小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

誠実に生きる

私が高校生の頃の、ある日、学校で聴覚検査を受けました。
耳にイヤホーンをつけ、流れてくる「音」が聞こえなくなれば手に持った「押しボタン」のスイッチで知らせるのです。
「ピー」とか何か音が聞こえてきます、音が変わったように感じます・・・まだ聞こえます・・・聞こえているように思えます・・・あれ聞こえているのかな?・・・聞こえています?・・・「ボタン」はまだ押し・・・てません。まだです。
そのとき担当の先生から「すぐ医者に行け」と一言。
小さな音です、本当はもう聞こえていなかったのに「聞こえている」ふりをしてたんですね。
先生にそう告げられて「たいしたことではないかもしれませんが」私は大いに反省をしました。
何かを感じ、何かをいただいたのです。
そのときから「自分に正直に」とか「嘘はだめ」とか考えるようになりました。
その先生も九州の高等学校の校長を最後に退職し、いまは高齢者福祉施設の施設長をされているはずです。
先生のおかげで正直に生きることを学ばせていただきました。
松尾先生お元気ですか。ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

先生からわざわざお電話をいただき恐縮しております

若々しいお元気そうなお声をお聞きし、懐かしい昔のことが脳裏を巡りました・・・

先生の思いではあの若かった頃のイメージのままです・・・

格好よかったですよ・・・先生の「大阪教員団」のユニフォーム姿・・・

ハンドボール大阪イーグルスの頃の先生・・・

2008/7/15(火) 午後 8:46 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事