ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

はながたベニちゃんに新しい花笠 山形の小4デザインを採用

山形新聞 8月4日(火)20時39分配信
 山形市のお宝広報大使「はながたベニちゃん」のトレードマークとなっている花笠の新デザインが、啓翁桜と紅花をイメージしたものに決まった。山形九小4年鈴木依桜(いお)さん(9)=山形市嶋北2丁目=の作品。5日に開幕する花笠まつりで、実際にベニちゃんが持って踊る。

 市は花笠のデザインを市内の小学4年生から募り、678点が寄せられた。20点に絞ってホームページで人気投票を行い、最多得票の鈴木さんの作品を採用した。1月生まれで名前に「桜」の漢字が入る鈴木さん。冬に咲く啓翁桜を自分の花のように感じていたことから「みんなにもっと啓翁桜を知ってもらいたい」と、ピンク色の花とオレンジ色の紅花を重ねてあしらった。

 花笠サマーフェスティバル会場で4日に行われたお披露目式には、県内各地のゆるキャラ約10体が登場。かぶくん(中山町)は町の花ヒマワリ、ゆきごろう(尾花沢市)は特産のスイカといった地元の特徴をあしらったオリジナルの花笠を持ち寄り、ベニちゃんの新しい花笠決定を祝った。鈴木さんには、自身がデザインした花笠がプレゼントされた。
山形新聞社
最終更新:8月4日(火)20時39分
山形新聞

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事