ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫全体表示

木曽義仲:「松本・義仲復権の会」、ゆかりの史跡地図製作 /長野
11月21日13時2分配信 毎日新聞

 平安末期の武将・木曽義仲を研究する「松本・義仲復権の会」(穂苅甲子男会長、60人)が、松本平に残る義仲ゆかりの史跡をまとめた地図「木曽義仲と松本平」を3万部製作した。観光客や市民に地図を片手に地域を回ってもらう狙い。同会は「木曽義仲は源平合戦で活躍した征夷大将軍。幼少時代を松本平で過ごし、義仲のほか関係する人物に由来のある史跡などが点在している」と話し、地域の再発見と活性化につなげたいとしている。
 製作は県の元気づくり支援金を活用した。地図には、義仲の位牌や祈願文がある光輪寺(朝日村)や母小枝御前が葬られている長興寺(塩尻市)など、58カ所を紹介している。徒歩で約1〜2時間かかるモデルコースも、4エリア掲載されている。松本市内の公民館や観光案内所に置かれる予定という。
 事務局長の木内基裕さんは「義仲は富山県にもゆかりがあり、北陸新幹線開通で長野・富山両県の観光振興につながるのでは。義仲ファンを増やし、地域に誇りを持ってもらいたい」と期待を込めている。
 22、29両日には歴史散策が企画されており、参加者は徒歩で史跡を巡り、雑煮や勝どきがゆを味わう。問い合わせは同会事務局090・1608・4470。【渡辺諒】

11月21日朝刊

【関連ニュース】
食用油:ヒマワリから搾油 安曇野市民・生き活き塾、休耕田で育てた種用い /長野
日本航空:松本空港撤退 年間55億円超の経済効果 市試算、存続働きかけへ /長野
異臭:粗大ごみ処理施設で騒ぎ−−木曽 /長野
選挙:木曽町議選 新議員18人決まる /長野
信州大:不明の男性職員を無断欠勤で解雇 /長野

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事