ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

天然のピンク色のチョコレート「ルビー」を世界で初めて商品化した「キットカット」が登場 専門店で限定販売

1/19(金) 7:15配信

ねとらぼ

 ネスレは、天然のピンク色のチョコレート「ルビー」を世界で初めて商品化し、「キットカット」の専門店「キットカット ショコラトリー」の店舗・通販にて1月19日から独占販売を開始します。

「サブリム バレンタインアソート」(左:5本入り、右:7本入り)。7本入りには他に抹茶、ローが各1本入っています

 スイスのチョコレートメーカー「バリー・カレボー」が10年以上の歳月を経て開発に成功したルビーは、これまでのビター、ミルク、ホワイトの3種類に次ぐ新しいチョコレート。昨年9月の発表から注目を集め、ベリーのようなフルーティーな酸味が特徴となっています。

 今回発売される「サブリム ルビー」は、そのルビーカカオから生まれた世界初の素材を、日本を代表するパティシエ・高木康政氏監修のもとキットカットに仕上げた逸品。5000本の数量限定で販売され、価格は1本400円(税別)となります。

 またバレンタインデーに向けて展開する期間限定のポップアップショップ(全国約80カ所)でも2月1日から販売され、こちらでは「サブリム バレンタインアソート」としてルビー2本以外にも、ビター、ミルク、ホワイトなどのキットカットが各1本ずつ入った商品を発売します。価格は5本入りが1800円、7本入りが2400円(どちらも税別)。

 高木シェフは「(チョコレートの)歴史の変わり目に立ち会えることをとても光栄に思います」とコメント。また「サブリム ルビー」について、オリジナルの色合いや酸味を最大限楽しんでもらうため、とてもシンプルなキットカットに仕上げたとのことです。

 通販についてはネスレ通販オンラインショップ、LOHACO、Amazon、楽天市場にて購入可能です。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事