N.K.DANCE日記

N.K.DANCEラボラトリーでの日々の記録

バレエクラス

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

プレコンクール その2

〜続き〜

プレコンクールは順位が付かないので、自分自身と向き合う
絶好のチャンスだったと思います。

4人の先生から、一人一人にアドバイスシートをいただきました。

普段なかなか会えないとても素晴らしい先生方からの
評価とアバイスです。

シートを見て、評価が良くて喜んだり、
厳しい評価で落ち込んだり、色々あったと思います。

「もう少しだ〜。でも努力したのになんで?」ではなくて
「そうか、今の私はそういう事か」と納得して、
 その上で
「まだまだ向上出来るんだ!」
と思う様になれると良いと思います。

評価でいただいた向上すべき部分は全て私の責任です。
日々のレッスンで、少しずつ一歩づつ向上していきましょうね!

厳しいコメントの先生、優しいコメントの先生、
色々といらっしゃいました。

もしかしたら、評価していただいた先生方に、近い将来に
ダンスの世界でご一緒する事があるかもしれません。
ぜひその時までに成長していたいものですね。


1曲にかけた想いは人それぞれだったと思います。

本番までの道のりはけして楽しいばかりではありませんでした。

バレエシューズでは踊れても、トウシューズで立つことや
踊ることがとても大変だったり、

やりたい事が思い通りにいかなくて悔しくて泣き出してしまったり、

大好きなママにあたってしまったり、

歯を食いしばり自分自身を責めていたり、

その姿を沢山みてきました。

大きな舞台の上では、
信じるものは今まで練習を積み重ねてきた自分自身だけ

コンクール練習が始まって、意識する点を書き出していたノートも、
きっと心強かったと思います。



本番と同じくらいのスタジオでトウシューズを履いて練習出来たのはお借りしたスタジオだけでした。

イメージ 1






どんなに怒られても、ちゃんと次のレッスンには
ニュートラルな状態で来てくれていました。

それは陰で支えてくれていたママやご家族の
おかげと大変感謝しています。

特にコンクール当日は、一心で頑張ったので疲れ果て、
もしかしたらワガママが出てしまったりがあったかもしれません。

でもそれは、私には決して見せない部分です。

ママ達の愛情が子供達の安心感を育てると感じています。


本番で、娘たちの一人一人大舞台に立つ姿をみて

舞台袖でウルウルとしていました。

出てきた瞬間に練習では見せなかった表情、とても良い笑顔だったからです。

最後までみんな踊りきりました。

感動しました!




イメージ 2

















               当日メイクが済み順番待ち


感想をいただきました!
ありがとうございます(^-^)


おはようございます!
コンクールありがとうございました。

昨日は祖父母にコンクールのDVDを見せて、いっぱい褒めてもらい
大好物をご馳走してもらってリフレッシュした1日になりました。

娘の感想は
練習では、毎日毎日同じ事の繰り返しで、イヤになった事もあったけど

本番で緊張していても、しっかりと踊れるためには必要なんだな〜と

わかりました。楽しく踊れて良かったです!
との事です。


おはようございます。
昨日は早朝から本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

楽屋にて7人の娘にメイク、そして場当たりや舞台裏での指導付添と
長時間休む時間もなく、本当に大変だったと思います。

コンクールまでの熱心な指導と当日の温かい言葉や
素敵なプレゼント、本当にありがとうございました。

今回のコンクール、私も何度涙したことか・・
そして、今朝の先生からのメールでまた涙・・

自分の思うように踊れなくて苦悩に苦悩した今回のコンクールでしたが
コンクール以外でも壁にぶち当たった時に頑張って乗り越えてきた姿を
見てきたので、今回も最後の最後は自分の力で乗り越えるだろうと信じてました。

終わって戻ってきた時は、抱きしめていっぱいいっぱい褒めてあげました。

今回の経験が発表会にも繋がっていくと信じて、また見守っていきたいとおもいます。
本当にありがとうございました。


娘の感想↓

とても緊張したし、上手な人ばかりだったけど

自分の中での「1番」を出したつもり

ちゃんと笑顔で出来たし、踊りきる事が出来た。

もらったアドバイスをこれからのダンスに生かしていきたい!!


コンクールではお世話になりました。

私は初めてコンクールに出ました。

胸がドキドキしてうまく踊れたか、わかんないけど

楽しく踊れました。

また、舞台袖で見守っててくれて心強かったです。

本当にありがとうございました。

これからも、もっと踊りがうまく踊れるといいです!





感想、ありがとうございます。

また後日みんなで DVD鑑賞会など出来るといいですね。

練習から本番まで、改善できる点があれば、その時に

聴きますので、よろしくお願いします。




私がプレコンクールを進める理由の一つ

「どんな舞台でも自分がしっかりと存在していること」

 ソロで踊った事は必ずその糧になると思います。

挑戦したい娘はいつでもどうぞ!!

