ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

ゆるキャラGPに富士山エリアから8体エントリー 「ミクリン」初出場果たす /山梨

みんなの経済新聞ネットワーク 9月17日(木)12時53分配信
 富士山周辺エリアのご当地キャラ8体が現在、「ゆるキャラグランプリ2015」にエントリーしている。(富士山経済新聞)

 「ご当地ゆるキャラ部門」にエントリーしているのは、「ごてんばこめこ」(御殿場市)、「すそのん」(裾野市)、「ミクリン」(「御殿場みくりやそば」あなたのそばで振舞隊)、「富士市 食育キャラクター むすびん」(富士市)、「さくやちゃん」(富士宮市)、「吉田のうどんぶりちゃん」(ふじよしだ観光振興サービス)、「武田菱丸」(やまなし観光推進機構)、「ふじぴょん」(富士河口湖町)の8体。

 9月16日現在の結果は、ごてんばこめこ=総合47位、すそのん=同58位、ミクリン=同147位、富士市 食育キャラクター むすびん=同179位、さくやちゃん=同233位、武田菱丸=同640位、ふじぴょん=同993位、吉田のうどんぶりちゃん=同1892位となっている。

 今年初出場となる「ミクリン」は、2014年2月に活動を開始。昨年は御殿場市が「市として応援するキャラクター1体に票を集中させたい」という考えから行った「ごてんば代表決定戦」に敗れたため出場していなかった。今年は「ミクリンもぜひ活躍してほしい」という思いから、決定戦は行わなかった。

 御殿場市商工観光課の斉藤さんは「ミクリンは御殿場の郷土料理『みくりやそば』のマスコットキャラクター。みくりやそばは、麺のつなぎに山芋を使い、鶏肉でだしを取った甘めのつゆが特徴のとってもおいしいおそば。ミクリンが頑張ってPRしているので、皆さんの清き一票をお願いしたい」と呼び掛ける。

 富士山ゆかりのほかのキャラ、「ふじっぴー」(静岡県)、「きんたろう」(小山町)はエントリーしていない。
みんなの経済新聞ネットワーク
最終更新:9月17日(木)12時53分
みんなの経済新聞ネットワーク

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事