国的政治背景にある。なくなる企業は、なくなるべくして無くなる。気にするな!

>つまり全共闘ではなく、市民運動なり、政治結社を作って運動した方が良いということです。40年も過ぎて、何時までも全共闘名乗っても、年寄りのマスターベーションに過ぎません。

○そう言う助手さんは何かされてきたのかな?
私はそれなりに。 20代では、『岩国ファントム出撃阻止市民行動』参加・『原子力船「むつ」種子島母港化阻止島民会議』準備参加。 31歳では、田舎の町役場相手に全面戦争を展開。公共工事保障問題で、町からの理不尽な押し付けを跳ね除け、住民側の要求を全部飲ませた。ここでは『日大全共闘』の金看板は大いに役に立った。敵に対しても。味方に対しても。 続く 削除

2012/11/18(日) 午後 2:27 [ さいとう ] 返信する

顔アイコン

50代に入って、「行政に対し、おかしいと思ったら声を上げよう!」と言う内容の市民運動を立ち上げました。初めは、役所の悪口クラブの様相を呈したが、陳情・請願等具体的な行動に出るようになると、状態は一変した。共産党に相談しても、いい加減な対応でお茶を濁される。等と、そんな相談も舞い込むようになる。同志が一人また一人と増え初める。5年前に、我々の知名度が一気に上昇した事件があった。市議会議員の改選直前に予定候補者2名の誹謗中傷ビラがまかれた。発行主には、私達のグループ名と私の氏名電話番号まで記する念の入ったものだった。
版元は2名の予定候補の敵対陣営(隠れ自民党)であることは明白であった。
そのうちの一人がボロをだした。市議会改選に向け、選挙区内全市職員に挨拶状が出されたという情報がはいった。 削除

2012/11/18(日) 午後 2:29 [ さいとう ] 返信する

顔アイコン

いざ反撃(仕返し)開始である!
田舎の自民党は日大全共闘の仕返しの酷さを知らなかったのであろうか。普通は倍返しが相場だそうだ。事私にとっては、3倍以上が目標である。
まずこのソースをマスコミに流した。投票日の翌日、各社茨城版を選挙結果と共に、「朝比奈」の名前が飾った。
翌2月、取手市倫理調査会へ提訴。初めてだったようだ。
各社、提訴元を匿名にしたが、2社ほど実名で報じた。ローカルBBSにも実名が登場。
かくして、小さな市民団体の名は、県内を駆け巡った。
4月、倫理調査会はお構いなしの結果を出した。
通知を受けた翌日、朝比奈議員自宅及び周辺に弾劾デモを慣行。
総員僅か28名、4月の青空に弾劾のシュプレイキコールはこだました。
1週間後、水戸の弁護士事務所から、内容証明郵便が送り付けられた。
内容は、朝比奈弾劾行動を中止せよ。 続く 削除

2012/11/18(日) 午後 2:34 [ さいとう ] 返信する

顔アイコン

エラー発生のため、続きは後日送ります。 削除

2012/11/18(日) 午後 2:47 [ さいとう ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事