ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

アユ甘露煮など地元産商品充実 道の駅「京都新光悦村」改装

3/18(日) 11:25配信

京都新聞

 京都府南丹市園部町の道の駅「京都新光悦村」が17日、リニューアルオープンした。施設を増築したほか、照明や壁、床を新装した。真新しくなった店内は、多くの買い物客でにぎわった。
 京都縦貫自動車道の園部インターチェンジ(IC)前に、2003年にオープンした同道の駅は建物などが老朽化したため、昨年12月から改修工事を行っていた。
 店舗が入る駅施設を増築し、倉庫や調理場、加工場を拡張した。売り場はついたてを無くし、開放感のある配置に変更。商品も、美山のアユの甘露煮や、同市八木町に工場がある福島鰹(本社・京都市中京区)のだしなど、地元企業を中心に約100品目を並べた。
 この日は地元小学生による和太鼓演奏や餅つき、お米のすくい取りなどのイベントがあり、施設内に歓声が響いていた。
 27日までリニューアルキャンペーンを催し、商品を特別価格で販売する。同駅の佐々谷吉美駅長(77)は「地元企業と協力し、南丹市の玄関口と言ってもらえるよう、地域の魅力を発信していきたい」と話していた。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事