この記事に

2015年7月30日(木) 

中野ゼロホールにて

NBAプレコンクールに出場しました。


桃姫ちゃん、奈津子ちゃん、愛ちゃん、百々香ちゃん
汐音ちゃん、柚姫ちゃん、祈ちゃん


会場にはリトルバレリーナたちが沢山いました。
ゼロホールは入り口が2階。入り口にプレコンクールの受付があり、
郵送されてきた出演者確認シートを済ませ、ロビーを通って楽屋にいきました。

楽屋はどこを使っても自由でした。
が、すでに色々なお教室でごった返していました。
廊下を楽屋代わりにしていたお教室もありました。

百々香ちゃんは最初の第1グループの出場でした。
楽屋の鏡前を1つお借りできたので、すぐにメイクを始めました。

朝はリハーサル時間より前に舞台は解放されていました。
メイクを済ませると、舞台へいきました。

リハーサル前だった為、舞台上にはあまり人がいなくて
場当たりもスムーズに出来ました。
そして、リハーサル時間の10時半が迫っていたので、
楽屋へ戻りトウシューズに履き替えました。

トウシューズを履き舞台へ行くと、50名近くの
大勢のリトルバレリーな達が、所狭しと場当たりをしていました。
特にセンター付近はごった返していました。
早めに切り上げて、舞台袖にあったバーでトウシューズをならしました。

10分間のリハーサルが終え、いよいよ審査です。
百々香ちゃんは4番目。
「緊張してきた」と言っていましたが
出番前の袖ではとても集中している様に感じられました。

エントリーナンバー、演目、名前がアナウンスされると
こちらを振り返ったので「はい!」と声をかけると、
さ〜っと舞台上へ出て行きました。

百々香ちゃんがイメージしていた「キューピット」がきっと踊れたと思います。
袖に戻ってきたときは、とても安堵した表情でした。

楽屋に戻り着替えをして暫くすると、出場者の娘たちが来ました。
廊下では百々香ちゃんがみんなに囲まれ勇姿を讃えられていました。

楽屋はさらに沢山の人で溢れかえっていた為、
6人の入るスペースはないと判断。
楽屋前にビニールシートを広げて楽屋代わりにしました。

そして出場が早い順に一人づつメイク、
祈ちゃんは自まつげが長いので付けまつげをしなくても十分でした。

鏡前のメイクも落ち着かなくなってきたので、
楽屋代わりのビニールシートの上にへメイクも移動しました。

愛ちゃん、柚姫ちゃん、汐音ちゃん、奈津子ちゃん、桃姫ちゃんの
順にメイクをしました。初めての付けまつげも、特に問題なかったです。
メイク待ちの間は、各自ストレッチやバーレッスンをしていました。

桃&柚ちゃんママがサポートに入ってくれて大変助かりました。
日に焼けてしまった体に  を塗ってくれたり、
昼ごはんのお世話をしてくれたり、髪飾りを付けてくれたり。
娘たちも、桃&柚ちゃんママに慣れていて、
普段と同じ感じで本番を迎えられて良かったです。

そしてお昼はママたちが朝早く起きて作ってくれたお弁当を
各自のタイミングで食べていました。

全員のメイクが終えてリハーサル室がある地下のへ移動すると、
人とぶつかりそうになりながらも練習している子達、
リハ室に入れず廊下でレッスンしている子達もいました。

「2年前、リハ室は空いていたのに今年はいっぱいね」と桃ちゃんと話しながら、
結局、楽屋前に戻ってトウシューズを慣らしました。

祈ちゃん、愛ちゃん、柚姫ちゃん、汐音ちゃん、奈津子ちゃんは
同じ第3グループだったので一緒に行動できました。

リハーサル時間の前に舞台袖にいくと、
既にスタンバイしている子達がいました。

「出番順に一人一人確認します。順番が来るまでは
 ノートに書き出した舞台上での動線を思い出して
 自分で確認しますよ」と伝えると各自でドンドンやってくれました。

そして
・目線を下げず客席、空間を意識する
・客席の通路から通路くらいで踊る を再確認させました。 

中には、大勢の子達に圧倒されてしまっている子もいました。
その子の手を握り、一緒に場当たりをしました。


審査の時間になり、順番までいくらかありました。
出番の15番前になったら袖で本人確認のチェックをします。

廊下にアナウンスも聞こえて、
「あ〜今、  番だから後何番目だ〜」と数えていました。

いよいよみんなの順番になりました。

小学生の部
百々香ちゃん  キューピットのヴァリエーション
祈ちゃん    カナリアの精
愛ちゃん    フロリナの女王のヴァリエーション
柚姫ちゃん   パ・ド・トロワ 第1ヴァリエーション
汐音ちゃん   パ・ド・トロワ 第3ヴァリエーション
奈津子ちゃん  海賊のヴァリエーション

