小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

★惜別の唄・小林旭★

ついに、手に入れました・・・

Amazonで注文したCD「惜別の唄」・・・小林旭が唄ってます・・・

ようやく届きました・・・アメリカから・・・なんでかな?

 イメージ 1


学生時代に一人・・・愛唱した歌です

「君がさやけき目の色も、君紅の唇も、君が緑の黒髪も・・・」

心にぐっとくる詩ですね・・・いつ聴いても

「またいつか」相まみえる日はこなくとも・・・なんてね・・・

ああ学生時代・・・貧しくて欲しい本も十分に買えなかったけれど・・・

若かったなあ・・・

苦しかったけれど、今よりもっともっと夢はあったなあ・・・

CDのジャケットの写真は明日アップしようか・・・

小林旭の若き日の写真ですよ・・・

でも、その頃に想像していた嫁はんより、現実にめとった嫁は良い嫁だと思ってます・・・ばかだね・・・

閉じる コメント(2)

懐かしき唄の、お話気が 付いたらいつの間にか、かなりの年齢に 成っていました、あの頃が 懐かしいですね。

2008/7/9(水) 午前 1:07 [ - ] 返信する

顔アイコン

ご訪問ありがとうございます

そうですね「少年老いやすく、学成りがたし」ですね・・・

年齢を重ねると「昔のこと」が懐かしくなるのですね・・・

これは老化現象の一つでしょうね・・・気持ちは若いつもりでも・・・

2008/7/9(水) 午前 5:07 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事