ここから本文です
もう、ちょっと。ニュース、てんこもりにしようぜ。

書庫ニュース(日本・世界)

記事検索
検索

全12977ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

SNS炎上・アンチを無視しなかった芸能人4人。渡辺直美、石田ゆり子…反論から大人の対応まで

5/17(金) 8:46配信

bizSPA!フレッシュ

 ますます、影響力を強めるSNS。昨今では芸能人や各界の著名人がSNSで発信することも多くなりました。

 5月12日放送のトーク番組『ボクらの時代』では、橋本環奈さん、きゃりーぱみゅぱみゅさん、最上もがさんが出演。そこで、橋本さんときゃりーさんの「ネット上の誹謗中傷」に関するやり取りが話題になっています。

 きゃりーさんが「環奈ちゃんはすごくガッツがあるというか、例えばバッシングを受けたとしても全然余裕」と発言すると、それに対し、橋本さんが「気にしなきゃいいじゃんっていう人もいるじゃないですか。けど、じゃあ言われてみてと思いません? 気にしないようにはしてるけど、傷つくよ」と本音をポロリ。

 こうしたネット上のアンチたちに対し、SNSを利用する芸能人たちはこれまでどのような対応をしてきたのでしょうか。ここでは過去の事例を紹介していきます。

1)石田ゆり子:炎上を“大人なユーモア”でかわす

 2016年10月、話題ドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』に出演したことをきっかけにInstagramのアカウントを開設したのが、石田ゆり子さん。愛犬や愛猫を交えたほのぼのとした日常の写真を投稿し、約180万人ものフォロワーを抱えています(執筆時点)。

 そんな石田さんのアカウントが炎上してしまう事態になったのが、2018年5月7日。

「手に取るものすべてを、それは〜です それ、わたしも持ってます それは素材が〜〜… と それはやはりちょっと疲れてしまう」と、アパレル店スタッフのやや“熱心すぎる”接客に対する思いを吐露。共感の声も多かったものの「店員だって仕事でやっている」「自分の影響力を考えて」などの批判が殺到。すでに投稿は削除されていますが、賛否両論含めコメントの数は4000件とも。

 石田さんにも思うところがあったのか、専用の写真加工アプリを使った動画を投稿。飼い猫のハニオくんが「いらっしゃいませ〜、ハニオの店にようこそ。ごゆっくり、ご覧ください。あっ、それはね、僕が大好きなやつなの。それは買っちゃいけないやつなの。あっそれを買ったら僕にかっこいいおやつをあげなきゃいけないやつなの……」と接客トークをする内容でした。

 炎上騒動をユーモアに変える大人な対応。真意はわからないものの、この投稿には批判が寄せられていないところを見ると、石田さんのほうがアンチよりも一枚上手だったと言えるかもしれませんね。

1/3ページ

最終更新:5/17(金) 9:56
bizSPA!フレッシュ

短波ニュース

短波ニュース


 ファーウェイ・スマホの国内発売延期。

 アメリカグーグルの供給停止で。

 対岸から火の粉一段と。


 丸山衆院議員が国後島でさら醜悪。

 「女のいる店で・・・」。

 言論の自由以前の無知無恥。


 18年県外客消費は前年に次ぐ高水準。

 長期滞在者確保が鍵?

 令和の元年は体験型味方に?


泳ぎがへたっぴな赤ちゃんペンギンに、こわ〜い先輩から手荒い洗礼

5/23(木) 18:00配信

テレ東プラス

今回は、アヒルのちょっと変わった仲良しさんが登場。見た目も全然違う、仲良しさんとは一体!?

好奇心旺盛で人懐っこい性格のアヒルのガッコくん。そんなガッコの仲良しさんは、ケヅメリクガメの五郎くん。同じ家で飼われていて、2匹はいつも一緒。のんびり歩く五郎の後ろをガッコがべったり。五郎のそばにいるだけで、ガッコはすっごくうれしそう♪

2匹が出会ったのは、今から6年前。きっかけはガッコの奥さんが亡くなったことでした。寂しそうにしているガッコを不憫に思った飼い主さんが2匹を同じ敷地で飼い始めたら、意気投合し、大の仲良しに。

2匹のお楽しみは、水浴びの時間。五郎が気持ちよさそうに水に浸かれば、ガッコが五郎のもとへよちよち歩み寄り、スペースもないのに強引に入浴! カメを溺愛するアヒルとケヅメリクガメの、ちょっと変わった仲良しさんでした☆

