小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

朝の散歩でこの看板?を見て・・・

イメージ 1

懐かしいですね、昔は「ソロバン学校」どこにでもありましたね・・・

あちこちであの特徴のある声を聞きましたね・・・「ゴハサンデ、ネガイマシテー・・・・」「ゴメイサン」

懐かしいですね・・・今は聞かれなくなりましたね・・・


私が公認会計士の第二次試験に合格して

一生使えるだけの「ソロバン」を購入しました

4〜5丁は購入しました

すべて「桐箱」入りの「岩つげ」の珠・・・雲集「横田」の産でした・・・高かったですよ

良いソロバンの珠がとれなくなると聞いたからです

 イメージ 2

しかし、その後・・・電卓が安く出回るようになり・・・

これらのソロバンは事務所の机の引き出しのなかや書庫の片隅に埋まっています

将来のことをあれこれ心配しても、時代が変わり時が流れると

その時は心配で心配で仕方なかったことも案外簡単に片づいていたりします

その時その時に必要なだけの準備をすれば事足りるのだと思います

「案ずるより産むが易し」

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

いい色になっていますねぇ。
うっとりします。
昔のそろばんは、今のものよりも枠が細くて軽いんですよね。
今のそろばんは枠も珠も、この頃のものよりは少し太く大きくなっています。

現在の速算用のそろばんはワンタッチでご破算が出来るタイプです。
昭和40年に玉算堂工業という会社が作ったそうです。
今では何千円からでも買えますが、当時はまだ高かった記憶があります。検定試験の使用を禁止するところもあったようですね。

私もあまり詳しくは知りませんが、ある程度の金額(当時でも2万円とか3万円とか)を超えると裏板がついている感じです。
ただ、裏板をつけるとそれだけそろばんが重くなるので、速算用に軽量にと考えて作られたとしたら、裏板がないから安いということもないような。。。ワンタッチ以前の速算用のことはよく知りません。
お役に立てなくて申し訳ありません。

いずれにしても、備後つげ(岩つげ)は今となっては貴重品なので、大事になさってください。
私もいずれは一丁欲しいと思っています。

2008/10/10(金) 午後 6:35 ニッキー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事