ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

人気おもちゃ1位決定 アンパンマンわくわくクレーンゲーム−千歳民報×博品館・トイアワード

苫小牧民報 1月28日(木)15時44分配信
 博品館千歳アウトレットモール・レラ店(太田秀樹店長)が昨年から開催していた「千歳民報×博品館 TOY AWARD(トイアワード)2015」の投票受け付けが26日で終了した。投票総数は昨年の304票を大きく上回る572票。集計の結果、94票を獲得した「アンパンマンわくわくクレーンゲーム」(アガツマ)が人気ナンバーワンとなった。全投票者の中から抽選で3人に「博品館オリジナルドール Peach CA リカちゃん」がプレゼントされる。

 トイアワード2015は、来店者の投票でナンバーワンおもちゃを決めるイベント。同店で扱う国内10メーカーの人気玩具12商品がエントリーし、昨年12月17日から今月26日まで41日間にわたって投票を受け付けた。千歳民報は通常紙面での紹介のほか、初日に特別号外を発行した。

 特設コーナーには、おもちゃとメーカーの開発担当者写真入りのコメントを展示。ビデオ映像なども放映して来店者の注目を集めた。子供から高齢者まで幅広い世代の道内や道外、海外からの来店者が票を投じた。

 2位は74票の「ナノファルコンデジカム」(シー・シー・ピー)、3位は61票の「トミカ メカアクション自動車工場」(タカラトミー)、4位が51票の「だっこでペロ キュートなポメちゃん」(イワヤ)、5位は48票の「エアゼロ」(セガトイズ)と「スーパーマリオ ストライクエアホッケーW's」(エポック社)だった。

 太田店長は「子供やお父さんお母さんになじみがあって、家族そろって楽しめるアンパンマンが1番人気だった」と話し、外国人を含めて大人の男性は機能重視、子供たちはデザインで投票する傾向がうかがえたよう。トミカは、男の子に圧倒的な人気だったという。
最終更新:1月28日(木)15時44分
苫小牧民報

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事