続いては、プールデビューを控えたペンギンの赤ちゃんたちに密着。赤ちゃんを訪ねてやってきたのは、すみだ水族館。一番人気は、こちらのマゼランペンギン。胸にある2本の黒いラインが特徴のペンギンです。

この水族館で注目を集めているのが、3ヵ月前に生まれた赤ちゃんペンギンたち。少し大きくなり、まだふわふわの毛が抜けきっていない赤ちゃんペンギンたちがあることに初挑戦します。

もうすぐ展示プールでデビューを控えている赤ちゃんたちは、水の中で翼をパタパタ。前へ進む泳ぎの練習をしていました。ペンギンは翼を上手に使って泳ぐのですが、赤ちゃんペンギンは翼の使い方がへたっぴなので、すぐに浮いてしまいます。

一生懸命練習する赤ちゃんたちの中でも、あずまはやる気満々。生後3ヵ月の赤ちゃんペンギンたちはうまく泳ぐことができるのでしょうか。

デビュー当日、先輩ペンギンたちが泳ぐプールに赤ちゃんたちがやってきました。水深およそ2mの巨大プールを前に、おっかなびっくり足からジャンプする子やうっかり足を滑らせてしまう子もいる中、満を持して飛び出していったのが最もやる気を見せていたあずま。

しかし、初めての大きなプールを楽しんでいると、見慣れないあずまを警戒した先輩ペンギンから手荒い洗礼が。しかし、この試練を乗り超えると仲間として受け入れてもらえるんです。

ハプニングにもめげず、あずまは海の中を楽しめているみたい。深い海の中をしっかり潜れています! プールデビューを経て、また一歩成長した赤ちゃんペンギンたち。これからは毎日大きなプールでめいっぱい楽しんでね☆

※「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」より

テレ東プラス

最終更新:5/23(木) 18:00
テレ東プラス

恵比寿通ならもう行った?今年のうちに常連になりたい新店ビストロ!

5/17(金) 5:20配信

東京カレンダー

恵比寿に新たに誕生したビストロ『小泉料理店』。

訪れる度に新しい美味しさとの出会いを提供してくれ、通いたくなること間違いなしのスポットだ。

経験豊富なシェフが手がける多彩な料理が魅力

恵比寿南の交差点から歩いてすぐという好立地に、注目の新店『小泉料理店』が誕生した。

オーナーシェフは、フレンチをメインに和食や中華などさまざまな経験を積んだ小泉氏。彼が作り出す料理は、とにかく多彩。旬の食材を使用し、ほぼ日替わりで料理を提供していうという。

ビストロでシュウマイという意外な組み合わせ

小泉氏の多彩な経験を感じさせる代表的な料理のひとつが、前菜メニューの中に必ず入れているという「シュウマイ」だ。

この日は「鴨とモツのシュウマイ」であったが、桜海老やセミドライの自家製しじみなど、時期により使用する食材を変えながら提供しているという。

ソーセージからこのメニューに辿り着いたという小泉シェフ。実際に味わってみると、確かにシュウマイを食べているのだが、いつのまにか口の中はソーセージ……そしてこれが意外なほどにワインとの相性抜群で、どんどん杯が進んでしまう。

前菜やメインもワインが進む絶品揃い

続いてオーダーしたのは「ホタテのカルパッチョ」。ホタテは、飽きがこないよう一皿に生と炙ったもの2種を用意。ビーツのソースやセビーチェソースもホタテの食感や味わいに上手く寄り添ってくれている。

また、ベルガモットでマリネしたホワイトアスパラのシャキシャキとした軽やかな食感も堪らない。

メインには「鴨のロースト」をオーダー。絶妙な火入れで焼き上げられた鴨は、ジューシーで柔らか。赤ワインと柑橘系ソースというクラシックな味わいの中に、砕いたカカオの芳香やニラのソースが重なり、素晴らしい一皿に仕上げられている。

この日付け合わせには添えられたのは、舞茸。野菜は青山で開催される「ファーマーズマーケット」で売れ残ったものを仕入れ使用するのもシェフのこだわり。

彼から私たちに語られる、生産者の食材への想いを聞けば、美味しさが一層増すだろう。

1/2ページ

最終更新:5/17(金) 5:20
東京カレンダー

全12977ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事