中学生の部
桃姫ちゃん  ペザントのヴァリエーション

一人一人その演目に想いを寄せて練習してきました。

本番はとても良い表情で踊っていていました。

お友達が踊っている姿を見て、応援する気持ちや
自分自身を高揚させたりしている様にも感じました。

その2へ続く

この記事に

2105年3月22日(日)ラスカホールにて おさらい会


バレエAクラス ソロ



♪眠れる森の美女より カナリアのヴァリエーション

イメージ 5































♪白鳥の湖より パ・ド・トロワ 第1ヴァリエーション

イメージ 4































♪白鳥の湖より パ・ド・トロワ 第3ヴァリエーション
 

イメージ 7
































♪眠れる森の美女より フロリナ女王のヴァリエーション


イメージ 6
































♪ドン・キホーテよりキューピットのヴァリエーション

イメージ 1































  ♪海賊のヴァリエーション

イメージ 2



 


























♪ジゼルより ペザントのヴァリエーション

イメージ 3























バレエクラスは Aクラスになると

ソロを踊る機会を与えられます。



一人一人作品に向き合って練習する・・

練習を積む以外に頼るものはない・・・



練習する中でたくさんの発見や気づきがあります。

一人で踊る事で娘たちはどんなに成長する事でしょう。


それは本人が一番、身をもって

実感している事だと思います。


踊り終わって泣いている子も数人いました。

練習通りに踊る事が出来なくて、さぞかし悔しかった事でしょう。


それも、学びだと思い

次回はどうしたら良いか考えるチャンスです。


例えば

 踊り終えた時に自分はどうなっていたいか、

 家族になんて言ってもらいたいのか

 お客様の反応はどうだったら嬉しいか

 そのような結果を得る為には、

  毎日何をするべきか、毎回のレッスンではどうしたら良いか


など、少し考えると10個くらい出てくると思うので

実際に紙に書いてやってみるといいですよ。


これもやっているうちに慣れてきます。

このチャンスを見逃さないでほしいです。



目標を達成するためには、課題を毎日の習慣化にし、

少しでも向き合っていたほうが良いでしょう。

結果ばかりを追い求めて、行動に移せないことより

途中の過程を大事だと思ってコツコツと取り組む事、

それがとても重要になってくると思います。

      ❤️


感想メールをいただきました
ありがとうございます


おさらい会では、本当にありがとうございました。

大きな失敗をして帰ってきてからも泣いていた
苦い思い出のおさらい会となってしまいましたが、

失敗をして心が折れた時でも
「最後のナンバーが終わるまでは、精一杯頑張る!」
といる気持ちを持つための
良い経験にもなったと思います。

帰る間際に先生から直接話していただいた事も
本人の胸にしっかりと刻まれたと思います。

周りの生徒さんの成長にも感動し、
本当に素敵なおさらい会でした。
ありがとうございました。




⭐️    ⭐️     ⭐️

関連記事
「おさらい会はステップ UP!」


 <NKダンスラボラトリー>
メール  info@nkdance.net

この記事に

2013年6月より〜 

<バレエBクラス>


頭で理解出来る様になってきたので、思い切ってクラスを分けて少人数にしました。

お姉さん達と分かれて4人のクラス。


ひとつひとつのパを確認しながら、練習していきます。


じっくり、じっくり。

何度も、何度も。




女の子達はちょっぴりロマンティックな言葉にとても弱い。

「プリエのダイヤモンドは大きく〜」

「タンジュはここの宝石がキラキラとお客様に見える様に

「アンオーは肩に妖精を座らせて〜。肩が上がると妖精は座れないよ〜」

普通に説明するより、話がはやい。どのクラスでも共通です。(笑)



またクイズ形式で良い見本と悪い見本をみせて「どっちが良い?その理由は?」と問いかけます。

キラキラと笑いながら楽しくレッスンをするので、身体も伸びやかです。

お姉さん達と一緒にレッスンして刺激されて伸びるタイプと、

その場の空気に圧倒されてしまうタイプと色々です。



イメージ 1

今年のクリスマス会ではソロに挑戦〜の予定です。

娘達の成長が楽しみです



この記事に

トウシューズ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

トウシューズには
リボンが付いてない場合があります。

その場合、縫い付けます。


☆かかとゴム☆

用意するもの:ゴム2本、かかとゴム用が薄くて丈夫
       付属で付いている場合と、別売りの場合があります

かかとの縁(ゴムの片方は右側・片方は左側)に
ゴムの端を重ねて、シューズと合わさった部分を四角に縫い止めます。

かかとゴムを付けるのは、かかととシューズを密着させるためです。




☆リボン☆

 用意するもの:トウシューズ用のリボン・右左2本ずつの計4本

  履くときに内側でリボンが結べるように調整してカットしましょう
  縫い付けて、履いてからカットすると良いです



)イど佞韻襯螢椒鵑話爾ほつれないように、2回折ります。


▲肇Ε轡紂璽困里かと部分をシャンクから内側に倒します。



折ったシューズのサイド部分にリボンを縫い付けます。
 シューズとリボンが重なり合ったところを四角く縫います


の沼の内側と外側の4本が縫い付けられたら
 履いてみて、余分なリボンはカットします。
 (内側で結び、リボンは隠します)


ゥット部分がほつれないように、ライターで端を処理します
 危ないので大人の方にやってもらいましょう☆


なるべく出来る事は自分でやるようにして下さいね♪

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事