ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

船橋の魅力ある店発掘 最高賞に扇屋、アントレが選出 「ふなばしお店グランプリ2016」

千葉日報オンライン 1/24(火) 12:10配信
 千葉県船橋市内の個性的で魅力ある店舗を発掘しようと初めて開催した「ふなばしお店グランプリ2016」で、最高賞となるグランプリに、「御菓子司扇屋」(松が丘)=商品・サービス部門=と、「菓子工房アントレ」(海神)=店舗デザイン部門=の2店が選出された。準グランプリを含む10店の代表らは「受賞を機に、もっと地元のために発展したい」と意気込んだ。受賞各店は同グランプリ実行委員会のホームページを通じて紹介される。

 船橋商工会議所(板谷直正会頭)などが中心となって開催した。大手チェーンやフランチャイズに加盟していない小売業、飲食業、サービス業の個店を対象に、昨年10、11月に参加を募集。商品・サービス部門に32店、店舗デザイン部門に12店の応募があり、中小企業診断士、建築士など各分野の専門家による書類および臨店審査が行われた。

 商品・サービズ部門グランプリの扇屋は、1966年創業。伝統的な四季折々の和菓子だけでなく、地元産の梨や小松菜を材料にし、郷土芸能の「ばか面おどり」をモチーフにした創作菓子を開発するなど、意欲的な商品作りが評価された。

 店舗デザイン部門グランプリのアントレは71年創業。2015年秋に改装したギフトボックス風の店舗外観は、看板商品の「高木ロール」とともに地域の名物となっている。

 扇屋の坪田知之社長(53)は「グランプリの名に恥じぬよう、菓子を作り続ける」と述べ、アントレの高木康裕社長(43)は「生まれ育った海神という町の名を広め、活気ある商店街を再現したい」と喜んだ。

 準グランプリ店は次の通り。【商品・サービス部門】海藻専門店たまも(八木が谷)▽珈琲豆のおおつか(前原西)▽FELIZA(本町)▽街のピザ屋コンパーレ・コマーレ(湊町)【店舗デザイン】割烹旅館・玉川(湊町)▽シュガーシャック(東船橋)▽つるや伊藤(本町)▽フラワースタジオ我蘭堂(松が丘)
最終更新:1/24(火) 12:10
千葉日報オンライン

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事