ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

贈り物に岡山産果物のスイーツを 有名パティシエ創作、伊勢丹新宿限定

山陽新聞デジタル 6月19日(日)12時0分配信
 桃やブドウといった岡山県産の果物を使い、有名パティシエ4人が創作したスイーツが、伊勢丹新宿本店(東京)の限定ギフトとして発売された。7月18日まで同店ホームページで購入できる。

 フランス菓子界の気鋭のパティシエ、ピエール・エルメ氏らフランス人3人と、チョコレート専門店経営の川口行彦氏。清水白桃のジュレを挟んだチョコレートケーキなど1人1品ずつ作った。エルメ氏は黄金桃にバラの花びらをあしらったアイスケーキ、川口氏はムースの上に黄金桃やニューピオーネを載せたスイーツ。価格は4860〜5400円。

 「世界のパティシエと日本のフルーツのコラボを考えたとき、高品質で全国的に人気が高い岡山産果物が思い浮かんだ。いずれも素材の味をうまく引き出せている」と伊勢丹担当者。ホームページでは岡山県産果物のPR動画も閲覧できる。

 商品開発やPR動画の制作に関わった岡山県農政企画課対外戦略推進室は「伊勢丹の強力な発信力で、県産果物のブランド力の向上につなげたい」としている。
最終更新:6月19日(日)12時0分
山陽新聞デジタル

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事