ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

続く真夏日、霧で涼感 金沢に噴射装置

北國新聞社 7月16日(木)3時10分配信
 15日の石川県内は高気圧に覆われ、引き続き蒸し暑い一日となった。金沢で33・4度を記録したのをはじめ、県内10観測地点で、最高気温が30度を超える「真夏日」となった。
 金沢市玉川町の三谷産業では、ミスト状に水を噴射する冷却装置が稼働し、道行く人たちが手をかざして涼を感じ取った。
 金沢地方気象台は15日、金沢でアブラゼミの初鳴きを観測したと発表した。平年より1日早い観測となった。
 県内の各消防局、消防本部によると、県内では15日、午後6時までに熱中症の疑いで7人が救急搬送された。金沢市の70代男性と6歳の男児、小松市の男女の高校生と80代女性、白山市の40代男性、野々市市の男子高校生で、いずれも命に別条はないとみられる。
北國新聞社
最終更新:7月16日(木)3時10分
北國新聞社

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事